韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年5月8日15時11分 日曜日 【レポ】ファニ(FLY TO THE SKY)タワーレコード渋谷店リニューアル3周年記念イベント“Super Vocalist Series”スペシャルファンミーティング(2/2)

20160503_hwanhee_D0593

【レポ】ファニ(FLY TO THE SKY)タワーレコード渋谷店リニューアル3周年記念イベント“Super Vocalist Series”スペシャルファンミーティング(2/2)

ここで、また1曲披露してくることに。曲はファニも出演していたドラマのOSTから『Tomorrow』。
途中、「♪Tomorrow~」の部分はファンも一緒に歌い、会場一体となった。

続いては、“Carry On? Or Not?”と題されたコーナー。
これはファンから寄せられた続けるべきかやめるべきか迷っていることをファニが決断するというもの。
「ファニさんが好きすぎて辛くてファンをやめようか迷っています。」というファンならではのエピソードもあったが、中でも、「愛する人への告白を迷っている。」というファンのエピソードには、「彼の職業は何ですか?」と質問したり、「よく調査したほうがいい。」と真剣な回答。そのアドバイスを受け、相談はさらにエスカレート。その彼とは、すでに一緒に旅行をしているということが判明し、ファニも立ち上がって、興味津々にアドバイスをしていた。
コーナーの趣旨とはちょっと違ったが、自分で決断して高所恐怖症を克服した方のエピソードを聞き、自身が高所恐怖症であることを明かしたファニ。昨日泊まったホテルがかなりの高層階で、びっくりしてSNSに投稿してしまったそう。

そしてYumiからも悩んでいることがあるという相談が。ファニの事務所の後輩が来ているが、呼ぼうか呼ぶまいか悩んでいる、とのことで、ファンはもちろん歓迎ムード。
そして、MYNAMEのセヨンが登場!
「お兄さんがイベントをやるから弟として行かなければならないと思って」来たというセヨン。
そんな話はしていたが、「本当に来てくれると思っていなかった」ファニは本当にうれしそうな表情。
さらに「僕にはいとこ(俳優のイ・ジャンウ)がいるんですけど、そのいとこよりもいとこのように感じられる存在です。」とファニ。
それに対してセヨンは、「遊んだりご飯を食べたりする時は面白いですが、MYNAMEのレコーディングの時はめちゃ怖い。」そう。
ファニからは「友達や家族がいる韓国を離れて遠く日本まで来て活動しているので、みなさん応援してあげてください。MYNAMEのメンバーの中でもセヨンくんは、いつも黙って静かに一生懸命努力をしているので、セヨンくんをぜひ応援してください。」とお兄さんらしいコメントも。
そしてさらにはMYNAMEと近々日本で遊ぶ約束をしたので、「道端で笑いながら寝ている人たちを見かけたら・・・」と言うと、セヨンから「僕らまだアイドルだからダメです!」というツッコミが。
「本当に義理堅い友達です。」と言って肩を組む場面もあり、最後はセヨンから「MYNAMEと一緒にコラボコンサートを広い会場でやったら、素敵なお客さんと素敵なコンサートができると思います。」とうれしい提案もあった。

ここでまた歌へ。ほとんど歌ったことがないという『僕の方が辛いから』を披露したのだが、先ほど喉があまり開いていないと言っていたにも関わらず、ダイナミックな歌声で、会場は釘付けに。

最後は「韓国での活動も久しぶりになってしまっているんですが、今日こうやって日本に来られて本当に光栄です。こんなにたくさんのみなさんが来てくださるとは思っていませんでした。ありがとうございます。韓国に戻ったらコンサートがあります。OSTも出ると思います。まだ具体的には言えませんが、大作と言えると思います。『太陽の末裔』に勝てたらいいなと思っています。」と頼もしいコメント。

そしてラストは『死んでしまいそうだ』を歌い、イベントを締めくくった。
(完)←前頁

人気記事 おすすめ記事