韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年8月19日23時47分 火曜日 【読者レポ】『B1A4 2014 BANA JAPAN会員限定ファンミーティング』 in Zeppダイバーシティ東京(2/2)

b1a4_140811_022時間目は“体育”。
古家さんの「シヌゥくん今度は大丈夫でしょう?」の言葉に「大丈夫です。僕はチーターです。」と答えるシヌゥに、古家さんからは「水前寺清子ではありません(笑)。」のフォローも入りルール説明へ。
内容は玉入れで、メンバーが背負った籠に玉を入れていき、一番玉を入れられなかった人が勝ちというものでした。地味な割には体力を消耗したようで、1分間のチャレンジのあとはメンバーもぐったり。サンドゥル、バロ、シヌゥ、ジニョン、ゴンチャンの順番でしたが、ビリになってしまったゴンチャンは「本当にひどいです。僕が末っ子だから。」と嘆いていました。

みんなでステージに広がった玉を拾って片づけて、3時間目の“日本語”の授業へ。
スクリーンに出た絵を表す日本語を、ホワイトボードに貼られたひらがなとカタカナのパネルを組み合わせて作る、というちょっと難しい内容。
日頃の勉強の成果と、ファンの助けもあって何とか解答する5人でしたが、ゴンチャンの“に”を “レ”と“こ”で作る荒業があったかと思うと、ジニョンは“く”を回転させて“へ”にしたりと珍解答も続出。
ここまで最下位のシヌゥは「(勝ったら)5ポイントもらえますか?」と言って気合いを入れてチャレンジ。本気を出したシヌゥは見事1位を取ることができたのでした。
授業が終わると、舞台袖から「おいしいマイク♪」と言いながらメンバーのマイクを運ぶサンドゥル。そんなサンドゥルにシヌゥが「サンドゥルはマイクも食べますか?どんなマイクがおいしいですか?ピンマイク?ヘッドマイク?マイクはどんな味?」と怒涛のツッコミを見せると、困ってしまったサンドゥルでしたが、スタッフさんの絶妙なタイミングのチャイムに救われて結果発表へ。
1位サンドゥル、2位バロ、3位は同点でシヌゥとゴンチャン、最下位はジニョンとなりましたが、1位の賞品はカキ氷のシロップ。食いしん坊のサンドゥルは「今これ飲んじゃっていいですか?」と言って飲んで、「うぇっ。」となっていました(笑)。
最下位のジニョンの罰は小学1年生の国語のドリル。8月31日までに全ページをやって、9月1日にBANA JAPAN DIARYで証拠の写真をアップするとのことでした。そんなジニョンにメンバーと会場からは「ファイティン!」の言葉が送られたのでした。

そして、ここで『Beautiful Target -Japanese ver.-』のジャケット写真で使用したキティちゃんとコラボのスニーカーがプレゼントされることに。かなり豪華なプレゼントに会場も大興奮でした。
プレゼントの後は、メンバーから今日のイベントについての感想が。
「本当に面白かったです。次はみなさんと一緒に楽しめるゲームをしたいと思いますので、期待して待ってて下さい。」とバロ。
「みなさんと一緒にゲームも楽しめたし、プレゼントもできて、本当にうれしかったです。」とジニョン。
「今日は久しぶりにみなさんとお会いできてうれしかったです。」とゴンチャンが言ったところで、サプライズがスタート。スクリーンの合図で、会場みんなで「ハッピーバースデー♪」を大合唱しました。
ゴンチャンは「びっくりした。祝ってもらえて本当にありがたいし、気分がとってもいいです。サンキューBANA。」と言って喜んでくれました。
続くサンドゥルはオッパらしく「まずは僕のチャニ(ゴンチャン)の誕生日を祝ってくださって本当にありがとうございます。とっても楽しかったけど、ヒーリングになりましたか?」の言葉に会場は「ネー!!」。この反応にサンドゥルも「パワーがすごいですね!」とニコニコ。
「僕たちのことを一筋に思ってくれてありがとうございます。これからもっと楽しい時間を作っていくよう頑張ります。ワールドツアーも期待してください!」とシヌゥ。
さらにジニョンが「今年はたくさんBANAと一緒に過ごせる時間があって本当にうれしいです。BANAのみなさん、これからもずっとずっと一緒にいてくれますか?」と言うと、会場は大きな大きな「ネー!」で応えました。
すると「まだ誰にも聴かせていないこの曲を一番最初にみなさんにお届けします!」と言って、『SOLO DAY-Japanese ver.-』へ。続けて『おやすみ good night -Japanese ver.-』を歌うと何やら様子のおかしい5人。「最後に僕たちからBANAのみなさんへプレゼントがあります!」と言ってかなり溜めたかと思うと、「ハイタッチ」の言葉が。誰も予想していなかった展開に会場は大大大大大興奮!
その興奮のまま『O.K』が始まり、会場のテンションはMAXでイベントが終了。

ハイタッチはシヌゥ→サンドゥル→ゴンチャン→バロ→ジニョンの順。
やはり間近で見るとみんな背が高いです。
シヌゥは男らしさが増したクールな笑顔。大人の色気まで漂わせ、まともに見れません(照)。サンドゥルはいつもの天真爛漫な笑顔。やっぱり癒されます。ゴンチャンは茶目っ気溢れる笑顔。どんな時もテンションが変わらない完璧ぶりにはいつも驚かされます。そしてバロは前回の握手会ではちょっとお疲れ気味でしたが、今回は100%の笑顔。その天使のような笑顔に一瞬動きが止まってしまいました。ジニョンは感謝の気持ち溢れる笑顔。ファンへの気持ちが伝わってくるハイタッチでした。
正直、長時間の並びの後、スタンディングの会場で終演後のハイタッチ待ちはかなりしんどかったのですが、全員の笑顔を見たら、一気に疲れが吹き飛んでしまいました。
次回のハイタッチも楽しみです。
前頁

【関連記事】
映画『怪しい彼女』 B1A4ジニョンの大ヒット御礼コメントが7/19(土)より劇場限定公開!
【読者レポ】2014 B1A4 CONCERT [THE CLASS] in ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場(1/3)
【読者レポ】B1A4 X’mas Event 2013 in YOKOHAMA(1/2)
【読者レポ】行ってきました!B1A4『イゲ ムスン イリヤ ~なんで?どうして?』の発売記念握手会レポ
【読者レポ】「2013 B1A4 LIMITED SHOW 《AMAZING STORE》 in Japan」Zeppダイバーシティ東京レポ(1/3)
【スタッフレポ】B1A4サンドゥル出演ミュージカル『千番目の男』鑑賞レポ
2013 B1A4 LIMITED SHOW『AMAZING STORE』 in Japan(2013.8.27 Zepp Diver City)セットリスト

SOLO DAY-Japanese ver.- (初回限定盤A)(DVD付)

SOLO DAY-Japanese ver.- (初回限定盤B)(DVD付)

SOLO DAY-Japanese ver.- (通常盤)

人気記事 おすすめ記事