韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年10月4日18時18分 金曜日 DSPメディア公式発表「KARA ニコル契約更新せず、ギュリ、スンヨン、ハラは再契約、ジヨンは検討」チームは解散せず

KARAの所属事務所DSPメディア側は、KARAのメンバー5人の再契約に関連して公式立場を明らかにした。
DSPメディア(以下DSP)は4日、公式報道資料を通じてKARAのメンバーたちの今後の歩みについて発表しました。
DSP側は「パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3人は2年再契約を完了した。来年4月に契約が切れるカン・ジヨンは、進路について検討することにした」と明らかにした。
DSP側は「ニコルは、DSPと再契約の意思がないことを明らかにし、来る1月に予定どおりに契約が切れる」と説明した。
【以下はDSPメディアの公式】
こんにちは。DSPメディアです。今日報道されたKARAとDSPメディアとの国内契約に関連するものについて、次のような所属会社の公式立場をお知らせいたします。
1.パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3人は2年再契約を完了し、今後の活動をDSPと一緒にすることにしました。カン・ジヨンは他のメンバーとは違って、来年4月に契約が切れる関係で歌手活動や学業などの進路について、もう少し時間をかけて検討することにしました。
2.チョン・ニコルは、DSPと再契約の意思がないことを明らかにし、来る1月予定通り契約が失効します。
3.KARAは、いくつかのメンバーが再契約せずに離脱しても、グループは解散せずに、国内および海外での活動に引き続き力を注いでいく予定です。(joynews24)
公式発表がでました。
ニコルが契約更新せずということ、3人は再契約となったようで、グループは、解散しないとの発表がだされました。
ジヨンは、契約月が違うこともあり、検討という形での発表です。

人気記事 おすすめ記事