韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年5月20日20時04分 月曜日 韓国映画『10人の泥棒たち』日本語吹替の”日本オリジナル版”の上映が決定(2/2)

世界に1つの宝石をめぐる完璧な強奪計画を、10人の野心と、3つの愛が狂わせる。
10nindoroseiyu.jpg
【ストーリー】
韓国を拠点に活動する窃盗団。美術館所蔵の秘宝強奪を華麗に成功させた彼らは、巨大カジノでの新しい計画を聞かされる。集結した6 人は、それぞれ人生最高の仕事を夢見て香港に向かう。指定された場所で彼らを待ち受けていたのは中国人窃盗団の4 人組。集められた”10 人の泥棒たち”のターゲットは、幻のダイアモンド”太陽の涙”。チームでの強奪計画は、全て完璧なはずだった――。泥棒たちが繰り広げるどんでん返しの連続の予期せぬドラマ、生身のライブ・アクション、華麗でゴージャスな盗みのテクニック、そして強奪計画を狂わせる3 つの愛。
密なプロットから織りなされるトリック・エンターテインメントの最高傑作!
【キャスト】キム・ユンソク「チェイサー」/キム・ヘス「風林高」/イ・ジョンジェ「イルマーレ」/チョン・ジヒョン「猟奇的な彼女」/
サイモン・ヤム「エグザイル/絆」/キム・スヒョン「太陽を抱く月」/キム・ヘスク「冬のソナタ」
【監督・脚本】チェ・ドンフン

10人の泥棒たち×豪華過ぎる10人のプロフェッショナル

◆強奪作戦の首謀者:「奇跡を起こすことが俺たちの専門だ」
マカオのカジノで一夜にして88億ウォンを稼いだという伝説の持ち主。どんな状況でもポーカーフェイスを崩さず、めったなことでは本音を表に出さない。誰からも信用はされていないが、その作戦には誰もが従う。幻のダイアモンド”太陽の涙”を盗むため、昔の仲間たちを集め、緻密に作戦を立てて計画を指揮する。圧倒的なカリスマ性と懐の深さを持ちあわせている。
《吹き替え:山寺宏一(やまでら こういち)》
主な作品:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」加持リョウジ役、「それいけ!アンパンマン」チーズ役、「攻殻機動隊」トグサ役、「シュガー・ラッシュ」ラルフ役ほか数多くのアニメーション作品での声の出演。エディ・マーフィー、ジム・キャリー、ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズはじめ多くの海外俳優の声での洋画吹き替えほか。
Cast:キム・ユンソク
1967年1月21日生まれ。1988年に演劇『欲望という名の電車』でデビューし、ミュージカル『地下鉄1号線』などの舞台を中心に活躍。チェ・ドンフン監督作には、『ビッグ・スウィンドル』(04)『タチャ~イカサマ師』(06)『チョン・ウチ 時空道士』(09)の全作品に出演している。中でも、悪役のアグィに扮した『タチャ~イカサマ師』では数々の賞に輝き、映画界でも広く名を知られるようになった。ナ・ホンジン監督作『チェイサー』(08)、『哀しき獣』(10)は世界各国で称賛を浴びている。その他の代表作に『亀が走る』(09)、『ワンドゥギ』(11)などがある。
金庫破りのエキスパート:ペプシ 「泥棒がなぜ貧しいか知っている? 高いものを盗んで安く売るからよ」
目をつけたものは必ず手に入れるという美貌の金庫破り。「盗みは自分との闘い」がモットーで、見た目は高慢で冷酷だが、実は盗みをやめたがっている。マカオ・パクとのつらい過去の傷を抱え、自分とポパイを裏切った彼の鼻をあかそうとチームに合流するが…。
》吹き替え:朴璐美(ぱく ろみ)》
「鋼の錬金術師」シリーズ エドワード・エルリック役、「∀ガンダム」ロラン・セアック役、「NANA」大崎ナナ役、「ペルソナ4」白鐘直斗役、「トリコ」小松役などアニメーション作品 での声の出演。ヒラリー・スワンク、キャメロン・ディアス、ケイト・ハドソン、ミシェル・ロドリゲス、ヘレナ・ボナム=カーターの声をはじめとした洋画吹き替えほか。
Cast:キム・ヘス
