韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年10月10日11時30分 金曜日 EXOルハン、10日SM相手に専属契約無効訴訟

グループEXOのメンバールハンが訴状の受付を完了した。
10日、ソウル中央地裁によると、ルハンはこの日、所属事務所であるSMエンターテイメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起した。
弁護は法務法人ハンギョル側が引き受ける予定だ。
これは去る5月エキソの元メンバー、クリスがSMを相手に提起した同じ訴訟である。
その訴訟も法務法人ハンギョル側がクリスの訴訟代理人を務めた。
専属契約効力不存在確認訴訟は、原告と被告の契約の効力が当初から存在していなかったことを確認を求める訴訟である。
裁判所から「効力不存在」の判決が出た場合、両側の契約関係は、初めからなかったことになる(OSEN)

EXO中国人メンバールハンがSMエンターテイメントを相手に訴訟を提起した中でルハンの最近の動きに関心が集中している。

これとともに、健康上の理由で活動を暫定中断したルハンの最近の動きに関心が集まっている。
ルハンがEXOスケジュールに参加したのは、昨年9月にタイで開催されたEXOの単独コンサートからだ。

SM側は当時「最近、頭痛や睡眠障害で病院を訪れたルハンは現在休息が必要であり、長時間の飛行は無理らしい医師の所見を受けた」とし「これに伴い、アーティスト保護で、まず休息を取った後、今後の日程に参加する予定である」と説明した。

ルハン自身のweiboを介してこのような事実を知らせてファンたちに申し訳ない思いを伝えた。
ルハンは「長期間の疲労が累積して、神経性の頭痛と不眠症、めまいの症状がある。医師が休憩が必要だとしてタイコンサートに行かなくなった」と体の状態を明らかにして申し訳ない心を表わした。
ルハンは後に北京コンサートのステージに登場したが、SMタウンのツアーコンサートに参加していなかった。
10月4日と5日、東京味の素スタジアムで開催された「SMタウンライブワールドツアーイン東京」にも参加しなかった。
また、EXOが出演したMnetのリアリティー番組「902014」に置いて芸能界とEXOファンの間では、ルハンの噂が漂うこともあった。
ルハンは現在、故郷である北京に滞在していることが分かっている。
クリスに続くルハンの訴訟が影響を与えている中、SM側はまだ何の立場も出していない段階である(joynews24)

とても、残念なニュースですね。
体調不良とのニュースで心配していましたが・・・。
これから、日本ツアーも控えていて、ルハンが見られなくなるのは、とても残念です。

【追記】(メンバーのレイがコメントをweiboに)
EXOのメンバーレイがルハンの訴訟に心境を明らかにした。
レイは10日午前、weiboから「ルハンの決定を尊重し、すべてがうまくいくように祈っている」という文を書いた。
これに先立ちルハンが所属事務所であるSMエンターテイメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起したことに反応して見られる。
法務法人ハンギョルは10日、東亜ドットコムとの通話で、「ルハンがSMを状態に専属契約効力不存在確認訴訟を提起した」とし、「所長は本日受付した」と伝えた。これに対し、所属事務所であるSMエンターテイメントは沈黙を守っている状態だ。(スポーツ東亜)

《レイ weibo日本語意訳》
「兄さんバイバイ。また機会があったら一緒のステージに立とう!
あなたの兄弟としてその決断を支持します。祝福します。」

人気記事 おすすめ記事