韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年11月5日15時44分 木曜日 【レポ&セットリスト】Dal★Shabetと一緒に特別な1日を過ごす“Shabet♥Halloween Party!”(2/2)

20151031_DalShabet_A_A0855
続いて『To.Darling(JP ver.)』がスタートし、メンバーは会場後方のミニステージへ。
よりファンを身近に感じられるこのステージで、ファン1人1人の顔を見るように、丁寧にやさしく歌い上げる6人。
続けて歌った『シャルル』では、ファンも一緒に歌い、会場が一体となった。

ここでメンバー全員がメインステージへ戻ったかと思いきや、セリの姿がない!
不思議の国に迷い込み、なかなか戻って来られないセリに、ナースのカウンが「早く戻ってきなさい! お薬の時間よ!」と一喝。
カウン先生におしり(!)に注射を打たれてセリはやっと正気を取り戻すことができたのだが、これに気を良くしたのか、カウン先生はさらに「治療が必要な人はいますか~?」と会場から治療が必要なファンを探し、フェイスペイントの治療をすることに。続いて、スビン、セリがフェイスペイントの治療をしたのだが、セリがペイントをしていると、いつの間にか「セリのモノマネ大会」がスタート。
どのメンバーもセリの特徴をよくとらえていて、メンバーの仲の良さを伺わせた。
結果、セリが1番に選んだのはスビン。振り切ったモノマネで、セリ本人も「私よりも私みたい」と笑顔を見せた。

続いて『Be Ambitious』を歌うと、ここでジユルが「今日のコンサートはどうでしたか?」と会場にマイクを向け、「楽しかった~!」という声が飛び交う中、さらにジユルがカボチャのバルーンに「パンプキンさん、今日のコンサートはどうでしたか?」とインタビュー。カボチャの後ろに隠れたスビンが声色を替え「楽しかったです!」とお茶目に答えると、会場からも爆笑が起こり、最後の曲『B.B.B』へ。会場もコールで一体となり、盛り上がったところで、本編は終了。

まだまだ足りないといった感じの会場は、「Dal★Shabet」コールでアピール。
この声援に応えて再びメンバーが登場すると、『있기없기(ありなし)』『Mr. Bang Bang』の2曲を熱唱。最高潮の盛り上がりで、本日のステージは終了となった。

11月4日の日本デビューシングル&ベストアルバム発売を記念して、10月29日からプロモーションイベントを開催中のDal★Shabet。名古屋(5日)、神戸(6日)でのプロモーションイベントも控えている。まさにDal★Shabetづくしの9日間。彼女たちと日本のDarlingたちの楽しい時間はまだまだ続く。
(完)←前頁

《セットリスト》
1.Pink Rocket
2.Supa Dupa Diva
3.JOKER
4.Hit U
5.To.Darling(JP ver.)
6.シャルル
7.Be Ambitious
8.B.B.B
9.있기없기(ありなし)
10.Mr. Bang Bang

【日本オリジナルCD「Hard 2 Love」発売記念 CD購入者ミニライブ&特典会】
■日時:2015年11月5日(木)13:00
■場所:タワーレコード名古屋パッセ
■入場チケット:CD購入者 優先入場(観覧無料)
■日時:2015年11月6日(金)15:30
■場所:タワーレコード神戸
■入場チケット:CD購入者 優先入場(観覧無料)
★会場はイベントごとに特典が異なっておりますので、ご確認の上ご来場をお願いします。

【各イベント概要】
■Dal★shabet in NAGOYA
・日時:2015年11月5日(木)開場 18:30 / 開演 19:00
・会場:名古屋 RAD HALL
・チケット:4,000円

■Dal★shabet in KOBE
・日時:2015年11月6日(金)開場 18:30 / 開演 19:00
・会場:神戸 SLOPE
・チケット:4,000円

【チケット発売期間】
一般販売:ローチケ   http://l-tike.com/dalshabet-2015lt/
     チケットぴあ http://w.pia.jp/t/dalshabet-t/
     イープラス  http://eplus.jp/dalshabet/

◆お問い合わせ
Dal★Shabet Japan Official Fansite  www.dalshabet.jp
TEL:03-6380-3752(平日13:00~17:00)※電話でのお問合せは込み合う恐れがあります。予めご了承ください。
E-mail:dalshabet.jp@gmail.com

人気記事 おすすめ記事