韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年8月27日17時21分 日曜日 Apeace出演の映画「CAGE」特別上映会の舞台挨拶にApeaceメンバーの登壇が決定!

20170814_CAGE_main

9月に開催されるApeace出演の映画「CAGE」の特別上映会舞台挨拶にApeaceメンバーの登壇が決定!

「CAGE」はドラマ「スター☆コンチェルト」出演の鷹松宏一、若者に絶大な人気を誇るダンスボーカルグループ「XOX」のリーダーとまん、ドラマ「男水!」出演の神永圭佑、人気アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバー田中美麗、等の今、話題の若手を集結させ、「生きる」というテーマの中で『命』の使い方や在り方について混迷する現代社会に問いかける、鬼才 蛭田直美のオリジナル脚本による映画です。
主題歌・挿入歌を人気3人組ロックバンド「リアクション ザ ブッタ」が担当したことでも話題となっています。

【STORY】
巨大な牢獄で、「生きること」や「命の在り方」について混迷する現代社会に問いかける、98分間!

塀や金網に囲まれた街、『国際人権保護自立支援特別街区』――俗称、『鳥カゴ』。
そこは、最小限の経費で危険人物を隔離するために作られた、巨大な牢獄。
『住人』は、一歩でも敷地外に出ると、体内に打ち込まれたマイクロチップが破裂し、死亡する。

無法地帯と化した鳥カゴだったが、一般の人々は自由に出入りができるため、興味本位で入ったきり戻らない者も多く、特に若い女性の行方不明者が後を絶たなかった。
しかし、治外法権の鳥カゴ内に公の捜索が入ることもなく、自己責任として放置されていた。

そんな行方不明者を、家族からの依頼で探し出し、連れ戻す『逃がし屋』、ラギとリュウ。
命の危険もかえりみず、ゲーム感覚で仕事を続ける彼らのもとに、ある日、奇妙な依頼が舞い込む。

それは、一人の少年を鳥カゴの中枢まで連れて行ってほしいというものだった。
依頼人が提示したの桁外れの報酬に、リュウは危険を感じるが、『道に迷ったら明るい方を選べ』――
命の恩人によるその言葉を指針にしているラギは、「引き受けてやる方が明るい道だ」と依頼を受ける。

それが自らの存在を大きく揺るがす、触れてはならない鳥カゴの真実に直面する始まりとも知らず――。

映画「CAGE」上映会概要
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
内容:本編上映、出演者による舞台挨拶
日時:2017年9月21日(木)19:00~
   2017年9月22日(金)19:00~
料金:前売 ¥2,000/当日 ¥2,300
舞台挨拶登壇者:
《21日》鷹松宏一/とまん/緑川睦/山元隆弘/ハ・ゴンヒ/キム・ワンチョル/ファン・ドゥファン/オ・セヒョン/J・D/杉山監督
《22日》鷹松宏一/とまん/神永圭祐/田中美麗/ソン・スンヒョク/ホン・ソンホ/ユン・ジュンシク/チョン・ヨンウク/チェ・シヒョク/杉山監督
司会:中野由紀子
□映画「CAGE」公式ホームページ:http://cage-movie.net
□映画「CAGE」公式Twitter:@CAGE_movie(推奨ハッシュタグ #映画CAGE)

人気記事 おすすめ記事