韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年12月1日14時46分 金曜日 【レポ&写真】『TOWER RECORDS SHIBUYA presents “K-POP LOVERS!” SHOW ~ファン・チヨル SPECIAL~』 at 原宿クエストホール(2/2)

20171123_HwangChiYeul_11

【レポ】『TOWER RECORDS SHIBUYA presents “K-POP LOVERS!” SHOW ~ファン・チヨル SPECIAL~』 at 原宿クエストホール《昼公演》(2/2)

続く“Q&A Let’s talk”のコーナーは、会場のファンがポストイットに書いた質問に答えるというもの。
「日本でコンサートの予定は?」の質問には「やりたいです。」と即答。いつか東京ドームでもやりたいと前向きに語ってくれた。

20171123_HwangChiYeul_13再び歌のステージに戻ると、女性ダンサー二人と爽やかなポップソング『Look At You』を、そしてガラリと雰囲気が変わってパク・ジニョンの『Honey』を黒いハットを深くかぶり、マイケル・ジャクソン並みのパフォーマンスで。
途中客席まで降り、ファンとハイタッチして熱く盛り上がった後、一旦ステージを後に。

そして、再びトークコーナーへ。
「歌が上手でダンスも上手、カッコよくて優しくて、セクシーで愛嬌も良く、弱点やコンプレックスはあるのか?」と尋ねられると、「血の気が多いです。」と腕の血管を見せてくれたが、それすらセクシーで、素晴らしい、という結果に。

20171123_HwangChiYeul_2“真実のあみだくじ”のコーナーでは、Yes、Noの回答後にミッションがあり、“アカペラでワンフレーズ歌う”というミッションには好きな曲だというEXILEの『ただ…逢いたくて』をたっぷり聞かせてくれ、“けん玉を成功させる”というミッションでは初めてけん玉を触ったというのに一発で成功し、会場も驚きの声を上げた。

食べ物は何でも食べるというチヨル。昔お金がない頃は安いカルグクスを食べて過ごしたりしたので、出てきたものは何でも、食べられる時にたくさん食べ貯める癖があり、今でもお腹いっぱい食べてしまうとのこと。ダンスは一度見たら覚えてしまうというわけではなく、たくさんの努力の上に成り立っているステージであるとのこと。このようにあみだくじの質問では普段ステージを見るだけではわからない裏話も聞くことができた。

あみだくじでたどり着いた所のプレゼントは“フォトタイム”で、ファンは10秒間(チヨルの配慮で10秒以上)たっぷりと、この日の思い出に写真を撮ることが許された。

20171123_HwangChiYeul_4続いての抒情的なバラードである自作曲『Alone』は、「みなさんを想って作った曲です。上手くやりたい、一生懸命頑張ろうという気持ちは誰もが持っていると思いますが、その気持ちをきちんと表現することが大切だと思います。なので一つ一つのステージで汗を流しながら良いステージを作っていきたいと思います。」とチヨルが説明したとおり、心がこもった歌声だった。
続くチヨルのヒット曲、『A Daily Song』(毎日聴く曲)はファンも一緒に歌い、会場は温かな一体感で包まれた。

「日本での公演は初めてだったので、心配も緊張もしていました。みなさんのおかげでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。」と挨拶をし、最後の曲はギラギラのジャケットに着替え、BIGBANGのパーティーチューン『BANG BANG BANG』。
ファンも立ち上がり、チヨルが客席まで降りて会場を一周すると、大きな歓声と盛り上がりでステージを締めくくった。

今後も中国でアルバムのリリースや台湾でのコンサートが控えているというチヨル。
日本でもぜひコンサートを実現し、多くの人に魅力的な歌声とパフォーマンスを披露してほしい。

(完)←前頁

20171123_HwangChiYeul_3

人気記事 おすすめ記事