韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年5月7日12時05分 月曜日 【レポ】『B1A4 JAPAN TOUR 2018「Paradise」』 at 東京・中野サンプラザ(4月12日)~B1A4からBANAへの7年目の大切なメッセージ(2/2)

20180412_B1A4_0610

【レポ】『B1A4 JAPAN TOUR 2018「Paradise」』 at 東京・中野サンプラザ(4月12日)(2/2)

バロの準備も整ったところで、ラストスパート。
『Follow me』『SOLO DAY』『イゲ ムスン イリヤ~What’s Happening』の3曲を歌うと、最後のMCへ。
「お久しぶりだから、みんなで写真撮りましょうか?」というバロの呼びかけで、大きなハートを作って記念撮影。
ここからは、BANAにはうれしいカメラ目線のキス顔大会へ。
20180412_B1A4_0636「BANA楽しかった?」(シヌゥ)、「本当に会いたかった」(バロ)、「BANA疲れた?お水飲んでね」(ゴンチャン)と甘いセリフが飛び交う中、なぜかサンドゥルはゾンビのポーズ。最後は「BANA大好き」と可愛くキメると、ラストのジニョンは「BANA愛してる」と言ってキス顔を披露したものの、恥ずかし過ぎてステージの階段の裏に隠れてしまい、他のメンバーもなぜか階段の裏に(笑)。

ここで、「残念ですけど、残念ですけど、もう最後の曲になりました。」とゴンチャンが伝えると、ひとりずつ最後のメッセージ。

サンドゥル「アンニョンハセヨ。(BANAは)かわいいね。最近、BANAのおかげでめちゃくちゃ幸せなサンドゥルです。日本でとっても楽しい時間を過ごしています。BANAたちもB1A4に会えて幸せですか?いつまでもB1A4はBANAのそばで、BANAもB1A4のそばで、忘れられない思い出をたくさん作っていきましょう。ありがとうございます。BANA大好き。」

ジニョン「(ピンスポとBGMの演出の中)BANAアンニョン。今日も手紙を準備しました。昨日サンドゥルのくしゃみのおかげでこうやってまた書きました(笑)。みなさん今日も楽しかったですか?僕たちが何度もこうして聞くのは、BANAを幸せにすることが、僕たちの目標だからです。BANAのうれしい顔を見ると、僕たちも幸せになります。コンサートをするたびに、いつもそのままで応援してくれて、ありがとうございます。BANAサランハムニダ♡」

ゴンチャン「コンサートをスタートする前にBANAのみなさんが、『以心電信』の練習をアップロードして、その写真で僕がリプしました。そのBANAのみなさんがメンションもらった時の映像を撮影して、その映像を見たら、僕は本当にうれしかったです。メンションは別に大きなことではないけど、BANAのみなさんがメンションをもらって、その気持ちに本当に感動をもらいました。僕がBANAのみなさんに幸せなことを作れて、うれしかったです。これからも僕がBANAのみなさんに幸せなことをたくさんあげます。小さいけど、もらって笑う表情、ありがとうございます。BANA本当にありがとう。あ・い・し・て・る♡」

バロ「今日も来てくれてありがとうございます。昨日と今日の2日間、みなさんに会えて幸せです。みなさんも、ユフ~?僕も、ユフ~!こうやってコンサートをするたびに、楽しそうなみなさんの顔を見ると、元気になります。いつも笑顔でいられるように、僕たちはこれからもがんばります。ユフ~!また会えるまで、元気でお互いのことを思いながら、待っていてください。一生、ユフ~!BANA大好き~、ユフ~!」

シヌゥ「今日も来てくれて本当にありがとうございます。やっぱり、さすが。BANAと一緒にいる時間は早いよ。僕たち、今年が7周年ですよね。時間、早いよ。7年間、いい思い出をたくさん作りました。BANAのみなさんもそうですか?(ファンからの声に)ありがとう、大好き!7年間いろんなことがありましたが、みんなと一緒だったから、いい思い出をたくさん作れました。これからも、もっといい思い出をプレゼントします。ありがとうございます。」

そして最後の曲は、4月10日に発売され、オリコンチャート初の1位を獲得した『会えるまで』。
改めて、ファンに「ありがとうございます。全部BANAのおかげです。」と感謝の気持ちを伝え、丁寧に感情いっぱいに歌い上げていた。

アンコールを求める「ジニョン、シヌゥ、サンドゥル、バロ、ゴンチャン、テバ、ビー・ワン・エー・フー!」のコールが響く中、VTRに5人が登場し、ゴンチャン先生によるアンコール1曲目の『以心電信』ダンスレクチャーがスタート。
そして満を持してツアーTシャツに着替えた5人が登場すると、『以心電信』へ。
BANAは先ほどの練習の成果を、客席が揺れるほどのダンスで5人にアピールした。
アンコール2曲目は定番曲『おやすみ good night』。「♪ワケもなくズキン~」の部分では、メンバー5人が示し合わせて、座った状態で前進。息の合ったパフォーマンスで会場を盛り上げた。
「サビは思いっきり手を回してください!」というシヌゥの声で始まったのは盛り上がり必須曲『Good Timing』。メンバーはタオルを、BANAはペンライトをくるくる回して、全員が一体となって会場を揺らしていた。
最後は全員で手をつないで中央、右、左へお辞儀。「サランヘ」コールが起こる中、ステージを後にした。

エンドクレジットでは、先ほどVTRで海に浮かべていたメッセージが公開された。
(以下抜粋)
ジニョン「お互いに大切にして信じて頼って一生一緒にいきたい」
シヌゥ「思い出の中に生きてくれてありがとう」
サンドゥル「今ここにいるみんなと一生一緒にいたい」
バロ「いつも元気で良いことがたくさんありますように」
ゴンチャン「これからも僕たち手をつないで走ろう」

(完)←前頁
セットリスト→こちら

20180412_B1A4_0082

□B1A4ジャパンオフィシャルサイト:https://b1a4fc.jp/
□B1A4ユニバーサルミュージックジャパン公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/b1a4/

会えるまで(初回限定盤A)(DVD付)

会えるまで(初回限定盤B)(24Pブックレット付)

会えるまで(通常盤)

人気記事 おすすめ記事