韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年12月31日20時15分 水曜日 日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧 vol.1

*2015年1月以降上映映画については、vol.2

 日本へやってくる待望の韓国映画を一覧をちょっとまとめてみた。

韓国 ドラマは、CS専門チャンネルやBSなどを中心にコンスタントに日本へやってくるのだが、映画は、なかなか見たいものの便りが日本へこなかったりする。
しかし、ここの所、良い作品もめじろおしで、是非、みなさんに見てほしい韓国映画の上映が決まり、嬉しい。
是非、見て欲しい作品も多くなってきたので、上映中のもの、これから上映のものなど一覧にしてみた。

日本で、字幕付きで、いい音響で、大画面で見られるなんて、こんな嬉しいことはない。やはり映画は、スケール感を楽しむためにも、ぜひ、映画館に足を運んでみたい。

あなたの好みは、どの映画?チェックしてみて!!
見たら、ぜひ感想を~!ツイでも、待ってま~す。
(参考:日本へやってくる待望の韓国映画!見に行こう~、韓国映画一覧 vol.2

《2015年4月公開》
『海にかかる霧』(原題:海霧)
監督:シム・ソンボ監督
プロデュース:ポン・ジュノ監督
キャスト:キム・ユンソク、ユチョン、ハン・イェリ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン、キム・サンホ、ユ・スンモク
配給:ツイン
映画館:2015年4月TOHOシネマズ新宿オープニング作品
2015年アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表作品
◆公式サイト:umikiri-movie.com

キム・ユンソク、パク・ユチョン(JYJ)主演の韓国映画「海霧」(原題)の邦題が『海にかかる霧』に決定!2015年4月日本公開!

《2015年2月公開》
『愛のタリオ』(原題:마담 뺑덕)
■監督:イム・ピルソン『南極日誌』『ヘンゼルとグレーテル』
■主演:チョン・ウソン『私の頭の中の消しゴム』『監視者たち』 イ・ソム『サイコメトリー』 パク・ソヨン『レッド・ファミリー』    
【2014年/韓国/112分/5.1chサラウンド/日本語字幕:朴澤蓉子/原題:마담 뺑덕】
公式サイト: ainotalio.com   (c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

【映画】チョン・ウソンが禁断の扉を開く、愛欲サスペンス『愛のタリオ(原題:マダムペンドク)』予告編映像、ポスタービジュアル解禁!2015年2月7日日本公開 

《2015年1月公開》
2015 年1 月23 日公開
『タチャ-神の手』
配給:エイベックス・ピクチャーズ株式会社 2014/韓国/147 分(予定)
CAST & STAFF
出演: T.O.P (from BIGBANG) 『同窓生(2013)』 『戦火の中へ(2010)』
シン・セギョン 「男が愛する時(2013)」 「根の深い木(2011)」
クァク・ドウォン 『ベルリンファイル(2013)』
ユ・へジン 『風邪(2013)』 『タチャ イカサマ師(2006)』
キム・ユンソク 『ファイ 悪魔に育てられた少年(2013)』
イ・ハニ 「パスタ(2010)」
監督:カン・ヒョンチョル 『サニー永遠の仲間たち』 『過速スキャンダル』
2015 年1 月23 日(金)よりロードショー
T.O.P (from BIGBANG)主演の最新作 映画「タチャ-神の手-」予告編初公開! T.O.Pの隠された肉体美も初披露!
【映画】T.O.P (from BIGBANG)主演 「タチャ-神の手-」 2015 年1 月23 日より 日本劇場公開決定!
【オフィシャルレポ】観客動員390万人突破※の最新主演映画! 「『タチャ-神の手-』公開記念PREMIUM EVENT」 T.O.P (from BIGBANG)、ファンへの愛を大絶叫!?

《2014年12月公開》
『王の涙‐イ・サンの決断‐』
出演:ヒョンビン、チョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク、ハン・ジミン、チョン・ウンチェ、チョ・ジェヒョン
配給 ツイン
映画館 TOHOシネマズシャンテほか

《2014年11月公開》
2014年11月22日公開
『情愛中毒』
出演:ソン・スンホン、イム・ジヨン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワン
配給:クロックワークス
映画館 シネマート新宿ほか
公式HPhttp://jyoai-movie.com/

2014年11月15日公開
『ポイントブランク~標的にされた男~』
出演:リュ・スンリョン、イ・ジヌク、ユ・ジュンサン、キム・ソンリョン
配給:CJ Entertainment
映画館 ヒューマントラストシネマ渋谷
公式HP http://pointblank-movie.jp/

2014年11月15日公開
『俳優は俳優だ』
出演:イ・ジュン(MBLAQ)、ヤン・ドングン、ソ・ヨンヒほか
配給 クロックワークス
映画館 シネマート六本木ほか
公式HP http://actor-movie.com/

