韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年6月13日19時00分 木曜日 ジョン・ウー監督の復帰作!ソン・ヘギョ出演、中国映画「生死恋」に金城武&ホヮン・シャオミンがキャスティング

女優ソン・ヘギョが出演する中国映画「生死恋」に中華圏トップスター金城武とホヮン・シャオミンが相次いで出演を決定した。
13日、台湾の現地メディア報道によると、ジョン・ウー監督の復帰作「生死恋」にに金城武&ホヮン・シャオミンがキャスティングされた。
台湾を代表する美男スター金城武は、「アンナ・マデリーナ」「危険な天使たち」などの映画で韓国の観客にも馴染みの俳優で、ジョン・ウー監督の前作である「レッドクリフ」シリーズで諸葛孔明を演じた。
ホヮン・シャオミンは、韓国の観客には多少なじみがうすいが2012年、中華圏芸能人の中で収入1位を占めるほどのトップスターで、美女スターアンジェラ・ベイビーの恋人としても知られている。
これで「グランドマスター」に続くソン・ヘギョの二番目の中華圏進出作のこの映画は、チャン・ツィイーをはじめ、金城武、ホヮン・シャオミン、ウ・シウ・ボなどの中華圏トップ俳優たちが総出演することになり、超豪華ラインナップが完成した。
関係者によると、ソン・ヘギョは金城武とホヮン・シャオミンの間で微妙な秘密のラブラインを形成する予定である。一方、映画「生死恋」は、中国の国民党と共産党の国共内戦の真っ最中だった1949年に発生した太平輪船沈没事件を扱った作品で、ジョン・ウー監督は、ガンの闘病後、5年ぶりに復帰する映画に観客の期待を集めている。
ソン・ヘギョは、6月中に中国に渡って「生死恋」撮影に合流することが分かった(TVREPORT)
ジョン・ウー監督、5年後の復帰作というのも嬉しいニュースです。
そして、ソン・ヘギョ、金城武、ホヮン・シャオミン、チャン・ツィイーと本当に豪華なキャストですね。是非、日本での公開をお待ちしております。

人気記事 おすすめ記事