韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年3月8日12時14分 金曜日 俳優イ・ジョンジェ(映画「泥棒たち」など出演)がJYJとソン·ジヒョの事務所と契約!

俳優イ·ジョンジェがソン·ジヒョ、JYJ、パク·ソンウンと同じ釜の飯を食べる。
これらの所属事務所であるC-JeSエンターテイメントは8日午前、 「イ·ジョンジェが弊社と専属契約をした」と明らかにした。

C-JeSエンターテイメントは、引き続き「最近、映画『泥棒たち』と『新世界』を通じて映画界でトップ俳優に位置づけたイ·ジョンジェと専属契約を締結した。イ·ジョンジェが、今後も様々な作品で輝くよう彼の演技への情熱を助けるために最善を尽くす」と明らかにした。

イ·ジョンジェは「映画『新世界』を介してC-JeSエンターテイメントと縁があり俳優と同じ方向を見て一緒に歩いて行く頼もしい会社だということを分かりました。これからの演技人生に良い仲間になりそうだ」と感想を明らかにした。
最近イ·ジョンジェは映画『新世界』で、最大の犯罪組織に潜入した警察イ・ジャソン役を引き受けて節制された名品演技で好評を受けた。一方、今年の演技20周年を迎えたイ·ジョンジェは、1995年『砂時計』で一躍スターダムに上がってドラマ「’白夜3.98」、 「エアーシティ」、映画「インタビュー」、「情事」、「イルマーレ」、「メイド」、「タイフーン」、 「泥棒たち」など多数の作品に出演している。

イ·ジョンジェとした家族になったC-JeSエンターテイメントはソン·ジヒョ、JYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)、パク·ソンウン、バクユファンなどが所属している。(韓国アイドットコム)

C-JeSに、イ·ジョンジェも入るんですねぇ。
映画「泥棒たち」は、ソン・ジヒョやキム・スヒョンなどで話題にあがった映画ですが、イ·ジョンジェがとってもいいんですよね。トップ俳優のイジョンジェも入り、JYJの事務所も賑やかになってきましたね。

人気記事 おすすめ記事