韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年5月9日17時47分 木曜日 「応答せよ1997」「ヴァンパイア検事2」アメリカドラマアワード3部門受賞

昨年放送されたケーブルチャンネルtvNのドラマ「応答せよ1997」とOCNの「ヴァンパイア検事2」はアメリカのドラマ授賞式で3つの部門を受賞した。

これらの作品を制作したCJ E&Mは9日、「二つの作品がアメリカのメディア企業”ドラマフィーバー”が主催する『2012ドラマブザー賞』を受賞した」と明らかにした。

「応答せよ1997」は、今年最高のキスシーンにソ・イングクとチョン・ウンジが、 “今年最高の成立できない残念なカップル賞」にソ·イングクとホヤがそれぞれ選ばれた。

「ヴァンパイア検事2」は、「今年最高の敵役」として選ばれた。

授賞式は、韓国ドラマを愛するアメリカの現地ファンたちを対象に、昨年放送された韓国ドラマを対象に、3月に受賞選定のための投票に入った。56万5213人が投票し、12部門の受賞作が選ばれた。ソ・イングクはドラマフィーバーホームページに「最高のキスシーンで『応答せよ1997』のキスシーンを選んでくれて感謝する。夏に撮影、四季を表現するのに俳優とスタッフが苦労した、栄光を共にしたい」と伝えた。「非常に光栄です。米国内の韓国ドラマを愛する50万人を超える方々が投票をいただき、より大きな意味がある」と付け加えた。

昨年の授賞式では、MBC 「太陽を抱いた月」が最高のドラマに選ばれた、SBS「神医」のイ·ミンホ、MBC「会いたい」ユン·ウネが最高の俳優に選ばれた(スポーツkyunghyang)

おめでとうございます!
ケーブル局での放送での受賞なので、また意味がありますね。

人気記事 おすすめ記事