韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年6月7日19時26分 金曜日 韓国で公演中のミュージカル「レ・ミゼラブル」、ザミュージカルアワード5冠王に輝き特別割引イベント実施

韓国で公演中のミュージカル「レ・ミゼラブル」が、ザミュージカルアワードで今年の音楽賞受賞を記念して特別割引イベントを用意した。
3日ソウルで「第7回ザ·ミュージカル·アワード」が開かれた中でミュージカル『レ・ミゼラブル』は、今年のミュージカル賞をはじめ、主演男優賞(チョン·ソンファ)、助演男優賞(ムン·ジョンウォン)、新人賞(パク·チヨン)、演出賞(ローレンスコーナー、ジェームズ·パウエル)の計5部門を受賞した。
レ·ミゼラブルコリアは今回のミュージカルアワード受賞と観客の声援に感謝する意味で6月4日から10日間、VIP、R席30%の特別割引を行っている。また、ミュージカル『レ・ミゼラブル』主助演俳優たちのファンサイン会や俳優サイン入りポスタープレゼントイベントなど様々なイベントを行う予定であり、日程は後日ホームページでお知らせする。
ミュージカル『レ・ミゼラブル』は、批評家や観客の賛辞を共に受け、現在まで累積観客21万人、インターパーク月間前売りランキング3月から5月までの3ヶ月間1位の座を堅固にしている。現在までの上半期最多観客を動員し、2013年上半期最高興行作に記録されるものと見られる。
昨年公開されたミュージカル映画『レ・ミゼラブル』は、合計600万人の観客動員、「レミルリットルブル」など様々なパロディを生んでYouTubeのでも高いヒット数を記録するなど、レ·ミゼラブルシンドロームは現在27年ぶりに韓国語初演のミュージカルにつながった。
レ·ミゼラブルのこのような社会的、文化的現象は、愛、犠牲、救済というメッセージを込めて全世代にもわたっ感動を与える古典の強い力と、ミュージカルの舞台だけが与える美しい音楽、舞台のエネルギーがもたらした生きている感動が主な要因である。ブルースクエアミュージカルアーカイブである “ドレスサークルで販売中のレ·ミゼラブルOST CDなどの商品も人気だ。キーホルダー、ブレスレットはすでに売り切れ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」は、ソウル漢南洞ミュージカル専門劇場ブルースクエアサムソン電子ホールで絶賛公演中だ。 (newdaily)
先日、韓国で公演中のミュージカル「レ・ミゼラブル」を見に行ったが、本当に素晴らしかった。主演陣のすばらしさは、賞をとったようにいうまでもないが、なんといっても公演を見てかんじたのは、アンサンブルが抜群に素晴らしかった。「レ・ミゼラブル」は、このアンサンブルの迫力で、印象がだいぶかわる。ひとりひとりがしっかりしていていてぶれがない。さすがミュージカル大国、韓国ならではのレ・ミゼラブルである。
韓国のレ・ミゼラブルは、基本的にシングルキャストでやっているそうで、それぞれの役が染みこんでいて、安定感がある。ただし、ジャン・バルジャン役だけは、オルタネートがいるが、土曜日の2回公演のときに、主演男優賞を受賞したチョン・ソンファさんとキム・ソンミンさんが演じている。このキム・ソンミンさん、オルタネートを演じない日は、アンサンブルで演じている。アンサンブルでは、ガブといつも一緒にいるグランテール役。どれだけ、アンサンブルの方の実力があるかわかる。ジャン・バルジャン役が、アンサンブルに普段いるなんて考えらない。それほど、層が厚い。
映画でのヒットを受け、世界中を旋風している「レ・ミゼラブル」ソウルへ行かれる方、この機会に是非言ってみては、いかが?
映画、日本公演、韓国公演の「レ・ミゼラブル」見比べて、それぞれの違いを発見したり面白いかも。
あなたの好みの「レ・ミゼラブル」は?
「レ・ミゼラブル」「レベッカ 」、韓国ミュージカル・アワード各5部門席巻 、人気賞にスーパージュニアキュヒョン&少女時代ジェシカ(受賞一覧)

人気記事 おすすめ記事