韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年8月6日13時22分 火曜日 【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!2(2/2)

読者の38kaさんより、『兄弟は勇敢だった?!』の感想レポが届きました。つづきです。
806kyodai3.jpg

【口コミ特集】『兄弟は勇敢だった?!』読者レポ2(2/2)

amt200.jpg前後しますが、5月には『ジャック・ザ・リッパー』のダニエル役にキャスティングされ、『兄弟は勇敢だった?!』を終え、8月30日からはダニエルに変身です。去年、『ジャック・ザ・リッパー』の来日公演では、オム・ギジュンさんとアン・ジェウクさんのダニエルを見ました。彼らもすばらしかったけれど、特に前半の初々しい清廉なダニエルはチ・チャンウクさんにぴったりだと思います。そして、彼の演技力があれば、カミングアウトするところの狂気も上手に演じそうです。俄然チャンウクダニエルも見てみたくなりました。
ダニエルももちろんですが、個人的には、ミュージカル『三銃士』のダルダニャンを彼で見たいなぁと思いました。806kyodai5.jpg
私のダルタニャンのベストは1973年に作られた映画『三銃士』でダルダニャンを演じたマイケル・ヨークさん。いつも一生懸命で真直ぐなんだけど、情熱的で喧嘩っ早くて向こう見ずで気持ちばかり先走っちゃって失敗も多々。やせっぽっちで、ちょっぴり頼りないけれど、愛嬌のある笑顔と正義感でみんなを丸めこんじゃうのです。ぴったりだと思うなぁ。
さて、この舞台に出演している役者さんは全部で10名です。けれど、出演者はのべ何人でしょうか?数えていませんが、総勢50人ぐらいかも?なにしろ兄弟のふたり以外は、みなさん何役も兼任されています。まさにマルチマンなのです。
ここまでマルチマンの活躍が目立つミュージカルは珍しいのではないでしょうか?あのおびただしい衣装替えや出番をよくも間違えないものだと感心しきりです。
ある時は、舞台から降り客席をずっと歩いていたと思ったら、すぐに次のシーンに衣装替えをして登場したりと、マジックかい!って思った場面も。
そして、途中に休憩があるものの、そのパワフルさはエンディングまで衰え知らずです。歌唱力も声量もダンスもすばらしく、いくら拍手しても足りないぐらい。10人の出演者が舞台に揃った時の迫力は、小劇場ならではかもしれません。圧倒的な存在感で客席を圧倒します。
ひとつだけ、ちょっとネタバレです。オープニングの、厳かに行われるお父さんのお葬式のシーン。実は、お父さん役のアン・セホさんも葬列に参加してます。初日に見た時はもちろん気が付かなかったのですが、2度目に見た時には、自分の葬列に参加してる~って、ちょっとおかしかったです。その後すぐにお父さんに早変わりもしてます。
そして、ロラ役のイ・ジュウォンさんも、まったく別人のような雰囲気で参列してます。
何度かご覧になる場合、マルチマンの早変わりぶりにも注目ですね。
そして、≪兄弟≫のふたりは前半チームと後半チームで変わります
ソウルのお稽古場で取材された松島まり乃さんが、前半チームと後半チームの≪兄弟≫に対して、下記のような感想を書いていらっしゃるのを見つけました。(リンク)←ネタばれあり。
◇それぞれの持ち味が生きたダブルキャスト
前半の兄弟役キム・ドヒョンとチ・チャンウク組が、年齢も性格もかけ離れすぎて互いに相容れない感じがよく醸し出されていたのに対して、後半のキム・ジェボム、チョ・カンヒョン組は年が近く、どちらもひょろんとした体形で、似た者同士がじゃれあっているようなおかしみを感じさせました。
すごく伝わって来ます。
この組み合わせの妙も、演出家のチャン・ユジョンさんの意図するところなのかな?後半チームがますます楽しみになりました。ぜひこの目でも確認したいと思います!
なお、兄弟は変わりますが、他の方は同じチームです。
主役の違いで、チームのリズムも変わるかも?