2014年11月9日公開
『パパロッティ』
2009年に韓国のオーディション番組で披露した歌声とその不遇な生い立ちで脚光を浴びた高校生と、その音楽教師との奇跡の実話を完全映画化した本作の主演は、今最も旬な若手俳優イ・ジェフンと韓国きっての実力派俳優ハン・ソッキュ。『パパロッティ』撮影後すぐに入隊し、今年7月に除隊したイ・ジェフンの最新作が、ハン・ソッキュと父子を演じる役だったこともあり、再び『パパロッティ』での二人の演技に注目が集まっています。予告には、この二人が実際に歌う「ヘンボグル チュヌン サラム(邦題:幸せをあたえる人)」が盛り込まれ、師弟二人の心の変化を表す上で重要な役割を果たす息のあったハーモニーが物語を一層引き立てます
監督:ユン・ジョンチャン 脚本:ユ・ヨンア 製作:パク・ムスン
出演:ハン・ソッキュ、イ・ジェフン、オ・ダルス、チョ・ジヌン、カン・ソラ
2013年/韓国/127分/原題:『파파로티』
11月9・16日 K-CINEMA WEEK 2014 in OSAKA
12月13日〜 シネマート六本木
http://paparotti.jp/

2014年11月7日公開
「劇場版スリーデイズ~愛と正義~」
誰が敵で、何が真実なのか―? 極限の状況下で、人として、警護官として成長していくテギョンを、
パク・ユチョンが卓越した演技で魅せる! 100億ウォン(約9億6千万円)の製作費を投じて描かれる
一大エンターテイメントの“序章”が今、満を持してスクリーンを彩る!
【CAST】
●パク・ユチョン「屋根部屋のプリンス」「会いたい」
「トキメキ☆成均館スキャンダル」
●ソン・ヒョンジュ「黄金の帝国」「追跡者〔チェイサー〕」
『シークレット・ミッション』
●ソ・イヒョン「君を守る恋 ~Who Are You~」
「清潭洞〈チョンダムドン〉アリス」
「オレのことスキでしょ。」
●パク・ハソン「TWO WEEKS」「トンイ」「恋の一撃 ハイキック」
【STAFF】
●脚本:キム・ウニ「サイン」「ファントム」
●監督:シン・ギョンス「根の深い木 -世宗大王の誓い-」
2014年/韓国/カラー/100分/HD/ステレオ/
配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント
http://kandera.jp/sp/3days-movie/
2014年11月7日(金)TOHO シネマズ日本橋 ほか にて、全国期間限定ロードショー
パク・ユチョン主演最新ドラマ、「劇場版スリーデイズ~愛と正義~」待望のスクリーン公開!ユチョンの貴重なコメント含めた 未公開メイキング映像も上映!

《2014年10月公開》
★★★第27回東京国際映画祭
■開催期間:10月23日(木)~10月31日(金)
■会場:六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ 日本橋(中央区)、歌舞伎座(中央区)
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net

★【TIFF】第27回東京国際映画祭、取材あれこれ(キム・キドク監督/宮沢りえ/北野武監督)。立ち寄り話~東京国際映画祭「POPCORN FESTIVAL」
★【TIFF】第27回東京国際映画祭開幕、注目の韓国映画作品も上映!日本が誇るアイアンシェフたちの料理が楽しめる東京映画食堂もオープン!
★【TIFF】第27回東京国際映画祭 開幕!レッドカーペットには、フェスティバル・ミューズを務める中谷美紀さん、スペシャルアンバサダーの嵐が登場!上映される韓国映画もチェック!
第27回東京国際映画祭ラインナップ発表会報告レポート、韓国からの作品はキム・ギドクが脚本を担当「Made in China 」

2014年 10月4日公開
映画『レッド・ファミリー』
監督:イ・ジュヒョン
エグゼクティブ・プロデューサー、脚本、編集:キム・ギドク
出演:キム・ユミ / チョン・ウ『宿命』/ソン・ビョンホ『グッド・バッド・ウィアード』 /パク・ソヨン
製作国:韓国 製作年:2013年 ©2013 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.

2014年 10月4日より 新宿武蔵野館他全国順次公開
公式HPhttp://redfamily.gaga.ne.jp/
★【プレゼント】映画『レッド・ファミリー』 一般試写会 ご招待!第26回東京国際映画祭観客賞受賞、鬼才キム・ギドクが放つ、温かい衝撃

2014年10月11日公開
『ザ・テノール 真実の物語』
出演:ユ・ジテ、伊勢谷友介、チャ・イェリョン、北乃きい
配給:「ザ・テノール 真実の物語」プロジェクト
映画館 新宿ピカデリー、渋谷HUMAXシネマほか
公式HP http://the-tenor.com/

2014年10月11日公開
『シークレット・ミッション』 [原題:隠密に偉大に]
韓国で今大人気の若手俳優キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌが出演し、昨年本国で動員数600万人を超える大ヒットを記録した『隠密に偉大に』の邦題が『シークレット・ミッション』
出演者 キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ
配給 クロックワークス
映画館 シネマート新宿ほか
★ キム・スヒョンのパワー!映画『隠密に偉大に』公開36時間で100万人突破、今年の新記録!
★ 俳優キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ出演映画『隠密に偉大に』マスコミ試写会&舞台挨拶

2014年10月18日公開
『泣く男』
■監督:イ・ジョンボム 『熱血男子』、『アジョシ』
■出演:チャン・ドンゴン 『マイウェイ 12,000キロの真実』、『ブラザーフッド』
キム・ミニ 『恋愛の温度』、『火車』
10月18日(土)新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国ロードショー

