韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年12月17日03時59分 火曜日 CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」完成披露プレミアム試写会にメンバー登壇!(1/2)

cnbluensdaiba3

2014年1月17日より全国公開されるCNBLUE初のドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』の公開に先立ち、完成披露プレミアム試写会が16日、お台場シネマメディアージュで行われた。抽選に当選した幸運なファン約300人のファンを前に、メンバーのジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン、田容承(ジョン・ヨンスン)監督が登壇した。

この映画を前日にみたというヨンファは、「今より太っていて、自分のビジュアルにビックリして、昨日見て恥ずかしかった。音楽のとこだけ、見てください。夏だしツアー中ですから、本当にたくさん食べて太って、日本のご当地グルメがおいしくて、今も食べたいです」とはにかみながら語った。
記憶に残っているご当地グルメは、たくさんあるけど、手羽先とか牛タンだそう。

ファンのみなさんに自分たちのドキュメンタリーを見ていただく気持ちは?聞かれると、
ジョンヒョン「僕が楽しみなのは、未来に子どもできて「お父さんはこういう人だったよ」って見せられるのが楽しみだし、こういう夢のために、名前もそうなんですけど『NEVER STOP』のように止まらなくずっと生きている、ある若者たちの話だと思います。CNのファンじゃないみなさんが見ても、面白いんじゃないかと思う。実は監督に申し訳ないんですけど、撮るときはカメラが多すぎてちょっと面倒くさかったんです。「これ、やり過ぎじゃないかな?」と思って、映画の中でもヨンファが何回も「これ、ひどいですよ」とか言ってるんですけど、終わるときになったら急に寂しくなって「もう終わるの?」って思って、何でもそうなんですけど、終わる時に「もうちょっと頑張っておけば良かったなと思いました。」

田容承監督は「ちゃんと伝えなければいけないので、メンバーは大変な思いをしたけど、きちんとした形で、ファンのみなさんに、あるいはCNBLUEを知らない方々にも理解してもらいたいと思い、しつこくしつこく撮影をしました(笑)。ごめんなさい」と撮影秘話を語った。

これから映画をご覧になるみなさんに、ぜひ見て欲しい場面は?と聞かれると

ミンヒョク「ひとつじゃなくて、全体的に。僕たちを知ってる人たち知らない人たちに、僕たちの新しい面を見せられると思います。楽しみにしてください。」

撮影で一番楽しかったところ、逆に一番撮られたくなかったところは?の質問に

ジョンシン「僕たちの飾らない姿をお見せできたということ。そして、トイレに行くところまで(カメラが)ついて来なかったというところが良かったです」と笑いを誘った。
「あと、サマーソニックのシーンがあるんですけど、ステージが終わったあとに、僕たちがちょっと言い合いをしてケンカをしているように見えるシーンがあるんですね。そのシーンがちょっと心配だったのですが、ああいう姿もCNBLUEの一部分なのでぜひ見てもらって、ファンのみなさんがどう思ってくださるかということが、僕としても今気になっているところです。」

ミンヒョク「今回、この記者会見に臨む前にインタビューをいくつか受けたのですが、そのときにあの場面についてケンカをしているという風に何回か質問を受けました。でも、前もってファンのみなさんに、あのシーンはケンカではないということをお伝えしたいと思います。」というと

ヨンファが「あれは、ケンカです。冗談です(笑)」と合いの手を入れると、

ジョンヒョンが「はい、ケンカしました。でも、ライブが終わって何か問題があったら、問題として会議とかやりますよね。ほかのアーティストさんもみんな同じだと思うんですけど、アレやらないとダメなんですよ。」と説明した。(つづく)→次頁

■ 『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』
2014年1月17日(金)から全国公開
配給:東宝映像事業部
出演:CNBLUE / ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田 容承

イントロダクション
2009年6月―青い空の向こうの国、韓国から東京に4人の若者が降り立った。目的は多様なバンド文化が進んでいる日本での音楽武者修行だった。毎日のように楽器とアンプを引っ張り路上に立っては、わずかな観客を前に熱唱し、小さなライブハウスを駆け回わった音楽漬けの日々。―果たして自分たちの音楽は受け入れられるのか― そんな不安を抱えつつも、彼らは必死で自らが信じる音楽を追求し続けた。「いい音を届けたい」――ただその信念を胸に、正真正銘のロックバンドへ覚醒し始めているCNBLUE。

2013年、韓国出身のバンドとして初のワールドツアーをスタート。シドニー、メルボルン、シンガポール、北京、上海、広州、香港、台北、マニラ、クアラルンプールなどで世界中の音楽ファンを虜にする。日本国内でも ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013、SUMMER SONIC 2013というアジア最大級の夏フェスに初参戦し、世界の名だたるアーティストの仲間入りを果たした。そして今なお、「ライブで勝負していきたい」という原点である言葉通り、「音」で聴く側を魅了し続けている。

本作は CNBLUE の全てを綴ったボーダーレス・ドキュメンタリー!世界各地の貴重なワールドツアーの映像や、カメラが初めて入ったソウルの合宿所、ヨンファの寝室など、プライベートにも完全密着。さらに CNBLUE の出発点である渋谷のライブハウスでのシークレットライブに同行。インディーズ時代の音楽仲間を前に、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける4人の姿を、カメラが捉える…!

監督は、田容承(ジョン・ヨンスン)。韓国ソウル生まれ。1993年に上智大学大学院でジャーナリズムを専攻。NHKスペシャルや情熱大陸などの作品を手掛け、数々の賞を受賞。幅広い分野で活躍中。CNBLUEの内面を打ちしたかったという。彼らの苦悩と涙、無邪気な笑顔、汗まみれな彼らに脱帽したという。夢に向かって一生懸命にはしり続ける姿は、これほどまで美しいもななのか、ぜひ体感してほしいと語る。

第2弾前売特典:特製A4クリアファイル(全5パターン)
12月21日(土)から発売決定!

※ 前売り券1枚につき、特典を1つ進呈
※ 特典は5種類のうち1種となり、絵柄の選択は不可
※ 数量限定につき、なくなり次第終了
※ 購入後の返品・交換は不可

詳細は→公式サイト:http://cnblue-movie.jp/
ツイッター:@cnblue_movie
フェイスブック:facebook.com/cnbluemovie
(c)2013「NEVER STOP」製作委員会

【写真】CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」完成披露プレミアム試写会ギャラリー

人気記事 おすすめ記事