韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年3月9日18時21分 金曜日 【レポ】ユイル、ソ・ガンジュン、コンミョン、カン・テオ、イ・テファン所属の“5urprise”、久々の東京ファンミーティング!ゲストには後輩グループSURPRISE Uも!(2/2)

20180224_5urprise_6

【レポ】『5urprise Fanmeeting 2018』at 中野サンプラザ(2/2)

ここでゲストのSURPRISE Uが登場!
とキム・ヒョンソ、チ・ゴヌ、チャ・インハ、ユン・ジョンヒョク、ウン・ヘソンが全員で元気に挨拶すると、順番に流暢な日本語で自己紹介。
SURPRISE Uとして東京に来るのは2回目ということで、「こんなにたくさんの人の前に立つのは初めてなので、本当にドキドキして、緊張しています。とても光栄なことなので、一生懸命準備してきたものをがんばってお見せしたいと思います。」とインハから初々しい言葉が。さらにそれぞれ最近の活動を報告すると、『Rest your head』をじっくりと歌い、「名前だけでも憶えて帰ってください。」と挨拶すると、ダンスもしながら『I do』を元気に歌ってステージを後にした。

再び5urpriseが装いも新たに登場すると、『VS 5URPR!SE』と題された、個人戦のゲームがスタート。3つの競技に挑戦し、ビリになったメンバーには罰ゲームが。
最初の『借り者競争』では、会場からお題に合ったファンを選び、よりお題に近い結果となったメンバーが勝利。彼氏または夫がイケメンの人ではガンジュンが勝利し、自分と合わせて体重が120キロの人ではテオが勝利した。

20180224_5urprise_7次の『演技対決』では、テーマに合わせて素晴らしい演技力を見せたメンバーにポイントが。“昔の彼女にバッタリ会った時の「あ」”や、“上司に嫌な事を指示された時の「え」”など、表現力を必要とするお題にも果敢にチャレンジし、ファンを喜ばせた。

最後の競技は『かけっこ』。メンバーが客席を一周するというファンにはうれしい展開に。テファン対テオでは テファンが勝利、ガンジュン対ユイルではユイルが転んで ガンジュン勝利、この時点で最下位のユイルがもう一度走ることになり、コンミョンと対決するもコンミョンが勝利した。

最終結果はがんばったユイルに特別に3ポイント追加され、1位がコンミョンとガンジュン、最下位がテファンとテオということに。罰ゲームは2階席に行って客席を回って帰ってくる、というもので、テオとテファンが仲良く2階席へ。ファンとの交流を深め、楽しそうに戻ってきていた。

20180224_5urprise_8そして最後の挨拶。
コンミョン「楽しい時間を過ごせて、とても幸せでした。これからもいい姿をお見せしますので期待して、そして僕たちを愛して下さい。」
ユイル「一生忘れられないファンミーティングになりました。『おバカ過ぎて自分が嫌になったこと』は今日に変わりました。次回はさらにアップグレードしたおバカさんを見せたいと思います。」
ガンジュン「みなさんと一緒に近くで会いながら楽しい時間を過ごしたので、むしろ力をもらって帰ることができます。今後の僕たちの色々な作品、活動を見守って下さい。」
テオ「心身ともに情熱を尽くして楽しい時間が過ごせたと思います。本当に楽しくて、意味のある、心温まる時間になったと思います。」
テファン「(罰ゲームで)2階まで上がりましたが、罰ゲームではなく、ある意味優勝賞品のような時間でした。みなさんの近くに行けて本当に幸せでした。これからも僕たち5urprise、SURPRISE Uにも関心を持ってたくさんの愛情を注いで下さい。」

最後は、「僕たちがファンのみなさんに言いたいことを歌にしてみました。」と言って、『I sing for you』を歌いながら客席を歩き、ボールを配ってファンと別れの挨拶をし、ステージを後にした。

(完)←前頁

□5urpriseジャパンオフィシャルファンクラブ:http://the5urprise.jp
□5urprise公式モバイルサイト:http://sp.5urprise.jp/
□ソ・ガンジュン ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://seokangjun.jp
□コンミョン ジャパンオフィシャルファンクラブ:https://gongmyoung.jp

人気記事 おすすめ記事