韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年8月27日17時18分 火曜日 第8回ソウルドラマアワード、韓流ドラマ部門は「アラン使道伝」と「野王」が、イ・ジュンギ&スジが韓流ドラマ男優賞&女優賞、JYJジェジュンが韓流ドラマ主題歌賞受賞!

 今年8回目を迎え「ソウルドラマアワード」が来月5日、国立劇場ヘオルム劇場で開かれる。
2006年に初めて開始された「ソウルドラマアワード」は、毎年出品作品と参加国が増えているドラマ授賞式である。今回のイベントには、中央アジア2カ国、アフリカ3カ国が初めて参加し、合計48カ国から225作品を出品する。
ソウルドラマの組織委員会は27日午後、「ソウルドラマアワード2013」記者懇談会を開き、 「ドラマは、高付加価値のコンテンツ。ソウルドラマアワードが成長して韓流を導いて経済効果を創出してほしい」と明らかにした。続いて、「今回はシリーズ(13部作以上のドラマ)の部分で、韓国をはじめとする海外の優れたドラマがお互いに対戦して熾烈な競争が予想される。これまでの強さを見せた歴史物も注目に値する”と付け加えた。
 「ソウルドラマアワード2013」韓流ドラマ賞部門にはMBC「アラン使道伝」とSBS「野王」がそれぞれ最優秀賞、優秀賞に選定され、韓流ドラマ、韓流ドラマ賞部門の男優賞はイ・ジュンギ、女優賞はスジがそれぞれ占めた。
また、韓流ドラマ賞主題歌賞にMBC「Dr. JIN」の「生きていても夢のように」を歌ったキム·ジェジュンが選ばれた。
進行はタレントイ・ソンジェとスジが務め、米国の ABCチャンネル「Mistresses」が招請作に選定されて主演を引き受けたキム・ユンジンが授賞式に出席する。
このイベントに先立ち、31日から来月4日まで、ソウル汝矣島IFCモール内の劇場CGVは”TV映画祭’と’セルロプシネマ”が付帯行事として開かれ、ソウル市役所市民局は、来月2~4日まで’ドラマギャラリー”を披露する。
9月5日午後5時10分から行われるこの行事はMBC、ポータルサイトから、インターネット放送サイトユーストリーム、動画共有サイト YouTubeを使って生中継される。(スポーツkyunghyang)
JYJのメンバーキム·ジェジュンが’第8回ソウルドラマアワード’で韓流ドラマ主題歌賞を受賞した。
キム·ジェジュンの所属事務所シジェスエンターテイメント側は27日「キム·ジェジュンが”第8回ソウルドラマアワード’で韓流ドラマ主題歌賞を受賞した」と明らかにした。
今年で8回目となるソウルドラマアワードは、来る9月5日、ソウル国立劇場ヘオルム劇場で開かれる予定で、キム·ジェジュンの韓流ドラマ主題歌賞受賞の知らせを伝えた。
キム·ジェジュンは、昨年放送されたMBCドラマ「Dr. JIN」で従事官ギムギョンタク役で多くの愛を受けた直接作詞して歌ったOST「生きても夢のように」は、メロンOSTチャート1位に占めるなど、活躍を広げた。
このドラマ関係者は「キム·ジェジュンの歌唱力と豊かな感受性にドクタージンに合ったスタイル音楽が誕生した。ドラマの切ない愛の物語をさらに深く伝達するために大きな役割をした」と伝えた。
ジェジュンはまた、「作品に出演してキャラクターの感情をよく感じることができた。おかげで歌詞を書いて曲を歌うときよりよく表現することができたようだ。ドラマだけでなく、OSTまで多くの愛をくださった皆さんに本当に感謝する」と所感を伝えた。(mydaily)
第8回ソウルドラマアワード、韓流ドラマ部門の発表がありました。
まとめると、

第8回ソウルドラマアワード、韓流ドラマ部門

最優秀賞 「アラン使道伝」
優秀賞 「野王」
韓流ドラマ男優賞 イ・ジュンギ
韓流ドラマ女優賞 スジ
韓流ドラマ主題歌賞 ジェジュン(JYJ)
第8回ソウルドラマアワードの授賞式楽しみですね。

人気記事 おすすめ記事