韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年11月12日23時21分 日曜日 BIGBANGの系譜を継ぐ大型新人iKON(アイコン)、自身最長・最多24公演31万3千人動員のツアーを神戸ワールド記念ホールで終幕!

20171112_iKON_KOBE_03

2016年末の『第58回 輝く!日本レコード大賞』にて最優秀新人賞を受賞した、BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。
2016年1月13日(水)に発売された日本デビューアルバム『WELCOME BACK』はオリコンデイリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得。そして2016年9月28日(水)リリースの日本オリジナルシングル『DUMB & DUMBER』は、オリコンウィークリーCDシングルランキング1位をはじめ、ビルボード・ジャパン・HOT100で1位、ビルボード・ジャパン・トップ・シングル・セールス・チャート1位の3冠を達成。2017年8月16日(水)に発売した日本オリジナルミニアルバム『NEW KIDS : BEGIN』はオリコンウィークリーCDアルバムランキング1位をはじめ、ビルボード・ジャパン・トップ・シングル・セールス・チャート1位も獲得した。さらに、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月でのジャパンドームツアー『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』も大盛況のうちに幕を閉じた。

20171112_iKON_KOBE_01

そのiKONが本日11月12日(日)に『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』追加公演のツアーファイナルを神戸ワールド記念ホールで行った。今回の追加公演初日を同会場で行ったこともあり、日本各地でライブを行い成長した彼らの姿を楽しみにしている10,000人のファンがライブのスタート前からスクリーンに映し出されるミュージックビデオにあわせペンライトを振ったり、歌ったりと高いテンションでメンバーの登場を待っていた。場内が暗転しオープニングを告げる楽曲とともに巨大なLEDスクリーンにライブの開始を告げる映像が流れ、メンバーの登場と共にさらに大きな歓声が沸き起こった。一瞬の暗転の後、「KOBE LET’S GO!」の掛け声とともにオリコンウィークリーCDアルバムランキングで初登場1位を獲得した『BLING BLING』からライブスタート。続けざまに『SINOSIJAK REMIX』、『JUST ANOTHER BOY』と一気に会場をヒートアップさせる。MCでは「遂にファイナルですね!最後まで一緒に楽しみましょう!」「このツアーの最後のライブですが、最後まで楽しんで遊びましょう!」とツアーファイナルを迎えられる喜びを語った。『MY TYPE REMIX (Acoustic Ver.)』をハイチェアーに座り歌いながらメンバーそれぞれがカメラに向かってハートマークやウィンクをサービスしファンから歓声が上がった。さらに、名物コーナーとなったボーカル5人でのMC。この日はJU-NEがツアーファイナルを迎えた場所‘神戸’を題材にした即興ソング『神戸』をギターの弾き語りで歌うと会場を爆笑の渦に巻き込んだ。
その後はB.Iの『BE I REMIX』BOBBYの『HOLUP! REMIX』とソロ曲を披露し、こちらも今回のツアーで初めて行われたラッパー2人のMCへ。韓国語のMCを会場のファンに通訳して伝えたり、会場のファンの要望に応えてダンスやメンバーのモノマネを披露したりと楽しんだ。
MC後は、11月29日(水)メンバー初となるソロアルバムを発売するBOBBYの新曲『RUNAWAY』と続き、『PERFECT』『AIRPLANE』『JUST GO』『APOLOGY』とiKONの持ち味の一つでもあるバラードを披露し会場を魅了した。ライブも後半に差し掛かると『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)』『B-DAY』昨年日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得した『DUMB & DUMBER』で会場のテンションを一気に上げ、『WHAT’S WRONG?』『WORLDWIDE』と続き、ラストには「今回は22公演と長いツアーでした。体や気持ちが大変だった時もありましたが、ステージに立って皆さんの顔を見るとパワーをもらえました。本当にありがとうございました!」「また成長した姿で戻ってきます!」と短いMCを挟み『LONG TIME NO SEE』をファンと一緒に歌い本編は終了した。
アンコールのMCでは、「みなさんありがとうございました!今日は特別な日です、今までアンコールでやってない曲をやりましょう!」と、『SINOSIJAK REMIX』をファンと大合唱し、さらに「今日は最後です!もう一曲!」と『WORLDWIDE』を歌いファンに感謝を伝えステージを後にしたが、会場からの熱いアンコールに応え初めてダブルアンコールとして『BLING BLING』『RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)』を披露しアリーナからスタンドまで会場にいるすべてのファンにメンバーが感謝の気持ちを表し自身最長・最多24公演32万3千人動員となったツアーに幕を下ろした。