韓国全土に<アジョシ・シンドローム>を巻き起こし、日本でも熱狂的ファンが多い映画『アジョシ』から4年。韓国アクション映画の新境地を切り開いたイ・ジョンボム監督、待望の最新作『泣く男』
チャン・ドンゴン主演映画『泣く男』日本上映決定!『アジョシ』の監督イ・ジョンボム最新作

《2014年9月公開》
2014年9月6日公開
◆監視者たち
出演:チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、ジュノ(2PM)
監督:チョ・ウィソク キム・ビョンソ

犯罪組織を監視するスペシャリストたちと、凶悪犯グループの攻防を描いたサスペンスアクションで、韓国で観客動員500万人を記録!
「きみに微笑む雨」以来、約4年ぶりに韓国映画に復帰したチョン・ウソンは、犯罪者グループのリーダー、ジェームズ役。
「シルミド」のソル・ギョングがファン・サンジュン班長、ドラマ「トンイ」の女優ハン・ヒョジュがハ・ユンジュ刑事に扮している。
また、2PMのジュノが、本作でスクリーンデビューを果たし、刑事役に挑戦!

配給 クロックワークス
映画館 シネマート新宿、シネマート六本木-、シネマート心斎橋ほか
http://kanshisya-movie.com/

2014年9月27日公開
『愛の棘』
出演:チャン・ヒョク、チョ・ボア、ソン・ウソン、イ・ドア
配給 ファインフィルムズ
映画館 ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
公式HPhttp://www.finefilms.co.jp/toge/

2014年9月27日公開
『劇場編集版 キレイな男 ~Story of the beginning~』
出演:チャン・グンソクほか
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
映画館 シネマート六本木
ドラマ作品初のT カードが登場! チャン・グンソク主演「キレイな男」リリース記念! 「チャン・グンソク×Tカード」をTSUTAYA で発行 10 月1日(水)より発行開始! オリジナル特典第1 弾、100 名様限定サイン会決定!

《2014年8月公開》
2014年8月23日公開
◆野良犬たち
出演:John-Hoon(ジョンフン)、
ミョン・ゲナム、チャ・ジヒョン、イ・ジェポ 、キム・ソンギ
監督:ハ・ウォンジュン
2012年に韓国で実際に起こった事件をモチーフに描かれた社会派サスペンス。
自堕落な生活を送る三流記者のソ・ユジュンは、ある日、職場の先輩ヒョンテの妻で不倫相手のジョンインに別れを告げられる。先輩のヒョンテを殺してでも彼女を手に入れたいと考えたユジュンは、取材先にいるヒョンテを追いかけ、山奥にある「犯罪のない村」と言われるオソリを訪れるが、そこにいるはずのヒョンテの姿は見当たらない。その村には、病気の母娘が親切な村人たちの世話になりながら暮らしていたが、ユジュンは次第に村人たちの間に不穏な動きがあることに気が付く。
配給:ファインフィルムズ
ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田

◆マルティニークからの祈り(原題:家に帰る道)
2014年8月下旬公開
出演:チョン・ドヨン、コ・ス、カン・ジウ
監督:パン・ウンジン

2006年に韓国で放送されたドキュメンタリー番組「追跡60分」で紹介された1人の女性と、夫と娘の絶望と闘いの日々を描いた衝撃の実話の映画化!
言葉も分からない異国の地で、身に覚えのない麻薬密輸容疑で捕まった平凡な主婦。
そんな彼女が家族のもとへ帰るための激闘の765日間を描いた作品
<ストーリー>
2004年10月30日、フランス・オルリー空港で1人の韓国人主婦が麻薬密輸容疑で逮捕された。彼女は平凡な主婦だった。可愛い娘と頼りないが人の良い夫を愛し、家族の幸せを願う、どこにでもいる良き母であり、良き妻。ただ少し世間知らずで、少しだけ家族を愛する気持ちが強過ぎただけ。まぎれもない濡れ衣だったが、当局は聞く耳など持つはずもない。その日から、765日にも及ぶ彼女の地獄のような日々が始まる。そんな彼女が突如味わうことになった765日間の地獄とは…。

配給 CJエンターテインメントジャパン
TOHOシネマズ シャンテほか

◆ソニはご機嫌ななめ
2014年8月16日公開
出演:チョン・ユミ、イ・ソンギュン、キム・サンジュン、チョン・ジェヨン
監督:ホン・サンス
ヨーロッパでも高い評価を獲得している韓国の映画作家ホン・サンス。
1人の女子大生と彼女を取り巻く3人の男たちによって繰り広げられる恋愛関係を描き、2013年・第66回ロカルノ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。
本作はホン監督作史上最大のヒットを韓国本国で記録
<ストーリー>
女子大生のソニは、アメリカ留学の推薦状をもらうためチェ教授に会いに大学にやってくるが、そこで元彼のムンス、先輩の映画監督ジェハクに出会う。それぞれソニに気のある3人の男たちは、各々の人生訓をソニに語って聞かせるが……。主人公ソニ役は、「よく知りもしないくせに」「教授とわたし、そして映画」「3人のアンヌ」と近年のホン・サンス作品に欠かせない女優になっているチョン・ユミ。ソニを取り巻く3人の男を、イ・ソンギュン、キム・サンジュン、チョン・ジェヨン。
配給 ビターズ・エンド
シネマート新宿にてロードショー!
http://www.bitters.co.jp/h_s/