1970年9月5日生まれ。中学生の頃からモデルとして活動し、1986年に『カムボ』でデビュー。「愛の群像」(99)「クッキ」(99)「張禧嬪」(02)などのドラマでも活躍する。チェ・ドンフン監督作で、妖艶なチョン・マダム役を演じた『タチャ~イカサマ師』(06)では数々の主演女優賞を受賞した。映画祭で見せる大胆な衣裳が毎年話題を集めるなどファッションリーダーとしても健在。その他の代表作に『風林高』(01)『顔のない女』(04)『2階の悪党』(10)などがある。
韓国チームのボス:ポパイ 「そのダイヤモンドは俺たちがいただく」
マカオ・パクを出し抜こうと狙っている韓国チームのボス。いっとき自分のボスだったマカオ・パクに対する深い不信感と敵対心を抱き、やわらかな表情の裏に果てしない欲望を隠している。マカオ・パクとペプシの間に起きた4年前の事件に関する決定的秘密を握っているポパイ。マカオ・パクの提案を受け、”太陽の涙”を独り占めして大儲けしたあと足を洗おうと密かに計画を立てる。
《吹き替え:平田広明(ひらた ひろあき)》
「ONE PIECE」シリーズ サンジ役、「宇宙兄弟」南波六太役、「TIGER & BUNNY」鏑木・T・虎徹役などアニメーション作品での声の出演。「ER」シリーズ ジョン・カーター役、「CSI:NY」シリーズ ダニー・メッサー役など海外ドラマや、ジョニー・デップ、マット・デイモン、エドワード・ノートン、ジュード・ロウら多くの海外俳優の声での洋画吹き替えほか。
Cast:イ・ジョンジェ
1973年3月15日生まれ。モデルとして活動をはじめ、デビュー映画『若い男』で新人賞を総ナメにする。ドラマ「砂時計」(95)の寡黙なボディガード役で注目を集め、近年は映画を中心に活躍。『イルマーレ』(00)『ラスト・プレゼント』(01)などでソフトなイメージを見せる一方、『黒水仙』(01)『タイフーン』(05)などの大作では果敢なアクションに挑んでいる。
ロープ使いの達人:イェニコール 「私の青春、どこで補償される? キャッシュで埋め合わせしなきゃ」
犯罪があるところなら、いつでもどこでも「は〜い」と駆けつけるロープ使いの達人の泥棒。ほしいものは自分の金では買わないという信念をもち、仲間よりはキャッシュ、チームワークよりは自分の利益を重視するクールなマインドの持ち主だ。生まれもったスタイルのよさとその美貌で精力的に活動を広げるなか、マカオ・パクの提案に快くチームに合流した彼女は、率直さで雰囲気を盛り上げる一方、他のメンバーがそれぞれどんな計画を立てているのかじっと観察する。
《吹き替え:平野 綾(ひらの あや)》
「涼宮ハルヒの憂鬱」涼宮ハルヒ役、「らき☆すた」泉こなた役、「DEATH NOTE」弥海砂役、「ジュエルペット」シリーズ ガーネット役、FAIRY TAIL ルーシィ・ハートフィリア役などアニメーション作品での声の出演ほか。バラエティ番組や、2013年4月公演の舞台「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役で出演など幅広く活躍。
Cast:チョン・ジヒョン
1981年10月30日生まれ。1997年にファッション誌のモデルとしてデビューし、瞬く間に人気を獲得する。2001年の『猟奇的な彼女』は日本でも大ヒットを記録。一躍、韓国を代表する映画女優となった。その後は海外へ活動の場を広げ、『ラスト・ブラッド』(09/香日仏)『雪花と秘文字の扇』(11/中米)などに出演。『イルマーレ』(00)ではイ・ジョンジェと共演している。本作はひさびさの国内復帰作となった。
●中国チームのリーダー:チェン 「その情報はどこでつかんだ? この作戦は危険だ」
マカオ・パクの提案に乗って合流した中国チーム4人組のリーダー。豊富なキャリアをもち、常に冷静さを失わない。マカオ・パクを含め韓国の泥棒たちを信用せず、ただ現金を手に入れる目的でカジノに向かう。しかし作戦をともに遂行するなか、チューインガムに予想もしない感情を抱くようになる。
《吹き替え:石塚運昇(いしづか うんしょう)》