20171112_iKON_KOBE_02

本日でツアーは終了となったが、12月9日(土)・10日(日)には早くも『iKON X’mas LIVE 2017』を横浜アリーナで開催する事が決定している。
『iKON X’mas LIVE 2017』は、2016年のデビューからすでに60公演を超えるライブを日本で行ってきたiKONの、自身初となるセンターステージでのライブ。さらに”クリスマスライブ”と銘打たれた今回は、ファンと一緒にクリスマスを楽しむためのスペシャルな演出を予定しているとのこと。この横浜アリーナ2daysでしか見ることのできない、新たなステージでの彼らのパフォーマンスに期待が膨らむばかりだ。
またこのライブの模様はCSテレ朝チャンネルで独占生中継することが決定。 詳しくはこちらのホームページをチェックしてもらいたい。
(CSテレ朝チャンネルHP:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0222/

さらにiKONのラッパーBOBBY(バビー)が 、11月29日(水)にメンバー初となるソロアルバム『LOVE AND FALL』を発売する事が決定。
韓国では既にリリースされている同アルバムは全世界22カ国のiTunesで1位を獲得し、韓国の男性ソロアーティストとしては歴代TOP3に入る1位の獲得数という快挙を達成。
日本アルバムにはタイトル曲となっている『I LOVE YOU』、『RUNAWAY』の日本語Ver.も収録され、DVDには日本オリジナルとなるミュージックビデオ、メイキング映像も収録し、[CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー]、[CD+スマプラミュージック]の2形態で発売。

20171112_iKON_KOBE_04

『iKON JAPAN DOME TOUR 2017』追加公演セットリスト 2017年11月12日 神戸ワールド記念ホール

1.BLING BLING
2.SINOSIJAK REMIX
3.JUST ANOTHER BOY
-MC
4.MY TYPE REMIX (Acoustic Ver.)
5.#WYD
-MC
6.BE I REMIX_B.I
7.HOLUP! REMIX_BOBBY
8.ANTHEM REMIX_B.I&BOBBY
-MC
9.RUNAWAY_BOBBY
10.PERFECT
11.AIRPLANE
-MOVIE
12.JUST GO
13.APOLOGY
-MOVIE
14.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)
15.B-DAY
16.DUMB & DUMBER
-MC
17.WHAT’S WRONG?
18.WORLD WIDE
19.LONG TIME NO SEE

《ENCORE》
EN1.WELCOME BACK
EN2.M.U.P
EN3.SINOSIJAK REMIX
EN4.WORLDWIDE

《DOUBLE ENCORE》
D EN1.BLING BLING
D EN2.RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)

20171112_iKON_KOBE_05

■BOBBY(from iKON)『LOVE AND FALL』情報
発売日:2017年11月29日
世界22カ国のiTunesチャートで1位を席巻したBOBBYファーストソロアルバム!
◆ALBUM+DVD+スマプラミュージック&ムービー
価格:¥3,800(税抜)
品番:AVCY-58563/B

■『iKON X’mas LIVE 2017』
クリスマススペシャルライブを初となるセンターステージで実施決定!
12月9日(土) 横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
12月10日(日) 横浜アリーナ 開場12:00/開演13:00
チケット一般発売日:2017年11月25日(土)10:00~
URL:http://l-tike.com/ikon2017/

□iKON OFFICIAL HOME PAGE:http://ygex.jp/ikon/
□iKONIC JAPAN OFFICIAL HOME PAGE:https://ikon.fc.avex.jp/

人気記事 おすすめ記事