◆ヘウォンの恋愛日記 (原題:Nobody’s Daughter Haewon)
2014年8月16日公開
出演:チョン・ウンチェ、イ・ソンギュン、ユ・ジュンサン、イェ・ジウォン
監督:ホン・サンス
上記作品とともにやってくるホン・サンス監督が手がけた作品。
2013年・第63回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された恋愛映画。
<ストーリー>
教授であるソンジュンと秘密の恋人関係にある大学生のヘウォンは、ソンジュンとの関係を終わらせようと考えていた。しかし、母親がカナダに移住することになり、その別れのつらさに落ち込んでしまい、ソンジュンに連絡を取ってしまう。主人公ヘウォンは、「超能力者」で銀幕デビューしたモデルで女優のチョン・ウンチェ。ソンギュン役には、「アバンチュールはパリで」「教授とわたし、そして映画」に続いてのホン・サンス作品となる「コーヒープリンス1号店」のイ・ソンギュン。また、ジェーン・バーキンが本人たっての希望でカメオ出演している。
配給 ビターズ・エンド
シネマート新宿にてロードショー!
http://www.bitters.co.jp/h_s/

《2014年7月公開》
マイ・リトル・ヒーロー
2014年7月12日公開
(原題:마이 리틀 히어로)
キム・レウォン、除隊後4年ぶりのスクリーン復帰作
監督: キム・ソンフン
出演: キム・レウォン、イ・ソンミン、チョ・アン、イ・グァンス、チ・デハン
<ストーリー>
虚勢いっぱいの三流音楽監督ユ・イルハン(キム・レウォン)が、人生の逆転を狙って参加したのは、大規模なミュージカルオーディション番組!ひょんなことから、優勝の可能性すらない少年ヨングァン(チ・デハン)とパートナーを組むことに。ブロードウェイへの夢を胸に奔走する2人の姿を描いたハートフルムービー。
配給:ポニーキャニオン
シネマート六本木-、シネマート心斎橋 ほか
http://my-littlehero.com/

2014年7月11日公開
怪しい彼女
【2014年/韓国/125分/カラー/原題:수상한 그녀】
監督:ファン・ドンヒョク『トガニ 幼き瞳の告発』
出演:シム・ウンギョン『サニー 永遠の仲間たち』、ナ・ムニ『ハーモニー 心をつなぐ歌』
ジニョン(B1A4)「優雅な女~スキャンダルな家族~」、
イ・ジヌク「ナイン~9回の時間旅行~」、ソン・ドンイル『ミスターGO!』
≪STORY≫
毒舌で頑固、でも大学教授の自慢の息子とバンド活動に夢中な孫(ジニョン)にはめっぽう甘い70歳のマルスンおばあさん(ナ・ムニ)。
ある日、家族が自分を老人ホームへ入れようとしているのを聞いてしまう。ショックで家を出たマルスンは奇妙な光に導かれ“青春写真館”にたどり着く。生きる元気を失くし、初めて綺麗に化粧をして遺影を撮って出てくると、窓に映った自分の顔を見て驚愕。そこに写っていたのはオードリー・ヘプバーンのように白い肌のハタチの姿だった!彼女は“オ・ドゥリ”(シム・ウンギョン)と名乗って“全盛期”を取り戻そうとするのだが・・・
配給:CJ Entertainment Japan
公式HP http://ayakano-movie.com/
【レポ】シム・ウンギョン、B1A4ジニョン出演『怪しい彼女』 ファン・ドンヒョク監督来日記念トークイベント
シム・ウンギョン、映画『怪しい彼女』で百想最優秀演技賞受賞し涙!いよいよ日本公開、7/11からロードショースタート
シム・ウンギョン主演作『怪しい彼女』前売り第二弾特典は、B1A4のジニョンライブシーン“半地下バンド”クリアファイル!著名人からの絶賛コメントも到着
韓国で動員860万人超大ヒット爆進中!韓国映画『怪しい彼女』タイトル正式決定&7月11日に初日決定!

《2014年6月公開》
2014年6月28日公開
観相師―かんそうし―
出演:ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、キム・ヘス、イ・ジョンソク
韓国週末興行成績3週連続No.1、累計観客動員数913万人突破。韓国のアカデミー賞”と言われている第50回大鐘賞にて最多5部門〈監督賞/主演男優賞(ソン・ガンホ)/助演男優賞(チョ・ジョンソク)/最優秀作品賞/衣装賞)を受賞した話題作

ソン・ガンホと対峙する暴君・首陽大君には、「新しき世界」で強烈なカリスマ性を見せつけたイ・ジョンジェ。さらに「建築学概論」の注目株チョ・ジョンソク、ドラマ「シークレット・ガーデン」のイ・ジョンソク、「10人の泥棒たち」のセクシー美女キム・ヘスらが脇を固め、朝鮮王朝史上最も凄惨な覇権争いを超豪華キャスティングで映画化。
公式サイト www.kansoushi.net/
配給:ツイン
6月28日(土)より、シネマート新宿、シネマート六本木ほかにて全国順次公開

