韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年8月19日23時40分 水曜日 【レポ】ジョンウク(元FIX)ソロライブ「ジョン​ウク birthday party 2015」at 横浜・伊勢佐木町cross street

20150814_JungWook_1654

【レポ】ジョンウク(元FIX)ソロライブ「ジョン​ウク birthday party 2015」at 横浜・伊勢佐木町cross street

20150814_JungWook_1604ジョンウクは2011年からFIXのメンバーとして活躍し、韓国ドラマ「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」OST『胸よ』、「棚ぼたのあなた」OST『私の愛はどこにありますか』など、多数の人気ドラマOSTに参加し実力を磨いた。
SUPER JUNIORのリョウクのいとこという血筋からか、高い歌唱力と美声の持ち主で、現在はソロ歌手として活動している。

そのジョンウクのソロライブ「ジョン​ウク birthday party 2015」が、8月14日(金)、横浜・伊勢佐木町cross streetにて行われた。
全12曲、約1時間10分のステージを披露したジョンウク。

自身が好きな曲を選曲したコーナーでは、いとこのリョウクが参加しているグループSUPER JUNIOR-K.R.Y.の『…ing』、キュヒョン(SUPER JUNIOR)の『カンファムンで』やテヤン(BIGBANG)の『目,鼻,口』などで美声を披露。

ついに新曲『Twinkle Star』『逢いたくて』『Family』が発表されると、その伸びやかな高音で会場を圧倒。
これらの曲は全て2PMやGOT7に楽曲を提供しているYu-ki Kokubo氏の作詞作曲。
ジョンウクの声を気に入ったというYu-ki Kokubo氏がジョンウクの声を思い出しながら、ジョンウクの得意とするハスキーボイスから出てくる高音を聴かせる曲に仕上げたそう。

20150814_JungWook_1681そして、サプライズで誕生日ケーキも登場し、会場が『Happy BirthDay To You』を日本語で合唱する中、ジョンウクがローソクの火を吹き消すという場面も。

アンコールでは、新曲の『逢いたくて』を再び熱唱しステージは終了。

途中、日本語で頑張って挨拶するも、上手くできず
「聞き取りはかなりできるのですが、話すのが苦手ですみません。」
と愛嬌を見せる場面もあったが、公演終了後はジョンウク自らがお客様の席を回って一人一人と握手をし、さらに写真撮影もしてファンとの交流を深めた。

この後も、夕方から「ヨコハマモシッソヨ」の舞台に参加し、新曲の『逢いたくて』など3曲を披露したジョンウク。
今後の予定はまだ決まっていないが、日本オリジナル曲の発表もあり、これからの日本での活躍が期待されるライブとなった。

人気記事 おすすめ記事