韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年7月8日21時02分 月曜日 2013年度上半期韓国映画の観客過去最多、5555万人動員!

今年上半期の韓国映画は歴代最多の観客を集めたことが分かった。
2日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、1月1日から6月30日までの6ヶ月間の韓国映画を観覧した観客は、合計5555万7214人です。韓国映画の前半の観客が5000万人を超えたのは今回が初めてで、これは昨年と比較しても25%も増加した。
韓国映画だけでなく、全劇場の観客数も大幅に増加した。
昨年上半期には8326万人が劇場をに行ったが、今年は1524万人増の9850万人が劇場を訪れている。
韓国映画の上半期シェアも前年比小幅上昇した。昨年同期間の53.4%のシェアを見せた韓国映画は今年の56.4%のシェアを記録した。上半期興行順位10位圏内に韓国映画6作品が含まれ、特に5位以内に4本の映画が上がってシェアの拡大に貢献した。
上半期で最も多くの観客を集めた映画は「7号室のプレゼント」で全国1280万人の観客を動員した。
2位は900万人を集めた「アイアンマン3」、3位は715万人が観覧した「ベルリンファイル」が占めた。現在上映中の「隠密に偉大に」は先月30日までに664万人を集め上半期興行4位に上がった。「新世界」が467万人に続いた。上半期だけで5555万人を動員した韓国映画、今年も1億人突破が確実視される。
夏のシーズンを迎え、「監視者」「ミスター高校」「 風邪 」「もっとテロライブ」「雪国列車」など大作が並んで封切りして、「観賞」「願い」など期待作も下半期封切りする。昨年に引き続きもう一度新しい記録を書いている韓国映画ルネサンスがどこまで続くか期待される。(スターニュース)
韓国映画、好調ですね。
今年は、日本にもいい作品がここのところたくさん来ています。
(日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧 →こちらへ)
話題作は、是非日本での上映をお願いしたいものです。
【関連記事】
日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧
『ベルリンファイル』ハリウッドを超えた!驚愕のアクションシーンを 公式サイトにて期間限定・先行配信開始!
映画『ベルリンファイル』公開直前 千葉真一&谷隼人”キイハンター”が世界のアクターを目指す子供たちと一緒に小島よしおへ本作にちなんだハイブリッドアクションを特別伝授!
キム・スヒョンのパワー!映画『隠密に偉大に』公開36時間で100万人突破、今年の新記録!
★俳優キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ出演映画『隠密に偉大に』マスコミ試写会&舞台挨拶
【動画】映画「10人の泥棒たち」キム・スヒョン愛嬌たっぷりの舞台挨拶をノーカットで!
1.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(1/3)
2.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(2/3)
3.キム・スヒョン「1st Japan Fan Meeting 2013」 in渋谷公会堂レポ(3/3)
【動画】いよいよ今週末に来日!! イケメン俳優キム・スヒョンが自ら”カチンコ係”を志願!! 『10人の泥棒たち』胸キュンのメイキング映像公開!!
映画『ベルリンファイル』予告編を見て謎を解くクイズ、答えると豪華賞品が当たるキャンペーン!
★【予告編動画(ロング)】ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン豪華俳優陣競演!映画『ベルリンファイル』、7/13日本上映決定!
★【予告編動画】『シュリ』から14年、スケールアップした待望の大ヒットスパイアクション映画『ベルリンファイル』、7/13日本上映決定!
韓国映画史上1位を記録した『10人の泥棒たち』、遂に日本上陸!特報映像とボスター公開解禁!
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン出演の韓国映画大ヒット作「泥棒たち」6月に日本上陸!
チョン・ジヒョン、キム・スヒョン出演映画『泥棒たち』が、『グエムル』を超えて韓国映画興行1位に!
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン出演映画「泥棒たち」835億ウォン韓国映画歴代売上高1位
キム・スヒョン、映画「泥棒たち」の制作報告会でチョン・ジヒョンとのキスシーンの所感

人気記事 おすすめ記事