《2014年5月公開》
2014年5月10日公開
結婚前夜(原題)
出演:テギョン(2PM)、チュ・ジフン、イ・ヨニほか
配給:ショウゲート
http://marriageblue.jp/

2014年5月17日公開
カンチョリ オカンがくれた明日
監督:アン・グォンテ 『マイ・ブラザー』
出演:ユ・アイン 『ワンドゥギ』 キム・ヘスク 『10人の泥棒たち』 ほか
配給:CJ Entertainment Japan 【2013年/韓国/カラー/108分】
©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
公式HP kangchul-movie.com (3月上旬オープン予定)
5月17日(土)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー
≪STORY≫
ぶっきらぼうだが情に篤いカン・チョル(ユ・アイン)は、病気で認知症の母親スニ(キム・ヘスク)の面倒を見ながら釜山港で黙々と働き、一日一日を懸命に生きてきた。お金もコネもなく母親と幸せに暮らすことが唯一の望みだったが、ある日、ソウルから旅行に来た自由人スジ(チョン・ユミ)と出会い、しばしの間、笑うことを取り戻し、人生で初めて外の世界へ出る夢を抱き始める。そんな時、母の容体が悪化し、さらには幼なじみの危ない儲け話に巻き込まれ、非常な決断の時がカン・チョルに迫る。はたして彼は大切にしてきたものを最後まで守り抜くことができるのか…。
ユ・アイン主演映画 『カンチョリ オカンがくれた明日』5月17日日本公開決定!

《2014年4月公開》
2014年4月19日公開
ファイ 悪魔に育てられた少年
監督:チャン・ジュナン
出演:ヨ・ジング、キム・ユンソク、チョ・ジヌン、 イ・ギョンヨン、チャン・ヒョンソン
2013年/韓国/125分/カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD
配給:ツイン © 2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND NOW FILM ALL RIGHTS RESERVE
2014年4月19日(土)、シネマート新宿、シネマート六本木他全国順次公開
≪STORY≫
17歳のファイは、学校に通う代わりに“5人の父親”から犯罪のスキルを
教え込まれて育った。カリスマリーダーのソクテ、心優しい運転手ギテ、
インテリのジンソン、スナイパーのボムス、攻撃的なドンボム──。
父たちと同じ道に生きることを余儀なくされ、殺人現場へ連れ出されたフ
ァイは、一発の銃声が鳴り響いた瞬間から魔物のように恐ろしい“過去の
真実”に直面する。残酷な人生を背負ってしまった少年と、彼を取り巻く
男たちの凶行は、容赦なき運命に導かれ疾走していく。

キム・ユンソク、ヨ・ジング主演映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』予告編解禁!

《2014年3月公開》
2014年3月1日公開
『最後の晩餐(中国・韓国合作映画) 』
出演 オ・ギファン監督、バイ・バイホー、エディ・ポン、ペース・ウー、ジアン・ジンフー
配給 CJ Entertainment Japan
シネスイッチ銀座ほか
オ・ギファン監督最新作、中韓合作映画『最後の晩餐』3月1日(土)公開決定!!各界から感動の声続々
感動作『ラスト・プレゼント』のオ・ギファン監督が中韓合作映画に挑戦、中国で約30億円の大ヒットを記録!映画『最後の晩餐』2014年春 日本公開決定!

2014年3月下旬公開
チスル
出演 ヤン・ジョンウォン、イ・ギョンジュン、ソン・ミンチョル、ホン・サンピョ、ムン・ソクポン、パク・スンドン、カン・ヒ
配給 SUMOMO
渋谷ユーロスペースほか

2014年3月公開
シネマパラダイス★ピョンヤン
史上初、北朝鮮の映画界に密着したドキュメンタリーが公開
監督:ジェイムス・ロン、リン・リー
撮影・編集:ジェイムス・ロン プロデューサー:リン・リー、シャロン・ルーガル
2012年/シンガポール/朝鮮語・日英字幕/93分/原題:The Great North Korean Picture Show
©Lianain Films
http://cinepara-pyongyang.com/
2014年3月、渋谷シアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開!

《2014年2月公開》
2月7日公開
スノーピアサー(原題:雪国列車)
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントンほか
配給 :ビターズ・エンド=角川映画
映画館 :TOHOシネマズ六本木ヒルズほか
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/snowpiercer/

2014年2月1日公開
『新しき世界(原題:新世界)』
出演 イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミン、パク・ソンウン、ソン・ジヒョ
配給 彩プロ
丸の内TOEI、シネマート新宿ほか

2014年2月15日公開
渚のふたり
出演 チョ・ヨンチャン、キム・スンホ
配給 メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)
シネマート新宿(2/15~)、シネマート心斎橋(2/22~)

《2014年1月公開》
2014年1月25日公開
『7番房の奇跡(原題:7番部屋の贈り物) 』
出演 リュ・スンリョン、パク・シネ、カル・ソウォン
配給 コムストック・グループ
シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか
2013年韓国で動員記録1,289 万人を樹立した大ヒット映画『7番房の奇跡』の日本公開が決定!

