韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年10月7日01時50分 金曜日 「HOMME×MR.MR ~The Final~ Happy X’mas Special Concert 2016」1部、2部の両公演参加者に、Happy超スペシャルクリスマスプレゼント!

20160914_homme_2秋の情緒にぴったりな新曲「Dilemma」で話題を集める大人の男性デュオHOMMEと、早くも今年3枚目となる3rdシングルを11月30日に発売決定したMR.MRが再び共演する「HOMME×MR.MR ~The Final~ Happy X’mas Special Concert 2016」。
札幌では、初めての新曲披露となるHOMME、MR.MRの2組から、クリスマスシーズンに伴い、本公演参加者に一生の思い出に残るいくつかの魅力的なスペシャルクリスマスプレゼントが用意される。

ひとつめは、“あなたの思い出のクリスマスソングを歌います”と題し、ファンからリクエストを募集。HOMME、MR.MRともに、寄せられたクリスマスの思い出エピソードとそれにちなんだクリスマスソングの中から、一番印象に残った1曲をチョイスし、公演で披露する計画だ。2組の心を込めた歌声は、思い出をより一層輝かせると共に、新たな思い出をプレゼントすることになるだろう。

20160630_MRMRまた、2016年に日本で3曲ものシングルをリリースし、活発な活動を繰り広げたMR.MRの「MR.MR2016ベスト5」を決めるリクエストも募集。バンドとのセッションLIVEやオーケストラとのコラボLIVEや単独LIVEなど様々なスタイルのLIVEも行ってきたMR.MRの曲の中から、“今年1番あなたの心に響いた曲、あなたを熱くさせたMR.MRの曲を1曲教えてください”と題したリクエストを募り、公演の中で「MR.MR2016ベスト5」を発表する!

“あなたの思い出のクリスマスソングを歌います”、“今年1番あなたの心に響いた曲、あなたを熱くさせたMR.MRの曲を1曲教えてください”ともに、オフィシャルHPと日韓公式Twitterで10月初旬からリクエスト募集が開始される!詳しくは、オフィシャルHP(www.japankorea.org)をチェック!

ふたつめのスペシャルクリスマスプレゼントは、1部、2部の両公演参加者を超Happyにするスペシャル企画。抽選で、MR.MRメンバーとの2ショット動画撮影会をプレゼント。メンバーが、これまで応援してくれた感謝と、ずっと一緒にいたい気持ちを直接、当選者に伝える様子を動画におさめ、プレゼントするという、ファンにとっては、一生の宝物になる激レアクリスマスプレゼントだ。動画は、当選者のスマホ・携帯の動画機能を使用しての撮影となる。2ショット動画撮影会は、1部、2部と両公演参加した方のみが対象となるので、この機会に両公演参加し、LIVEの楽しみもMR.MRとの甘い思い出も手に入れたい!

3つ目のスペシャルクリスマスプレゼントは、参加者全員に感謝を込め、MR.MRからスペシャルクリスマスプレゼント!公演中、MR.MR出演部分の指定した箇所で写真及び動画撮影を解禁!参加者自身のスマホ・携帯電話のカメラ、動画撮影機能でMR.MRの歌う姿、会場の興奮を撮影できる!普段のLIVEでは、写真・動画撮影禁止の為、こちらも参加者をHappyにするスペシャルクリスマスプレゼントになるに違いない!

温かい分かち合いの精神を発信するGFSC(Good Friends Save the Children)X’masチャリティーキャンペーンを展開する本公演は、趣旨に賛同した2組のアーティストの「音楽で大変な環境にいる子供たちの力になりたい」との思いから、HOMME、MR.MRとのGFSCスペシャルチャリティーハイタッチ会も決定した!

真綿のような柔らかな雪が降るロマンチックな季節に、少し早いクリスマスを音楽で楽しく、Happyに過ごせること間違いなし!この機会をお見逃しなく!
HOMME 、MR.MRから出演をお知らせする嬉しいメッセージ公開中!

全ての詳細及びお問い合わせはこちら www.japankorea.org

<イベント概要>
◆タイトル:HOMME×MR.MR ~The Final~ Happy X’mas Special Concert 2016
★12月10日(土)Zepp Sapporo 
 ≪1部LIVE≫開場 13:00/開演 13:30 
 ≪2部LIVE≫開場 18:00/開演 18:30 
◆出演:HOMME/MR.MR
◆全席指定
◆主催:NPO法人日韓文化交流会
◆共催:J.K Dream
◆協力:Big Hit Entertainment、株式会社プロダクションノータイトル
◆後援:GFSC(Good Friends Save the Children)

人気記事 おすすめ記事