韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年4月6日17時21分 金曜日 CNBLUE、FTISLANDを育てたハン·ソンホ代表インタビュー記事より(その2)~タイトル曲を、外部から受ける理由は?

CNBLUE、FTISLANDを育てたハン・ソンホ代表のスターニュースが行ったインタピュー記事が、なかなか興味深かったので一部抜粋。その2です。

Q.タイトル曲を、外部から受ける理由は?

海外の多くのバンドが、外部からの曲を受けたりする。CNBLUEの場合は、チョン・ヨンファがタイトル曲を除くすべての曲を作曲した。昔もそうだった、日本のアルバムも全曲を自分で作った。タイトル曲を外部の作曲家が書いたとしてバンドとしての資質を疑われフリーズする必要は全くありません。そしてCNBLUEのようにヒット作曲家の曲を受けて自分のスタイルで消化することができるバンドも多くはないと思う。メンバーたちの色がついてリリースするように自作曲のみを詰め込んだアルバムが次々と発売される予定だ。

Q.アイドルロックバンドがどのような影響を及ぼしたと思いますか?

オーディション文化が大きく左右された。以前はオーディション参加者たちが歌と踊りを中心にしたが、この頃には楽器を持って訪ねてくる。シンガーソングライターを夢見る人々が大幅に増えた。FNCは自主的に音楽性のバンドを育てることが目標だ。バンドの音楽への関心が少しは大きくなったようで胸がいっぱいだ。

K-POPブームと海外進出。基礎体力から固めなければならない「CNBLUEは、デビューと同時に音楽番組 1位をとって大型新人となった。様々な舞台経験を積むために、韓国ではなく、日本のアンダーグラウンド公演を選んだ。これらは、 “十分な舞台経験を積んだ後デビューしなければならない。代表のこだわりのために韓国内デビューを1年先送りして日本のインディーズデビューに先に上がった。このようにした代表は、海外進出にあって鉄則がある。現地の文化を身をもって感じて、複数のアンダーグラウンド公演を経てファンとの出会い、そしてそれぞれの国の雰囲気を直接体験しながら経験を積まなければならないということだ。ハン代表は、近いうちにお目見えする新人ボーイズバンドも日本で先に舞台経験を積むことになる計画。と

Q.FNCが描く海外での活動計画は?

FTISLAND、CNBLUEは、下半期にアジアツアーを回る予定だ。イギリスとフランスに行って韓国ロック音楽を知らせる機会もありそうだ。最近のアメリカ公演を行った後、確信した。K-POPのほとんどがダンス音楽であるのに対し、バンドの音楽をする2チーム、海外の関係者が大きな関心を持つ。バンドの音楽であるため、海外に進出しやすいでしょう。親近感を感じるからだ。アジアをベースに徐々に範囲を広げるだろう。
(スターニュースより一部抜粋)

 ←その1へ (完)

【関連記事】
CNBLUE、FTISLANDを育てたハン·ソンホ代表インタビュー記事より(その1)~FNCが描くK-POPは、ブームに便乗するのではなく、アンダーグラウンドからきちんと経験を積んでメジャー市場へ、現地化戦略は必須。才能があれば演技も!

Mnet 「M Countdown」で激戦の中、CNBLUEが1位に!そして4/7のMBC「ショー音楽中心」に、ヨンファ&ソヒョンがMC!
CNBLUE、アフリカにグループの名前をつけた学校を建設、経済的に困難な子供達を支援!
CNBLUEのミニ3集アルバム EAR FUNが最短期間で4万枚突破!
CNBLUEヨンファの一問一答 ~新アルバムは、夢と希望・情熱を表現~
CNBLUE、『EAR FUN』発売記念の所感、「新アルバムは、音楽が好きだという初心の気持ちで…。夢は、ビルボード1位!
CNBLUE、新曲『HEY YOU』公開直後にリアルタイムチャート1位に!
CNBLUE「まだ愛している」リアルタイムチャート1位! 男性歌手達による1位争奪が激戦に!
CNBLUE、韓国内の音楽·ドラマ同時カムバック!新曲ヨンファ自作曲は、16日公開! ジョンヒョンも5月新ドラマ出演!
CNBLUEのカン·ミニョク、KBSドラマ『蔓ごと来たあなた』にキャスティング!
「FTISLAND」&「CNBLUE」アメリカLA公演に5千人が熱狂し大盛況!
FTISLANDとCNBLUEのロス公演記者会見!”ロックの本場のファンをひきつけたい”
FTISLAND&CNBLUE、ロサンゼルスで合同公演が決定! 
CNBLUEオリコン週間総合シングルランキング1位!海外バンドとして41年ぶりの快挙!
CNBLUEが2枚目のメジャーシングル「Where you are」で、オリコンデイリーシングルチャート1位!
CNBLUE、日本「MTV Unplugged」公演、韓国アーティスト初 !そして、今週は、毎日オンタマに登場!
2012新春の映画紹介は、CNBLUEジョンヒョン&ミニョク、2AMのスロン出演『アコースティック』!(その1)
2012新春の映画紹介は、CNBLUEジョンヒョン&ミニョク、2AMのスロン出演『アコースティック』!(その2)
「CNBLUE Winter Tour 2011~Here, In my head~」代々木ファイナル公演レポ (その1)
「CNBLUE Winter Tour 2011~Here, In my head~」代々木ファイナル公演レポ (その2)

FTISLANDイ・ホンギと高島礼子主演「のり子、ソウルへ行く」 の上映会に行ってきました! ~その1
FTISLANDイ・ホンギと高島礼子主演「のり子、ソウルへ行く」 の上映会に行ってきました!メイキングで…  その2

CNBLUE 3rd Mini Album – Ear Fun (韓国盤)

NEVERLAND(初回限定盤)

未定(初回限定盤)

X’mas Live 2011 “Winter’s Night” @ YOKOHAMA ARENA(初回プレス) [DVD]

Winter Tour 2011 ~Here, In my head~ @国立代々木競技場第一体育館(初回プレス分) [DVD]

人気記事 おすすめ記事