2014年1月25日公開
『同窓生』
出演 T.O.P (BIGBANG) ほか
配給 エイベックス・エンタテインメント

2014年1月24日公開
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』
出演 西島秀俊、キム・ヒョジン、真木よう子
配給 アスミック・エース
TOHOシネマズ六本木ヒルズほか

『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』
2014年1月17日(金)より全国公開
配給:東宝映像事業部
©2013「NEVER STOP」製作委員会
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン
監督:田容承

日本での音楽修行の話やワールドツアー映像、韓国・ソウルの寮生活の模様、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける姿を捉え作品
CNBLUE待望初ドキュメンタリー映画、ついに公開!『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』公開記念舞台挨拶!
CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」完成披露プレミアム試写会にメンバー登壇!(1/2)
CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」完成披露プレミアム試写会にメンバー登壇!(2/2)
【写真】CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」完成披露プレミアム試写会ギャラリー
CNBLUEドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』メンバー登壇、完成披露プレミア試写会招待券が抽選で当たる!
CNBLUE初ドキュメンタリー映画 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』ワールドツアー舞台裏やファンへの熱い想いが詰まった 劇場予告編が、ついに解禁!
【写真】CNBLUE、初ドキュメンタリー映画公開決定! 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』 リリースイベントで発表(レポ到着)!(1/2)
【写真】CNBLUE、初ドキュメンタリー映画公開決定! 『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』 リリースイベントで発表(レポ到着)!(2/2)

公式 http://cnblue-movie.jp/

2014年1月10日公開
『危険な関係 』
出演者 チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンほか
配給 キノフィルムズ
TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか

-2013年度公開作品一覧-
《2013年12月公開》
2013年12月14日公開
『FLU 運命の36時間』
出演 チャン・ヒョク、スエ、パク・ミナ、ユ・ヘジン、マ・ドンソク
配給 CJ Entertainment Japan
息をした瞬間。その災難は始まる…
あなたも感染の恐怖から逃れられない!
本作は韓国映画史上初めて、こうしたウイルスの感染恐怖を扱った作品。今まで危険を意識することがなく、私たちの日常の中で当たり前とされてきた‘風邪’が、実は人類の生存を脅かす恐ろしいウイルスになることもあるのだという事実は、今までの一般的な意味を新しく反転させて衝撃を与える。本作のウイルスは専門家たちが人類に致命的だろうと予想して特別に注意を傾けている鳥インフルエンザ H5N1がモデル。専門家たちのアドバイスと考証を経て新型鳥インフルエンザとして映画に登場する。
呼吸器を通じて感染し、咳、湿疹、高熱などを伴ったこのウイルスが大韓民国で発見され、国家がパニックに陥るという大災乱は想像以上に現実的で衝撃的なビジュアルで描かれる。

シネマート新宿ほか

チャン・ヒョク&スエ主演「FLU 運命の36時間 (原題:風邪)」いよいよ12/14日本公開!(1/2)
チャン・ヒョク&スエ主演「FLU 運命の36時間 (原題:風邪)」いよいよ12/14日本公開!(2/2)

《2013年11月公開》
◆REDリターンズ(韓国映画でなくハリウッド映画だが、イ・ビョンホン出演のため掲載)
監督:ディーン・パリゾット
ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー
プロデューサー:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、マーク・ヴァーラディアン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ブルース・ウィリスが主演を務め、全世界で2億ドルを超える興行収入を記録した映画『RED/レッド』(2010年)の続編『REDリターンズ』

一線から退き、、平穏な生活を送っていた元CIAのスゴ腕スパイ、フランク(ブルース・ウィリス)と恋人のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に、新たなトラブルが降りかかってきた。すべてはフランクと仲間のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった、小型核兵器に絡む極秘プロジェクトに起因していた。真相を探るため、フランク、マーヴィン、サラは、ヨーロッパに飛ぶ。そこで、3人を待ち受けていたのは・・・。今、待ち受けていたのは、かつての宿敵たちも関わる世界を揺るがす危機だった…。

2013年11月30日全国公開
公式サイト:http://www.disney-studio.jp/movies/red/index.jsp

イ・ビョンホン&ヘレン・ミレン登壇!「REDリターンズ」日本公開記念イベントレポ

《2013年10月公開》
K-Movieフェスティバル 上映作品
http://k-moviefes.jp/

◆人類資金(日本作品だが、ユ・ジテも出演なので紹介)
監督:阪本順治×原作・福井晴敏
出演:佐藤浩市、香取慎吾、ユ・ジテほか
配給: 松竹
映画館 2013年10月19日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、品川プリンスシネマほか 公開
http://www.jinrui-shikin.jp/

◆ラブレイン 〈劇場ver.〉 禁じられた愛
出演:チャン・グンソク、ユナ(少女時代)
配給:ポニーキャニオン
映画館:TOHOシネマズ六本木ヒルズほか(2013年10月11日~17日公開)

ラブレイン〈劇場ver.〉運命の恋』キム・シフトークショー付きスペシャル上映会を 開催決定!