「ポケットモンスター」ナレーション、オーキド博士役、「ドラゴンボール改」ミスター・サタン役、「機動戦士ガンダム00」セルゲイ・スミルノフ役などアニメーション作品での声の出演。「CSI:マイアミ」ホレイショ・ケイン役(デヴィッド・カルーソ)をはじめケヴィン・スペイシー、リーアム・ニーソンらの声など洋画吹き替え多数。
Cast:サイモン・ヤム
1955年3月19日生まれ。1970年代後半からモデルとして活躍し、今や出演映画は150を超える香港を代表する映画俳優のひとり。2010年の香港電影金像奨には正反対の役柄を演じた『歳月神偸』と『夜と霧』の2作でノミネートされ、『歳月神偸』で最優秀主演男優賞を受賞した。『PTU』(03)『エレクション』(05)『エグザイル/絆』(06)『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(09)などジョニー・トー監督作に多数出演している。
熟練の演技派:ガム 「歳をとって酒がなければ演技できない。私ももう税金を払って暮らしたい」
生まれもった演技力で相手を欺くベテランの泥棒。今は酒浸りの毎日で、蓄えもなく引退を待つ身だが、泥棒たちのあいだでは演技派泥棒の伝説と呼ばれる。年齢のわりにいちばん分別がなさそうだが、真心のこもったアドバイスをするなど、チームの仲間と絆を深めていく。ひとつ大儲けをして安定した人生を歩んでみようかとマカオ入りするが、中国チームのリーダー、チェンと危険な恋に落ちる。
《吹き替え:小山茉美(こやま まみ)》
「Dr.スランプ アラレちゃん」則巻アラレ役、「魔法のプリンセス ミンキーモモ」ミンキーモモ役、「機動戦士ガンダム」キシリア・ザビ役などアニメーションでの声の出演。キム・ベイシンガー、シャロン・ストーン、ミシェル・ファイファーらの声をはじめとした洋画吹き替え多数。「報道ステーション」、「報道特集」ナレーションほか。
Cast:キム・ヘスク
1955年12月30日生まれ。1974年にMBCタレントとしてデビューし、「秋の童話」(00)「冬のソナタ」(02)などドラマ「四季」シリーズ全作に出演。”国民の母”的な存在として親しまれている。その一方、伝説の窃盗犯に扮した『ファム・ファタール』(07)、20歳年下の男性と恋に落ちる『ビバ!ラブ』(08)など、ベテランとなった今もなお幅広い役柄に挑戦している。本作にて、2012年第49回大鐘賞映画祭女優助演賞を受賞した。
小心者のガンマン:アンドリュー 「泥棒たちと仕事してるっていうのが心配なんだ」
韓国人だが中国語が堪能で、チェンとともに中国で活動中。むやみやたらと拳銃をちらつかせるものの、いざ仕事がはじまると汗をだらだら流す小心者。時に失敗をしでかし、仲間をひやっとさせることもしばしば。
《吹き替え:小山力也(こやま りきや)》
「名探偵コナン」シリーズ毛利小五郎役、「はじめの一歩」鷹村 守役、「Fate/Zero」衛宮切嗣役、「仮面のメイドガイ」コガラシ役等のアニメーションでの声の出演。キーファー・サザーランド、ジョージ・クルーニー、デンゼル・ワシントン等多くの洋画吹き替えを担当。
Cast:オ・ダルス
1968年6月15日生まれ。大学を中退して「演戯団コリペ」に入団し、舞台で精力的に活動。その一方、『オールド・ボーイ』(03)の監禁部屋オーナー役などで異彩を放ち、近年は映画界にも欠かせない存在となっている個性派。その他の代表作に『甘い人生』(05)『グッド・バッド・ウィアード』(08)『渇き』(09)などがある。
純情な新入り:ザンパノ 「仕事だけをしよう、クールに。」
韓国チームの末っ子だが、誰に対しても臆することがない大胆な性格の持ち主。イェニコルが使用するロープを調整する役割を担い、同じように彼女を操りたいと願っているが、彼女からは弟のように扱われる。それでも彼女に近寄る男たちを絶えず牽制している純情派。
《吹き替え:野島健児(のじま けんじ)》
「探検ドリランド -1000年の真宝-」ナガレ役、「PSYCHO-PASS サイコパス」宜野座伸元役、「灼眼のシャナ」佐藤啓作役、「BLOOD-C」七原文人役などアニメーションでの声の出演多数。「ヤング・スーパーマン」クラーク・ケント役(トム・ウェリング)などの洋画吹き替え。
