韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年4月5日12時34分 火曜日 【レポ】ソ・ガンジュン&5urprise、MR.MR、バラダン出演!「8th 日韓友情フェスタ2016」 at ひだかアリーナ(2/2)

20160403_8thyujofes2016_8011

そしていよいよ、スペシャルゲストのソ・ガンジュンが登場。
大歓声の会場に、少し驚いた様子のソ・ガンジュンだったが、「初めまして、僕はソ・ガンジュンです。」と日本語で挨拶。
スクリーンに「日韓友情フェスタ」に出演した歴代の俳優たちが映されると、「すごく格好いい先輩たちのバトンを引き継いで、とでも光栄です。高句麗からこのように渡ってきて、1300年の歴史を繋いできた方たちと、共にすることができて光栄です。」とコメント。
『華政』への出演を決めた理由を聞かれると、「とても多くのことを学べるし、僕にとっては大きな機会だったと思っています。たくさんの大先輩が出演されていましたし、時代劇に挑戦したいという思いもありました。そしてこの『華政』という作品を通して、この高麗郡に来られたことはとても光栄で、意味深いことだと思っています。」との答えに、会場からは拍手が。

その後はスクリーンの写真を見ながらのトークタイムがあり、Vアプリ、今年1月~3月まで出演していたドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』でのエピソードが語られた。

また、会場でファンが寄せ書きをした応援幕の贈呈があり、1つ読んでみてください、と言われて選んだのは「ここがどこかわかりません。」というメッセージ。道に迷った時のためにと、ガンジュン自身がしょっちゅう喋っていた言葉だそう。
この幕を羽織って、客席をバックに記念撮影も行われた。

そして、応援幕のお礼にと、ガンジュンが準備してくれたのが、ピアノの演奏。
上着を脱ぎ、気合いを入れると、ふざけて『ちょうちょう』の歌を弾きはじめる茶目っ気も見せ、いよいよ本番。鍛え上げられたそのスタイルからは想像できないほど、繊細なメロディで、会場は聞き惚れていた。

さらにもう1つプレゼントということで、歌を披露してくれることに。ガンジュンが『Hey U Come On』を歌い始めると、なんと後ろの扉から、5urpriseのメンバーユイルとコンミョンが登場。ガンジュンも一緒に客席でファンサービスをすると、サインボールのプレゼントも。

ステージに戻った3人は、「僕たちは、5urpriseです!」と挨拶。
続けて『From My Heart』を歌うと、「みなさん、こんにちは、5urpriseのユイルです。」「みなさん、こんにちは、5urpriseのソ・ガンジュンです。」「みなさん、こんにちは、5urpriseのコンミョンです。」と自己紹介。
残念ながら、カン・テオ、イ・テファンは欠席ということで、何とガンジュンがテオに生電話をすることに。韓国語で挨拶したテオにガンジュンが「日本語でやってよ。」とツッコミを入れたり、普段の2人の様子が垣間見える場面も。
「こんにちは、みなさん、僕は5urpriseのカン・テオです。」と無事に日本語で挨拶すると、「日本のみなさんが待ってらっしゃることを思うと、とても悲しいです。」と残念な気持ちを伝えた。

ここからは、3名でのトークタイム。3人の近況などがか語られた。
ユイルは最近までミュージカル『隠密に偉大に』に出演していたそうで、「日本からもファンが観に来てくれてとてもうれしかった。」とのこと。
コンミョンはドラマ『美しいあなた』を撮影中で、さらにチソン、ミンヒョク(CNBLUE)らも出演する『タンタラ』への出演も決まっているそう。
ガンジュンはドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』を終え、次の作品の準備に取り掛かっているとのこと。そして「今はファンのみなさんに会う時間を取っています。」と語った。

続いては、ゲームコーナー。「以心伝心ジェスチャーゲーム」ということで、3人が客席に降りて行き、選んだファンの前でジェスチャーを披露、選ばれたファンが答えることに。回答すると、また別のファンを選び、制限時間内に何問答えられるかを競う。
トップバッターはユイル。なかなかジェスチャーが伝わらず、苦戦し、結果は1問正解。
コンミョンは客席の1番後ろからスタートし、気合い十分だったものの、ステージまで到達せずに、結果は3問正解。
最後はガンジュンが挑戦。順調にジェスチャーしていき、4問正解。

そして負けたユイル、コンミョンの2人には罰ゲームが。ガンジュンが「僕が最近欲しいものがあります。持ってたんですけど、なくなっちゃったんです。僕のは家から出ていってしまったので。」と言って選んだ罰ゲームは“腹筋を見せる”というもの。
その場で腕立て伏せをしたり、最後のあがきを見せるユイル、コンミョンに会場も大爆笑。
ユイルの腹筋を見て、「僕の腹筋とともに出ていったみたいです(笑)。」とガンジュン。
コンミョンのきれいな腹筋には会場からも拍手が起こった。

最後にチャリティーオークションが行われ、ガンジュンは「2013年に『怪しい家政婦』という作品で初めてもらった報酬で買ったもの」だという香水、ユイルはかわいいシャツ、コンミョンは今日来られなかったテオに代わり、スニーカーを出品した。

オークション終了後は、フォトタイムが設けられ、ファンに素敵な笑顔を見せた3人。
最後の挨拶では、
ユイル「僕たち5urpriseが、記念すべき日にこうして参加できたことを光栄に思います。これからも日本にたくさん来て、活動しますので、忘れずにたくさん愛してください。」
コンミョン「1部が終わったら、高麗神社を訪れて、2部では、テファンさんが間に合うということで、さらなる楽しい時間を繰り広げようと思っています。(日本語で)また会いましょう。」
ガンジュン「今日お越しくださって本当にありがとうございます。この意義のある行事にみなさんと一緒に参加できたことを感謝していますし、みなさんとても美しいです。」
とコメント。
最後は「みなさん、大好き~♡」と言ってステージを後にした。
(完)←前頁

人気記事 おすすめ記事