韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年10月15日14時31分 火曜日 【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW 《AMAZING STORE》 in Japan」Zeppダイバーシティ東京レポ(3/3)

 8月にZepp Diver City(TOKYO)にて行われた、読者Nさんからのレポのつづきです。

【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in Japan」レポ

結局この彼女たちは同一人物で、全員が同じ女の子を好きになっていた、というオチがついたところで、『イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?』に突入です。
このドラマ、だたい1人8分くらいあって、ざっと40分という長尺だっただけに、曲が始まると会場は待ってました、と言わんばかりに盛り上がります。
公式ホームページでも紹介されていたので、応援の掛け声は綺麗に揃っていて気持ちよかったです。
次のMCでは、「(静かにしないと)エドワードが起きてしまいます。エドワードが起きてきたらおもちゃのふりをしてください。」というフリとともにおもちゃになる練習が始まり、まるで”だるまさんが転んだ”をしているようにびっぽが変なポーズで止まったり、また動いたりを繰り返していると、やっぱりエドワードが起きてきます。B1A4人形たちがショーウインドウにいるかチェックしようとすると・・・”これからあなたの目は可愛い嫉妬の炎で燃え上がるでしょう”とうい謎の言葉がスクリーンに映し出され、ソロコーナーへ突入。
今回の[AMAZING STORE]はソロは日替わりで1人ずつ。
だから日程も5日間という趣向が凝らされています。
昨日はジニョンだったということなので、さて次はだれ?嫉妬の炎って?と会場がざわざわしていると、シヌゥのセクシーなVTRが。喜びなのかショックなのかわかりませんが、「キャー!」という歓声が上がります。シヌゥペンの私はもちろん喜びの「キャー!」で大興奮。
ゴールドのジャケットを着たシヌゥが登場、『SO FINE』を女性ダンサーと絡みながらセクシーに歌います。何故かK-POPではよく見られる女性ダンサーとのギリギリの絡み。ファン心理としては見たくないとは思いつつも、いつもガッツリ見てしまいます。。。
シヌゥがセクシーにジャケットを脱いで去って行くと、会場に不穏な音楽が流れ、VTRには暗がりで座って話す5人の姿が。日本では夏の風物詩、韓国ではどうなんでしょうか?そう怪談話です。
サンドゥル、ジニョン、バロはふざけたお話でしたが、シヌゥの番になると雰囲気が変わり本気モードに。ステージにもお化けらしき人?まで登場し、その話の結末に会場からは「キャー!」という悲鳴が。
するとダークな音楽が流れ、ステージの2階部分から黒いスーツ姿の5人が登場。
CDとはだいぶ雰囲気は違いますが、『걸어 본다(歩いてみる)』です。ゴシック調の格好いいアレンジで、すごくいい感じ。続く『THIS TIME IS OVER』『BABY I’M SORRY』もバンドアレンジで盛り上がります。
最後のMCでは、そろそろエンディングということで、今日の感想を一人一人話します。
シヌゥはソロステージについて、ジニョンはBANAへの感謝の気持ち、とお兄さん2人が真面目に感想を述べる中、バロからは恒例になりつつある絵が披露され「BANAは花、B1A4はミツバチ、ミツバチは花をずっと追いかけるよ~」という可愛い言葉が。
かと思うとマンネのゴンチャンが「今日は天気が良くて彼女とデートしたい気分だったけど、会場にこんなにたくさんの彼女が来てくれて久しぶりにデートできてうれしいです。」という甘~い言葉を放ち、隣にいたシヌゥとサンドゥルが激しく照れるという微笑ましい場面も。
「今日の楽しいステージを形に残したい」と言うサンドゥルの発案で、客席をバックに全員でポラロイド写真を撮ることに。
そしてバロとサンドゥルの「Are you ready?」の掛け声で最後の曲に突入です。
バンドアレンジの『Beautiful Target -Japanese ver.-』、続く『YOU ARE MY GIRL』ではバンドやダンサーのメンバーも紹介しつつ、最後は「アメージングなBANAにも拍手~」と言ってステージを後にしました。
会場からはすぐに「ジニョン!シヌゥ!サンドゥル!バロ!ゴンチャン!テバ!ビー!ワン!エー!フォー!」の掛け声が上がり、アンコールへ突入、ツアーTシャツに着替えたびっぽが登場します。
1曲目の『IN THE AIR』では客席に向けてボールを投げてくれましたが、残念なことに私のところまでは全然届かず。
そして本当に本当のラスト『IF… (너만 있으면 君さえいれば)』を歌い終わるとB1A4人形たちは元のショーウインドウに戻って行きました。
エンドロールではあの最初に出てきたびっぽに瓜二つの人形の型取りをしている様子も見ることができました。
途中シヌゥも「2時間経ったけど、まだまだエネルギーが余っています。」と言っていたように、ライブで3時間、待ち時間も含めると3時間半くらい立ちっぱなしでしたが、まだまだ見たい!と思うくらい楽しいライブでした。次の日は足がガクガクだったので、あそこで帰っておいて良かったと思いましたが、久々にまだ帰りたくないと思えるライブでした。(完)
【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in Japan」レポ(1/3)
【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in Japan」レポ(2/3)
【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW [AMAZING STORE] in Japan」レポ(3/3)
【関連記事】
【スタッフレポ】B1A4サンドゥル出演ミュージカル『千番目の男』鑑賞レポ
B1A4、Zeppツアーレポ、新曲がオリコンCDシングルウィークリーランキング3位に!
B1A4、MBC『ショー!音楽中心』初の1位所感、 「生涯流す涙を全部流したよう…」
【スタッフレポ】韓国SBS『人気歌謡』の観覧にチャレンジ(1/2)
【スタッフレポ】韓国SBS『人気歌謡』の観覧にチャレンジ(2/2)
【スタッフレポ】A-JAX, B1A4, Dalmatian出演『KMF2012 5th韓流ミュージックフェスティバル』9/17レポ(1/2)
【スタッフレポ】A-JAX, B1A4, Dalmatian出演『KMF2012 5th韓流ミュージックフェスティバル』9/17レポ(2/2)

人気記事 おすすめ記事