Cast:キム・スヒョン
1988年2月16日生まれ。2007年に「キムチ・チーズ・スマイル」(07)でデビュー。ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」(09)「ジャイアント」(10)で主人公の少年時代を演じ、2011年の初主演作「ドリームハイ」(11)でブレイク。初の時代劇「太陽を抱く月」(12)も高視聴率を記録、大ブレイクを果たす。「太陽を抱く月」は現在NHK BSプレミアムにて好評オンエア中、日本でもスターの仲間入りを果たすことは間違いないだろう。本作でスクリーンデビューを飾った。
天性の金庫破り:ジュリー 「私は自分の手の感覚を信じる」
中国チームの金庫破り。卓越した状況判断能力と熟練した技術を兼ね備え、ペプシとともにカジノの金庫破りを担当する。しかしマカオ・パクの作戦に合流したのには他の目的があった……。
《吹き替え:小松由佳(こまつ ゆか)》
「フレッシュプリキュア!」キュアパッション(東せつな)役、「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」スキャンティ役などアニメーションでの声の出演。アン・ハサウェイ、オリヴィア・ワイルドの声、「アバター」ネイティリ役(ゾーイ・サルダナ)、「ブラック・スワン」リリー役(ミラ・クニス)など洋画吹き替え多数。「みのもんたの朝ズバッ!」「知っとこ!」ナレーションほか。
Cast:アンジェリカ・リー
1976年1月23日、マレーシア生まれ。1996年に歌手としてデビュー。2001年の『檳榔売りの娘』でベルリン国際映画祭の最優秀新人賞、2002年の『The EYE【アイ】』では台湾金馬奨の最優秀主演女優賞に輝いた。その他の代表作に『ディバージェンス–運命の交差点–』(05)『リサイクル–死界–』(06)『孫文』(06)などがある。
クールなガンマン:ジョニー役 「韓国のやつらは口を開けばどれも嘘じゃないか。マカオのパクも韓国人だし」
中国チームの末っ子で、無口なガンマン。リーダーであるチェンの言葉には忠実に従う。百の言葉の代わりにたったひとつの行動で相手を凍りつかせる行動派。
《吹き替え:中井和哉(なかい かずや)》
「ONE PIECE」ロロノア・ゾロ役、「銀魂」土方十四郎役、「戦国BASARA」伊達政宗役、「xxxHOLiC」百目鬼静役などアニメーションでの声の出演多数。「ラスベガス」ダニー・マッコイ役(ジョシュ・デュアメル)、「ボーン・レガシー」アーロン・クロス役(ジェレミー・レナー)などの洋画吹き替え。「スッキリ!!」、「アッコにおまかせ!」、「すぽると!」ナレーションほか。
Cast:デレク・ツァン
1979年11月8日、香港生まれ。2001年に映画『幽霊情書』でデビュー。パン・ホーチョン監督作では共同脚本も手がけ、初監督作『恋人のディスクール』(10)では台湾金馬奨の最優秀新人監督賞にノミネートされた。父は『インファナル・アフェア』などの名優エリック・ツァン。
facebook:http://www.facebook.com/10dorobo 
twitter:@10dorobo
オフシャルWEBサイト:http://10dorobo.jp/
© 2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPTER FILE ALL RIGHTS RESERVED.
■配給:ライブ・ビューイング・ジャパン TEL:03-5457-3437
■宣伝:【WEB】アンリミテッドTEL:03-5728-6907 【紙・電波】ミラクルヴォイス TEL:03-6416-3681
6/22(土)より、TOHOシネマズ 渋谷ほか 全国2週間限定公開!
【全上映<全席指定>チケット6/1(土)より発売開始】
泥棒たち 韓国映画OST (韓国盤)

太陽を抱く月 Blu-ray BOXI

太陽を抱く月 Blu-ray BOXII

人気記事 おすすめ記事