韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年2月13日15時47分 火曜日 【レポ】『「雲が描いた月明り」with ジニョン(B1A4)ドラマファンミーティング』 at 豊洲PIT~“霧の道”にまつわるファンタジックなエピソードも披露(2/2)

20180121_B1A4-JINYOUNG_j01_1462

【レポ】『「雲が描いた月明り」with ジニョン(B1A4)ドラマファンミーティング』 at 豊洲PIT(2/2)

最初のコーナーの中でも少し話題に出ていたが、今回OSTに作家として参加しているジニョン。Benが歌ったその曲『霧の道』が映像で流れると、「『霧の道』という曲は、CDジャケットがラオンなので、ラオンのテーマだと思っている方もいると思いますが、そうではなく、全てのキャラクターに合うような曲を作ろうと考えて作りました。霧がかかった道というのは、目の前がかすんでしまって行く先がはっきり見えません。ですから、霧を少し否定的な意味合いで捉えて使ってみました。このドラマに出てくるキャラクターはみんなそれぞれに大きな痛みを抱えています。でもその痛みを克服して、霧の立ち込めた道を抜ければ、いつか春の花を咲かせることができるんじゃないかという思いを込めて作った曲です。」とこの曲に込めた思いを語った。

「自分でもいい曲を書くなぁ、と思ったか?」と聞かれると、照れくさそうに「ちょっと(笑)」と答えていたが、「なぜ自身で歌わなかったのか?」という質問には「自分で歌っても良かったんですが、本当に歌が上手い方はたくさんいらっしゃいますし、女性に歌ってもらったほうがいいかな、と思ったからです。」と作家らしいコメント。

また、歌手としてOSTに参加しているB1A4のメンバー、サンドゥルの曲の話題になると、自分が劇中で鳥肌の立つセリフを言う度にサンドゥルの歌っている曲が流れて、「面白かった」というジニョン。第1話の放送が終わるや否や「どうして僕がああいうセリフを言う度に君の歌が流れてくるんだ?」と連絡した、というエピソードも披露してくれた。

そして、「実はこの曲ちょっと難しいんです。自分が歌う曲じゃないと思って作ったので(笑)。」と裏話も明かしながら、「結局こういう風になって自分自身が歌うとは思ってもみませんでした(笑)。ユンソンの気持ちになって歌ってみたいと思います。」と言って、『霧の道』へ。先ほどジニョンが語っていた曲に込めた思いを噛みしめながら聴くと、より一層心に染みる曲となっていた。

ここからは<FAN EVENT>ということで、『scene #LOVE ACTION』と題したコーナーへ。
ジニョンがミッションに成功したら成功した分、ファンにプレゼントが贈られるというもので、「本当に不思議なことに、ドラマに出ると傘を使ったシーンがたくさんあるんです。」というジニョンにちなみ、傘に関係したミッションが行われることに。
まずは、傘で敵を倒す、放送では流れていないビハインドシーンの映像が流されると、なぜかMC古家を相手役にして、このシーンを再現するという場面も。
そしてミッションは“傘パッティング”なるもので、傘をゴルフクラブにして、パットを決めるというもの。ボール10個のうち、ホールに入った数だけファンにプレゼントが贈られるということで、気合いの入るジニョン。ゴルフに関しては、「そんなに経験はないんですけど、最近少し練習をしているところなんです。その練習が日の目を見る時間が来ました!」と自信を見せていたが、傘と言っても、ドラマの中で使われていたような和傘のような傘で打ちにくく、1回目、2回目とも失敗。ここで早々にゴルフクラブにチェンジしてチャレンジするも失敗が続き、どんどん距離を縮めながら、5回目で成功。その後はちょっとズルもしながら(笑)、何とか5人分のプレゼントをゲットしたものの、「こんなに緊張するゴルフは初めてだと思います。」とコメントしていた。