《2013年9月公開》
「サイコメトリー ~残留思念~」
出演:キム・ガンウ『外事警察 その男に騙されるな』、
キム・ボム『花より男子~Boys Over Flowers』
監督:クォン・ホヨン『パラレルライフ』
配給:CJ Entertainment Japan
9月7日(土)シネマート六本木ほか全国順次公開

刑事のチュンドン(キム・ガンウ)は、ある日、公園で不可思議な落書きを目にする。その後、ソウルで少女誘拐事件が発生。少女は公園で死体となって発見される。チュンドンはあの落書きが事件現場と一致することに気付く。捜査の結果、落書きを描いたのはジュン(キム・ボム)だと知ったチュンドンは真犯人として彼を追い詰め
逮捕する。しかし、ジュンには驚愕の能力が隠されていた……果たして、ジュンは真犯人なのか!?そして隠された能力とは!?
公式サイト:http://psychometry.jp/

◆劇場版 野王-序章-
出演 クォン・サンウ、スエ、ユンホ(東方神起)
配給 エイベックス・エンタテインメント
映画館 9/27からTOHOシネマズ 日劇、TOHOシネマズ 六本木ほか全国公開
http://www.yaoh.jp/

《2013年8月公開》
悪いやつら
(原題:犯罪との戦争:悪いやつらの全盛時代)
監督 脚本:ユン・ジョンビン
出演:チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、チョ・ジンウン、マ・ドンソクほか
配給:ファインフィルムズ
2013年8月31日 シネマート新宿ほか

韓国では460万人を動員する大ヒットを記録。同国最大の映画賞である青龍映画賞では、最多10部門にノミネートされ、主演男優賞(ミンシク)、脚本賞(ユン・ジョンビン監督)、音楽賞の3部門を受賞した。国内の映画賞だけでなく、アジアンフィルムアワードやアジア太平洋スクリーンアワードでも高い評価を得た。

1982年、韓国・釜山。巡回中に押収したヘロインを密輸し、ひともうけしようとした税関職員チェ・イクヒョン(ミンシク)は、釜山最大組織の暴力団のボスであるチェ・ヒョンベ(ハ・ジョンウ)と手を握る。イクヒョンは、頭脳とコミュニケーション力を駆使して信頼を得る。権力の座についているヒョンベとロビー活動の天才であるイクヒョンは、結束してプサンの裏社会を掌握。しかし、90年にノ・テウ大統領によって「犯罪との戦争」が宣言されると、ふたりを結び付けていた義理や秩序に亀裂が生じ、裏切りと謀略が始まる。

公式サイト:http://waruiyatsura.com/

ザ・タワー 超高層ビル大火災(原題:タワー)
出演者:ソル・ギョング、ソン・イェジン、キム・サンギョン、キム・イングォン、アン・ソンギ、チャ・インピョ
監督:キム・ジフン
配給: ツイン
2013年8月17日 シネマート新宿ほか全国順次公開

韓国で2週連続週末興業成績No.1
「シルミド SILMIDO」「TSUNAMI ツナミ」のソル・ギョング、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン、「殺人の追憶」のキム・サンギョン、韓国の国民的俳優アン・ソンギら豪華なキャスト共演によるパニックアクション巨篇。突如発生した超高層複合ビル「タワースカイ」で火災が発生。消火活動と人命救助に奔走する勇敢な消防士や、愛する家族を守ろうとする父親など、それぞれの人物の立場や思惑が交錯する様子を描く。監督は「光州5・18」「第7鉱区」のキム・ジフン。

公式サイト:http://www.thetower-movie.info/

《2013年7月公開》
『10人の泥棒たち』
監督・脚本:チェ・ドンフン
出演:キム・ユンソク「チェイサー」/キム・ヘス「風林高」/イ・ジョンジェ「イルマーレ」/チョン・ジヒョン「猟奇的な彼女」/
サイモン・ヤム「エグザイル/絆」/キム・スヒョン「太陽を抱く月」/キム・ヘスク「冬のソナタ」

『ベルリンファイル』
脚本/監督:リュ・スンワン
出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム
7月13日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

《2013年6月公開》
『ある会社員』
監督:イム・サンユン
出演:ソ・ジソブ、イ・ミヨン、クァク・ドウォン、イ・ギョンヨン、キム・ドンジュン
6月1日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー!

『共謀者』
監督:キム・ホンソン
俳優:イム・チャンジョン、チェ・ダニエル、オ・ダルス、チョ・ユンヒ、チョン・ジユン
6/1(土)より、シネマート六本木ほか全国ロードショー

韓国映画「共謀者たち」は韓国と中国を行き来する旅客船で、乗船客を対象に臓器を摘出し、組織的に密売する犯罪集団の実態を描いた犯罪スリラー映画。公開第1週目でボックスオフィス1位を記録した。現実社会に渦巻く凶悪な犯罪を扱うことで、社会問題として投げかけている。キム・ホンソン監督は第33回青龍映画賞で新人監督賞を受賞
http://kyoubousya-movie.com/

『フェニックス~約束の歌~』
監督:ナム・テクス
出演:イ・ホンギ、マ・ドンソク、イム・ウォニ
6月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー
http://phoenix-band.jp/

ワガママなトップアイドルが、限られた時間を明るく生きる人たちと出会い、人生を見つめ直す姿を描く感動作!

