韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年7月25日08時13分 水曜日 【レポ】ユク・ソンジェ(BTOB)登壇!『「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」DVDイベント with ユク・ソンジェ』~ソンジェがかけてみたい魔法とは?機会があれば、ファンにお刺身をふるまいたい!(1/3)


最高視聴率20.5%!百想芸術大賞ほか主要アワードで総計15冠獲得!韓国ドラマ史上、空前の大ブームを巻き起こした超話題作『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』。
コン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク、ユ・インナ、ユク・ソンジェ(BTOB)という豪華キャストに加え、ドラマ「太陽の末裔」を手掛けた脚本家キム・ウンスクと演出家イ・ウンボクが再タッグを組んだことでも注目を浴びた。
日本でも2月2日からDVDがリリースされ、また、テレビ東京での地上波初放送を皮切りに、各局にて放送を予定しており、トッケビブームはまだまだ続きそう。
そんな中、7月15日(日)にストーリーのキーマンとなる、ユ・ドクファを演じて人気を博したユク・ソンジェを迎えたTSUTAYA主催のイベント『「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」DVDイベント with ユク・ソンジェ』がTSUTAYA本社にて開催された。
このイベントはTSUTAYAで『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』を全巻レンタルした方を対象とした応募抽選で選ばれた250名だけのプレミアムイベント。
今回で7回目となるTSUTAYA主催ドラマイベントの中でも最多の応募の中から選ばれたラッキーなファンで会場は埋め尽くされた。

【レポ】『「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」DVDイベント with ユク・ソンジェ』(1/3)

イベントがスタートすると、今回このイベントのために作られたというドクファバージョンの予告編が流され、お待ちかねのソンジェが登場。BGMとして流れていたCrushの『Beautiful』を口ずさみながらのスペシャルな登場にファンの熱も上がると、「久しぶりですね。初めましての人たちもいるし、今日は暑いのに来てくれて本当にありがとうございます。星のソン(성)、材料の材(재)で、星のようにキラキラらする材料になってほしいという意味で、ソンジェです。久しぶりに来たから、日本語のブラッシュアップがちょっと足りなかったかな?」と言いながらも日本語で挨拶。

今回のイベントについて聞かれると、まずは会場のファンに向けて「『トッケビ』好きですか?」と質問。会場からは大きな「ネー!(はい)」の声が返ってきたものの、『トッケビ』が好きだという日本の友達やファンに「誰好きですか?」と尋ねると、「コン・ユさん!」という返事が返ってくるので、悔しい思いをしているよう(笑)。「でも、今日はこんなにドクファを好きな人たちが集まってくれて、本当にありがとうございます。」とうれしそうな表情で感謝の気持ちを伝えた。

ここまで日本語で一生懸命話をしてくれたソンジェだったが、「最近は韓国語も上手く話せないんですよ。」と冗談を言うと、MCから「今日はどうしますか?」と聞かれ、「英語で。」と日本語で答え、さらに笑いを取っていた。

いよいよ本格的にイベントがスタートし、TSUTAYAの2018年上半期のアジアテレビドラマランキングで『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』が見事1位になったことが伝えられると、ソンジェも「おめでとうございます!」と祝福。
「ソンジェさんのおかげですね。」と言われると、「『トッケビ』は私が出ていたというよりは、ドラマ自体の演出や脚本が非常に良くできていて、ひとつの芸術作品のようだと思っています。そのおかげでみなさんの愛を受けることができたんじゃないかと思います。」と俳優の顔を覗かせた。

(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事