20180121_B1A4-JINYOUNG_j01_1162しかし、ここでミッション終了ではなく、今度は抽選で当たった5名がどんなプレゼントをもらえるのか、ボードの番号に弓を当てて決めることに。
なかなか弓がボードにくっつかず苦戦してやっと当てたと思った番号は、何とハズレ!
ハズレの場合は、B1A4の他のメンバーが映像で登場し、罰ゲームの指令を出すというファンにはうれしいサプライズも。
最初の罰ゲームはゴンチャン・サンドゥル・バロ・シヌゥからの指令で、“傘のシーンの再現”。先ほどのシーンとは違って、女生と一緒に傘に入るという胸キュンのシーンだったが、相手役はMC古家氏ということで、会場からもざわめきと笑いが。

そして、2つ目のハズレを当てると、今度の罰ゲームはバロからの指令で、またしても“ドラマのシーンの再現”、MC古家演じるラオンを抱きかかえることに。緊張する古家とは裏腹にジニョンはノリノリで「ふラオンさん」と呼びながら、演じ切っていた。

3つ目のハズレでは、ゴンチャンからの指令で“ゴム靴キャッチ”の罰ゲーム。古家が投げたゴム靴を5回中3回キャッチできれば成功だが、失敗したら、さらなる罰ゲームが。ゴンチャンからの指示通り、絶妙に難しいコースで古家が投げ、結果は失敗。照れて崩れ落ちながらも、「BANA、愛してる」と言って罰ゲームの愛嬌を披露した。
その後も残ったプレゼントが抽選でファンに贈られ、ここで<FAN EVENT>は終了。

イベントもそろそろ終了ということで、ジニョンから「せっかくなので、みなさんと一緒に写真を撮りたいと思います。」という提案があり、記念撮影することに。

そして今日のイベントについて「すごく緊張していたんですけど、1回目の公演よりは緊張がほぐれたと思います。そして僕のことを好きでいてくれるファンのみなさんが来てくださったので、本当に心強いですし、力が出ます。最初に言ったように、お一人お一人と目を合わせてテレパシーを送りたいと思っていたんですが、そうしきれなかったのが残念です。後ほど試みてみたいな、と思います。」と感想を伝えると、さらに、「みなさんに本当に知っていてほしいことがあります。いつも僕はみなさんに会うと、本当に力が出て、すごく幸せになります。(日本語で)みなさんも僕がエネルギーですか?」という言葉には、ファンから大きな拍手が。
最後は「本当にみなさんのおかげで力が出ます。今日は忘れられない一日になったと思います。(日本語で)愛してる。」と言って、大きいハートを作ってファンへの愛を伝えた。

イベントの最後は『白いキセキ』を歌って締めくくることに。「今日は1人で歌うことになります。一緒に歌ってほしいです。」と言って、スタートすると、途中、「一緒に!」と言って会場にマイクを向けたかと思うと、バロのラップをジニョンが歌うという、珍しい場面も。

ここでお別れというところで、「先ほど僕言いましたよね。みなさんともっと近くで会いたいと。じゃあみなさんの近くに行きたいと思います。」と話し、登場した時同様、退場も客席をゆっくりと回ってファンサービスをしながら、会場後方の扉から帰るという粋なサプライズ!
最後の別れをゆっくりと堪能できたファンは大満足の様子だった。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら

20170414_gurumi_jacket■「雲が描いた月明り」DVD&ブルーレイ 好評リリース中!
DVD-SET1 130分特典映像DVDディスク付(お試しBlu-ray付き)、Blu-ray SET1 130分特典映像DVDディスク付
DVD-SET2 140分特典映像DVDディスク付(お試しBlu-ray付き)、Blu-ray SET2 140分特典映像DVDディスク付
DVD 各19,000円+税
Blu-ray 各21,000円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
Licensed by KBS Media Ltd. (C)Love in Moonlight SPC All rights reserved

■BS-TBSにて放送中! 月曜~金曜 夕方5:00~5:54

■「雲が描いた月明り~オリジナル サウンドトラック」好評リリース中!
 3,800円+税
 発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

人気記事 おすすめ記事