嘆きのピエタ(原題:피에타(ピエタ))
監督: キム・ギドク
キャスト: チョ・ミンス、イ・ジョンジン、ウ・ギホン、カン・ウンジン、チョ・ジェリョン
6/15よりBunkamuraル・シネマ他にて全国順次公開

2012年ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞作!キム・キドク監督作「ピエタ」
常識を覆す二転三転のドンデン返し!前代未聞の結末に世界が言葉を失った。激しく胸を揺さぶられる魂のサスペンス・ドラマ・
想像しがたい残酷な方法で金を取る男、ガンド(イ・ジョンジン)。ある日、悪魔のようなこの男に”ママ”という女(チョ・ミンス)が現れる。生まれて初めて彼女にハマってしまった男。しかし、女がいなくなり、彼と彼女の間の残忍な秘密があらわれるのだが…。
(公開年度: 2012年9月6日 韓国公開作品)
上映時間: 104分

公式HP http://www.u-picc.com/pieta/index.html

3人のアンヌ(原題:In Another Country)
監督:ホン・サンス
出演:イザベル・ユペール、ユ・ジュンサン、チョン・ユミ、ムン・ソリ、ムン・ソングン
(公開年度: 2012年)
6/15よりシネマート新宿より 全国順次ロードショー

ヨーロッパでも高い評価を得ている韓国のホン・サンス監督作。
フランスの名女優イザベル・ユペールを主演に迎え、韓国の海辺の街へバカンスに訪れた同じ名前を持つ3人のフランス人女性が繰り広げる恋を描く。成功した映画監督、浮気中の人妻、離婚したばかりの女性という、それぞれキャラクターの異なる3人のアンヌをユペールが演じ分け、3人のアンヌは同じライフガードの男性に出会い、言葉の壁を超えた恋模様が展開する。ライフガードを演じたユ・サンジュンほか、チョン・ユミ、ユン・ヨジョンらホン・サンス作品の常連も出演。
公式HP http://bitters.co.jp/3anne/

殺人の告白(原題:Confession of Murder)
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ、チョン・ジェヨン
上映時間 119分
6/1よりシネマート新宿より 全国順次ロードショー

映画初挑戦のパク・シフ vs. チョン・ジェヨン
新鋭チョン・ビョンギル監督が、「殺人の追憶」の題材にもなった華城連続殺人事件からインスピレーションを得て描いたサスペンス。
時効後に犯人が現れたら、という設定で物語が展開。時効後に自らの犯罪を記した本で一躍時の人となった連続殺人犯と、事件を追う刑事、遺族たちの駆け引き

公式HP http://satsujin-kokuhaku.net

折れた矢 (原題:UNBOWED)

監督・脚本・制作チョン・ジヨン
出演アン・ソンギ/パク・ウォンサン/ナ・ヨンヒ/キム・ジホ/イ・ギョンヨン/ムン・ソングン
配給・宣伝:イレブンアーツジャパン合同会社(2012年/韓国/100分)
6/15よりシネマート六本木 シネマート心斎橋

2007年1月15日、実際に起きた殺人未遂事件を元に描かれた、ある男の勇敢な物語
2007年、韓国のマスコミを騒がせた”クロスボウ事件”を再現した『折れた矢』は韓国内観客340万人を動員し、2012年上半期韓国映画5位を記録した作品。
公式HP http://www.oretaya-movie.com/

《2013年5月公開》
『コードネーム ジャッカル』
監督:ペ・ヒョンジュン 『彼女を信じないで下さい』
出演:キム・ジェジュン『天国への郵便配達人』「素直になれなくて」、ソン・ジヒョ『拝啓、愛してます』「宮~Love in Palace」
オ・ダルス『グッド・バッド・ウィアード』、ハン・サンジン「根の深い木」、キム・ソンリョン「追跡者 THE CHASER」
5月3日(金・祝)新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国公開中

『後宮の秘密』
5月18日(土)より、シネマート新宿ほか上映
監督:キム・デスン『バンジージャンプする』(00年)『ノートに眠った願いごと』(06年)
出演:チョ・ヨジョン『春香秘伝 The Servant 房子伝』(10年)、キム・ドンウク『国家代表』(09年)、キム・ミンジュン『青い塩』(11年)、パク・チヨン『ハウスメイド』(10年) チョ・ウンジ『応答せよ1997』

『私のオオカミ少年』
監督・脚本:チョ・ソンヒ
出演:ソン・ジュンギ、パク・ボヨンほか
5月25日(土)新宿シネマカリテ、109シネマズ川崎ほか全国ロードショー!

『私は王である!』
監督:チャン・ギュソン
出演:チュ・ジフン、イ・ハニ、イム・ウォンヒ、キム・スロ、キム・ソヒョン
5月11日(土)新宿ピカデリー他、全国公開中

チュ・ジフンが、兵役からの復帰作史劇。宮廷から逃げ出した気弱な王子が、民の暮らしを知ることで良き指導者となるため成長していく姿を描く。

『建築学概論』
監督:イ・ヨンジュ
出演:オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジ(missA)
新宿武蔵野館5/18より、シネマート心斎橋 6/1他全国順次ロードショー

韓国で恋愛映画として初めて400万人を超す動員を記録した映画。
初恋の女性と再会した主人公が、純粋な思いをよみがえらせる甘く切ない物語
本作のキーともなる展覧会の名曲「記憶の習作」の使い方もまたいい。

人気記事 おすすめ記事