韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年12月8日22時40分 日曜日 ユチョン(JYJ)主演「スリーデイズ」最終的にSBSで2月に編成へ

編成が保留された「スリーデイズ」が予定されている2月放送になった。
8日放送関係者によると、「スリーデイズ」が、当初予定したとおりSBS水木ドラマ「星から来た君」の後続で編成された。

「スリーデイズ」は、放送局と制作会社の意見の相違で無期限延期されたが、最近の計画通りに編成することで意見を再調整した。

「スリーデイズ」は、休暇を楽しむために、専用の別荘に下がった大統領が三発の銃声と共に行方不明にされて消えた大統領を見つけて事件を追跡する警護員と社長の緊迫した内容を描いたドラマで、20部作で構成された。「サイン」、「幽霊」などを執筆したキム·ウンヒ作家と’根深い木」のシン·ガンスPDが呼吸を合わせた「ドラマの帝王」などの製作を引き受けたゴールデンサム·ピクチャーズが製作に参加した。

先にJYJメンバーパク·ユチョンが警護員ハンテギョン役を、ソン·ヒョンジュは大統領李東輝役を、パク·ハソンは熱血警察ユンボウォン役にキャスティングされたキム·ウンヒ作家と「幽霊」、「サイン」で呼吸を合わせた事があるチャン·ヒョンソンも警護処長ハム・ボンス役を演技する予定だ。加えて、ソ·イヒョン、ユン·ジェムンなどがキャスティングを確定した。(スターニュース)

無期限に保留されたSBSドラマ「スリーデイズ(演出シン·ガンス)」が、2月に編成が決定されたようですね。楽しみにしていたドラマなので、無期限にならずに良かったです。

人気記事 おすすめ記事