韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年2月6日09時00分 月曜日 【レポ】John-Hoon(キム・ジョンフン)ニューシングル「Prologue~恋を呼ぶ唄~」発売記念イベント at 練馬文化センター大ホール~新曲を熱唱!

20160126_John-hoon_01

ドラマ『宮~Love in Palace』(‘05)で爆発的な人気を博したJohn-Hoon(ジョンフン)が、1月25日にニューシングル『Prologue~恋を呼ぶ唄~』をリリースした。その発売を記念して、26日に練馬文化センターにてイベントを開催。久しぶりにファンとの時間を楽しんだ。
1部はファンミーティング、2部はライブと内容の異なるイベントで、ファンにとっては待ちに待った日になった。

【レポ】John-Hoon(キム・ジョンフン)ニューシングル「Prologue~恋を呼ぶ唄~」発売記念イベント at 練馬文化センター大ホール

1部のファンミーティングは、『春風』のリリースから9か月ぶりの発売記念イベントとあって、会場は幅広い年代のファンで埋まった。「ジョンフーン!」と呼びこむと、登場したジョンフンは、赤がポイントの装い。「赤と緑が(運気が)良い」と言われたそうで、最近は赤を必ず取り入れているらしい。役のために短くした髪とあいまって、少年のような若々しい雰囲気に。

まずは昨年を振り返る『2016年まとめコーナー』。「本当に忙しかった」という2016年を写真を交えながら紹介した。『数学エッセイ』を発売したり、『大学討論バトル』の司会をしたり、『覆面歌王』に出演して歌を歌ったりと、とにかく充実していた様子。
特に韓国でキム・ヒョンソンとコンサートを開催したことが思い出深かったようで、「ずっとファンだった人と同じステージで歌って、歌手としての夢がかなった」とうれしそうに話していた。他にも、『もう1度はじめよう』の撮影や、『父と私』で父親とニュージーランドに旅行したことなど、たっぷりと振り返っていた。

そして、新曲の紹介……の前に、20日に誕生日を迎えたばかりのジョンフンをお祝いすることに。ハッピーバースデーの曲が流れ、会場全員で合唱してお祝いした。

ラストは、お待ちかねの新曲を披露。今回の新曲は、「別れた女性をなつかしむ曲で、名曲になると思った」と自信を見せ、「初恋を思い出して歌います」と照れながら語った。
レコーディング以来の歌唱で緊張の面持ちのジョンフンだったが、生バンドを従えてしっとりと歌い上げ、ファンは美声にうっとりと聞き惚れていた。

「俳優として、歌手として、韓国でも日本でもがんばります!」とファンにメッセージを伝え、4月の再会を誓った。

20160126_John-hoon_02

「TOWA EVENT 2017」
日時:2017年4月9日(日) 
会場:志摩スペイン村(http://www.parque-net.com/hotel/guestroom/index.html
※詳しい内容はイベント予約専用HPにてご確認してください。

■予約専用HP
www.mentorevent.com/towa2017
※2月2日(木)15時よりOPEN!
※FAXでのご予約も承ります。詳細は下記までお問い合わせください。

■お問合せ:有限会社MENTOR 
TEL03-6380-3773/FAX:03-6380-3750/E-mail:johnhoontowa2017@gmail.com

人気記事 おすすめ記事