韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年7月2日20時17分 火曜日 キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(3/3)

今、韓国で大人気の俳優キム・スヒョンが、来日。6月30日に映画「10人の泥棒たち」の舞台あいさつ後、東京・渋谷公会堂でファンミ-ティング「Kim Soo Hyun 1st Japan Fan Meeting 2013」を開催した時の様子をお届けします。

キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(3/3)

130630suhyonshibuya4.jpg続いてのコーナーでは、「スヒョンラーメン店」ということで実際その場でラーメンをつくって、選ばれたファンがそれを食べるという料理コーナー。
なんでラーメンを選んだかというと、ひとりで食べるとき作るのでということで、作り始めたラーメン。たくさんの具材が用意されていたが、韓国のシンラーメンに入れた具は、椎茸ととろけるチーズと、青唐辛子。
できあがったラーメン辛かったようで、その様子を見て
「もうこの場から逃げだしたい。本当にすみません。実は自信があったから作ったけど、現実はちがいます。スミマセン。」とペコリ。
ラーメンをつくった気分をきかれると、
スヒョン「本当にスミマセンでした。もし次の機会があればその時はもっとちゃんと作ります。まだラーメン屋スヒョン店は潰れていません。(笑)」
写真タイムもあり、会場にいるファンに写真撮ってOKのサービスもあり、「変な写真は消去してね!撮影OKコーナー」ということで撮影タイム。いろんな方向にむけて笑顔をプレゼント。
そして、その後、ドラマ「ドリームハイ」のスヒョンが歌うOST「Dreaming」にのせて、CF撮影のモデル写真映像。続いて映画「隠密に偉大に」の舞台挨拶の映像が流れる。
スヒョン主演の最新作映画「隠密に偉大に」は、事前の前売り率が歴代1位、そして初日の観客動員数も1位。公開36時間後に100万人動員、そして72時間後には200万人突破。そして今現在、660万人更新し、自身が出演の映画「10人の泥棒たち」の記録をさらにぬりかえたと発表。
「隠密に偉大に」の映像が流れ、グリーンのスウェットのスヒョンの姿にMCから、映画の中でスウェット姿でしたが、普段家ではあんな感じですか? と質問されると
スヒョン「普段はパンツだけ。」というとファンは絶叫。
アクションシーンが多かったが、撮影中けがはなかったか?との質問には
スヒョン「特に怪我はなかった。ただ撮影が冬だったので、ジャージだけとスリッパを履かなければならなかったので足がかじかんでしまいました。」 と寒くて大変だった撮影話を語ってくれた。
映画のみどころは、
スヒョン「僕の他にも違った色を持つパク・ギウンという俳優、また違った色を持つイ・ヒョヌという俳優。この三人の俳優の魅力を楽しめる。この映画に入り込んでもらうと、純粋なピュアな笑顔がでてくると思います。」と伝えた。
その後、また懐かしの「ドリームハイ」の映像が流れ、観覧車のテギョンとスジちゃんのキスシーンを見て、スヒョンが耳を押さえているシーンが流れ、それを見ながら、また照れて自分もその場で耳を押さえて、恥ずかしそうにみている姿も印象的。
スヒョン「ファンミたいへんですね。今後はこんな姿にならないように、いい演技をするようにします。」と照れてコメント。
このドラマではペ・ヨンジュンさんをはじめとするいろいろな方々と共演をして、何か影響を受けたことや学んだことはありますか? との質問に
スヒョン「まずは、このドラマを通してキム・スヒョンをたくさんの人に知って頂ける機会になったと思います。ヨンジュン先輩とは、親しくなり僕の演技をモニターしてくれて太陽を抱く月まで見てくれてアドバイスしてくれました。」とペ・ヨンジュンとのエピソードを話してくれた。
時代劇は演じながら難しかったかという質問に
スヒョン「このドラマでは演技をしながらとても悩み、演技をしながら自分に対して怒りを感じて、壁にぶつかったが、先輩達にたくさん助けてもらえたし、子役も素晴らしかったです。」と時代劇の難しさを語った。
そして、なんていろいろな泣きかたが出来るの?涙の止め方などあるのかという質問に
「涙を留めるというのは考えたことないです。感情を表現するシーンでは先程お話ししたキスシーンの時と同じで、その状況に身を置いてキャラクターに集中するよう努力して、後で記憶にないくらい演技に集中し、なりきるよろこびをかんじます。」 と役になりきって演じて表現している喜びも語った。
ドラマ「太陽を抱く月」のダイジェスト映像がスクリーンに流れる間、スヒョンは、いったん退場。
そして、映像が終了いるとスヒョンがステージ中央から登場。スヒョンが歌うドラマ「太陽を抱く月」の挿入歌「君ひとり(그대 한 사람)」を披露した。
アンコールの声がかかると、ドリームハイの曲と共になんと2階の客席にサプライズで登場し、サインボールを投げながら客席にいるファンにもみくちゃにされながら、あいさつまわり。1階にもまわり、笑顔で会場のファンにあいさつを終えると、最後はステージにあがり
スヒョン「ボール2000個用意できなくてすみません。皆さん、怪我しなかったですか?気分がよかったです。」とコメント。
今後の活動は、具体的にないのでシナリオ読んで選んでいる段階とのこと。
日本にまた来てくれますよね?と言われると「もちろんですっ」と応え、
そして「次回は照れ臭いと思わないような演技をして、またいい歌をもってきます。映画「隠密に偉大に」もよろしくおねがいします。まだ今日の感想を言えていなかったのですが、こんな素敵な場を持つ事が出来て本当に幸せです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました」と感慨深そうに最後の挨拶をしたあと、ファン全員で「スヒョンssi ファイティン!」という言葉をもらうと、感極まって涙。最後は涙と笑顔で、両手を振りながら幸せそうにステージを後にした。(完)
前頁へ
キム・スヒョン公式サイト: http://soohyun.jp/index.php
映画「泥棒たち」公式サイト:http://10dorobo.jp/
1.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(1/3)
2.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(2/3)
3.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(3/3)
【動画】映画「10人の泥棒たち」キム・スヒョン愛嬌たっぷりの舞台挨拶をノーカットで!
日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧

俳優キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ出演映画『隠密に偉大に』マスコミ試写会&舞台挨拶

人気記事 おすすめ記事