韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年12月25日18時00分 水曜日 ハン・イェスル&オ・ジホ来日!日本初上陸caffe bene(カフェベネ)羽田空港第一号店記念 オープニングセレモニー会見レポ

20131223_caffebene_06
「カフェベネ」の日本第一号店を2013年12月24日(火)に羽田空港第一ターミナル出発ロビーにオープンを記念して、韓国「カフェベネ」の広告キャラクターである「ハン・イェスル」さん、また俳優の「オ・ジホ」さんが来日!

カフェベネといえば韓国ではお馴染みのカフェで、街中には必ずある、というイメージだが、ドラマやMVの撮影にも使われたりと日本の韓国ファンの間でも特別なスポットとなっている場所でもある。

2008年に韓国で設立されたカフェベネは、5年の間に急成長を遂げ、今やアメリカ、中国、シンガポール、台湾など世界各地に1041もの店舗を持つまでに至っている。そして、この度いよいよその日本第一号店がクリスマスイブの12月24日、羽田空港第一ターミナル出発ロビーにオープンすることとなり、そのオープニングレセプションが行われた。

カフェベネジャパン株式会社 代表取締役社長 山本氏より「世界で広く受け入れられた『カフェベネ』のコンセプトに、日本のこだわりとおもてなしの心をこめて、新たな一歩を踏み出します。」という決意が語られ、韓国より駆けつけた株式会社カフェベネ 会長のキム・ソングォン氏の「まだ青年のような若い企業ですが、日本の皆さんと一緒に発展していきたい。」という感謝の言葉が述べられると、いよいよセレモニーがスタート。

本日のゲストで韓国での広告キャラクターを務めるハン・イェスルとオ・ジホが登場すると、
(ハン・イェスル)「このように日本の皆さんとお会いできてすごく光栄でうれしいです。」
(オ・ジホ)「羽田空港にカフェベネ一号店がオープンするということで大変うれしく思っています。カフェベネの発展を願っています。」

とそれぞれ挨拶し、キム・ソングォン会長と共に店内の壁面へサイン。
続いてはテープカットが行われ、カフェベネ日本第一号店はスタートを切った。

セレモニー終了後のインタビューでは、司会のYumiさんもびっくりするようなハン・イェスルの発言まで飛び出した。

20131223_caffebene_of_285Q.それぞれのおすすめのメニューを教えて下さい。
(オ・ジホ)「濃いめのアメリカーノが大好きなんですが、コーヒーにはワッフルが合うと思いますのでこの組み合わせをおすすめします。」
(ハン・イェスル)「元々アメリカーノが大好きなんですが、カフェベネといえばきな粉をコーヒーに混ぜたものがあるので、それがおすすめだと思います。あとは女性なのでデザートが好きなので、ワッフルがおすすめです。」

Q.今年のクリスマスの予定は?
(オ・ジホ)「カフェ・ベネに行く予定です(笑)。」
(司会者)「一人で行くんですか?」
(オ・ジホ)「友達ももちろんいますし、家族もいいかなと思います。とりあえずはそんなに予定がないので、カフェベネに来て、アメリカーノを飲んで、そのあと家族と過ごすのもいいかなと思います。」
(ハン・イェスル)「オ・ジホさんとカフェ・ベネで待ち合わせします。それは冗談です(笑)。ちょっと前に、私と彼氏との熱愛記事が出てしまったんですけど(笑)、やっぱりクリスマスというのは愛する人と一緒に過ごしたいな、と思っています。」

Q.来年チャレンジしたいことは?
(オ・ジホ)「来年の初めにロマンティックコメディの映画のクランクインがあるので、頑張って撮影に挑みたいと思います。」
(ハン・イェスル)「日本に来て日本で活動したいと思っています。その前にやっぱり日本語を頑張って勉強しないといけないですね。」

Q.最後に挨拶をお願いします。
(オ・ジホ)「私たちも一生懸命頑張って素晴らしい姿をまた皆さんにお見せしたいと思いますが、カフェ・ベネも大きな影響力が与えられるようなそんなお店になってほしいと思います。」
(ハン・イェスル)「韓国でカフェベネが愛されているくらいに日本でもたくさん皆さんに愛されて温かい飲み物そしてデザートが皆さんに提供される、そんな機会になればいいなと思います。」

その後、温かい飲み物と食べ物が提供されたが、ドリップコーヒーやホットクワッフル、さらには豚キムチサンドなど、そのほとんどが日本オリジナルメニューとのこと。
しかしながら店内は、韓国の店舗そのままのウッディな内装で、自由に読める本も置いてあったりとくつろぎの空間を提供してくれる。
コーヒーはもちろん、種類が豊富なジェラートとフランスで高い評価を得ているブーランジェ「メゾンカイザー」と共同開発したというパン類は特におすすめなので、ぜひ羽田空港に行った時は、一度立ち寄ってみては。

人気記事 おすすめ記事