韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2019年1月28日13時51分 月曜日 【写真】ジュノ(2PM)主演映画『薔薇とチューリップ』プレミアム上映イベント at パシフィコ横浜 国立大ホール フォトギャラリー

5月3日(金)より公開されるジュノ(2PM)主演映画『薔薇とチューリップ』プレミアム上映イベントが1月21日(月)パシフィコ横浜 国立大ホールにて、昼夜2回公演で開催された。

『薔薇とチューリップ』は、「東京タラレバ娘」「海月姫」「雪花の虎」などで知られる大人気女性漫画家であり、かねてより熱心な2PMファンで知られる東村アキコ先生がジュノのために描き下ろした漫画を原作として映画化した作品。
主題歌もジュノ本人が書き下ろしており、ジュノの魅力が存分に詰まった作品と言える。

今回のプレミアム上映イベントでは、映画本編の初上映に加え、ジュノ本人が登壇してのトーク&ゲームが行われ、ファンとの楽しいひと時を過ごした。

この昼公演のフォトギャラリーをお届けします!

【写真】ジュノ(2PM)主演映画『薔薇とチューリップ』プレミアム上映イベント at パシフィコ横浜 国立大ホール フォトギャラリー


*小さい写真はクリックすると大きくなります

レポ→こちら

【映画『薔薇とチューリップ』】
華麗な世界的天才画家ネロ、優しさ溢れる留学生デウォン、あなたの恋のお相手は!?
<STORY>
個展開催のため来日した、世界的若手現代アーティスト・ネロ(ジュノ〈2PM〉)。彼は到着早々、自分の絵の盗作が置かれていると噂の旅館を密かに訪れ、そこで温泉客である韓国人留学生・デウォン(ジュノ〈2PM〉)と出会う。なんとネロとデウォンは瓜二つだった!互いに驚きを隠せない二人だが、ネロは“ある目的”のために、デウォンに自分と入れ替わるよう依頼する。旅館の跡取り娘・かおり(谷村美月)とふれ合う中で過去と向き合うネロと、時代の寵児になりすましながら未来を模索するデウォン。姿形はそっくり、けれど性格も立場も異なる二人……彼らが入れ替わりの日々の中で見つけた、“本当の自分”とは–!?
<STAFF>
●原作:東村アキコ「薔薇とチューリップ」(小学館)
●脚本:ねじめ彩木『僕は妹に恋をする』
●監督:野口照夫『たとえ世界が終わっても』「FF XIV 光のお父さん」
●製作:NBCユニバーサル・エンターテイメント
●配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント
●配給協力:アーク・フィルムズ
<CAST>
●ネロ、デウォン(1人2役):ジュノ(2PM)
●かおり:谷村美月
●ミョンア:玄理
●仲居頭・悦子:ふせえり
●ジンイル:チャンソン(2PM)
<公開情報>
2019年5月3日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋、名古屋センチュリーシネマにて劇場公開!
上映時間:90分

「月刊!スピリッツ」(小学館)にて2019年春連載スタート!!

公式サイト:http://kandera.jp/sp/barachu/event/
ティザー予告:https://youtu.be/8soKIkQYxto

人気記事 おすすめ記事