韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年4月16日16時14分 水曜日 【レポ】俳優チョ・ヒョンジェ、MR.MRが登場 『6th日韓友情フェスタ2014』(2/2)

20140406_6thyujofes_04
ここで、昨年の『KMF2013』で日本初公演を果たしたK-POPアイドルグループ、MR.MRの5人が登場。モデル並みのヴィジュアルと歌唱力を兼ね備え人気となっている彼らに、会場からは大きな歓声が巻き起こった。
1曲目の『約束するよ』をしっとりと歌い上げると、「初めまして、男の中の男、MR.MRです!」の挨拶に続き、チャンジェ、リュ、ジン、テイ、ドヨンの順で自己紹介。

今年2月に任命されたGFSC(Good Friends Save the Children)広報大使としてこのイベントに参加した気持ちを聞かれると、「GFSC広報大使として、アジアの貧困地域の子供たちを助ける機会を得ることができて光栄に思っています。GFSC活動をよりたくさんの方に知っていただくために僕たちが音楽でPRして、みなさんとこの活動を一緒に頑張っていきたいと思います。アジアの大変な子供たちのいい友達、Good Friendsになってください。」とチャンジェが語った。

次の曲に移る前に、5人それぞれに封筒が配られると、指定された通りのお客さんを会場から連れてくるというミッションが与えられ、会場は興奮状態に。次の曲『My girl』にちなんでメンバーの彼女役を探すというミッションだったのだが、選ばれた人は曲の間、彼女として一緒にステージに立つことができるという選ばれたファンにとっては夢のような、選ばれなかったファンにはやきもきの3分間となった。

歌が終わると、次は質問に対して一番当てはまる人を指すという指さしクイズが行われ、「一番愛嬌のある人は誰でしょう?」という質問で選ばれたリュとドヨンが、『クマ3匹』を照れながらも披露。その後も「男の中の男は?」「ダンスがうまいのは?」の質問にメンバーだから知りえる答えが飛び交った。

続いてこの時期にぴったりな曲ということで『桜エンディング(Busker Busker)』を歌い、その歌唱力を見せつけ、ここで惜しまれつつもステージを後にしたが、アンコールで、再び登場。『Highway』のイントロが流れると待ってましたとばかりにファンは大歓声を送った。曲の最後にはサインボールもプレゼントされ、大興奮のままステージをあとにした。

20140406_6thyujofes_05今度は会場後ろの扉から衣装をチェンジしたチョ・ヒョンジェがサプライズ登場。
質問コーナーでは、「よくゴルフに行かれていますが、スコアはどのくらいですか?」や「登山がお好きですが、どんな気分の時に登山をしますか?頂上で叫ぶとしたら何を叫びますか?」などの事前に寄せられたファンならではの質問に答え、質問したファンにはプレゼントが送られた。

続いてはチョ・ヒョンジェに関する○×クイズも行われ、「好きなお酒はワインと日本酒」「女性に対しては自分からリードしたい」など、素顔のチョ・ヒョンジェを見ることができた。そして最後まで残ったチョ・ヒョンジェマニア3名には2ショット写真とポスターがプレゼントされた。

今度は「日韓友情フェスタ」でゲストが過去に披露した特技のハイライト映像がスクリーンに流れると、MCから「ヒョンジェさんのも何か見たいですよね?」という予想外のムチャぶりに「僕全然踊りができないんですよ。」と言いつつも促されるまま立って精一杯のダンスを見せてくれた。MCの「こんなに動きの少ない地味なダンスを見せてくれたのはあなたが初めてです!」という激励に会場からは笑いと拍手が起こった。

そして、恒例となったGFSCチャリティーオークションが行われ、チョ・ヒョンジェの手形と2ショット写真、ハグ、ポスターのセットがオークションにかけられた。
20140406_6thyujofes_06さらに会場にはサインボールもプレゼントされると、今度はロビーでファンがメッセージを書いた応援幕がチョ・ヒョンジェに送られ、記念撮影が行われた。「(応援幕は)寝室の壁にかけておきたい」といううれしい言葉に続き、「すごく楽しかったですし、とても感動の多い時間でした。」と言うと、そのお返しにとフォトセッションタイムが用意された。

最後に「久しぶりに日本に来ましたが、こんなにたくさんの方々に来ていただけて良かったです。日韓の文化交流ということで、少しでも力になれたんじゃないかとうれしく思っています。これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。」と挨拶すると、温かい拍手に包まれてステージは終了。ステージ終了後にはチャリティーに参加した方へハイタッチ会も行われ、ファンサービスたっぷりの一日となった。

前頁へ

人気記事 おすすめ記事