そのあたりも楽しみですね。
ということで、どうやら『ギフトボックス』のような『幕ノ内弁当』のような、『おもちゃ箱』のような『遊園地』のような楽しいミュージカル『兄弟は勇敢だった?!』にも、過去3作と同様に何度も足を運ぶことになりそうです。
そうそう、『兄弟は勇敢だった?!』というタイトル、見てもなぜ『勇敢』なのかまだ理解できません。『兄弟はみな勇敢だった』という映画からのオマージュなのかとも思ったけれど、あらすじを見るとどうやら違うみたいです。なぜ?(完)
前頁へ
806kyodai9.jpg806kyodai8.jpg
◆『兄弟は勇敢だった?!』作品詳細
◇作・演出:チャン・ユジョン   作曲:チャン・ソヨン
◇キャスト
①7/30(火)~8/15(木)ソクボン役:キム・ドヒョン / ジュボン役:チ・チャンウク
②8/16(金)~9/1(日)ソクボン役:キム・ジェボム / ジュボン役:チョ・カンヒョン
◇公演時間:140分 【1部 55分  休憩 20分  2部 65分】
◆SS席8,000円
◆S席7,000円
◆テハンノシート3,000円(場面により一部見えにくい箇所があります。当日券のみ)
詳細 →アミューズミュージカルシアター公式HP
キム・ドヒョンは、カフェイン見て入る方は、知っての通り実力派、チ・チャンウクは、ドラマでは、『笑ってトンヘ』『僕らのイケメン青果店』『ペク・ドンス』『青のピアニスト』などで活躍する人気俳優で、806kyodai7.jpgミュージカルでも、第7回ザ・ミュージカル・アワードで新人賞を受賞するという注目の俳優さん。そしてこの『兄弟は勇敢だった?!』は、2008年ザ・ミュージカル・アワードのベスト小劇場ミュージカル賞を受賞したほか、これまで5回の再演を重ね、観客が選ぶ一番人気のあるミュージカルに選ばれている作品。
これが、日本語字幕付きで、日本で公演が見られるわけです。見ないわけにはいきません。このミュージカルは、人気アイドルグループSHINeeのオニュや、B1A4のサンドゥル、イ・ジフン、TRAXのジェイ、チョン・ジュナなど、たくさんの人達が演じてきました。
若手俳優の中でもトップクラスで注目されるチ・チャンウクそして実力派俳優キム・ドヒョンの夢の舞台を、この機会に、是非!
(写真/韓流Mpost 初日ゲネ&取材より)
1.笑いと感動が溢れるミュージカル、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、初日開幕!取材レポ1(1/2)
2.笑いと感動が溢れるミュージカル、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、初日開幕!取材レポ2(2/2)
3.【写真】『兄弟は勇敢だった?!』取材会 チ・チャンウクギャラリー
4.【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!1(1/2)
5.【口コミ特集】チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』は、大切な事を楽しく描いた絶品な作品!2(2/2)
【関連記事】
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(1/2)
六本木に韓国ミュージカルを上演するアミューズ・ミュージカルシアター ~こんなミュージカルがやってくる、Kミュージカルラインナップ一覧(2/2)
六本木アミューズミュージカルシアター、チ・チャンウク主演『兄弟は勇敢だった?!』、サイン会決定!
六本木アミューズミュージカルシアター次回作、チ・チャンウク出演の韓国ミュージカル『兄弟は勇敢だった?!』のCM動画が到着!
六本木のアミューズミュージカルシアター(韓国ミュージカル上演)速報第2弾!『兄弟は勇敢だった?!』にチ・チャンウクがキャスティング!!
チ・チャンウク出演「兄弟は勇敢だった?!」チ・チャンウクとのツーショット写真付 特別チケット発売!

人気記事 おすすめ記事