韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2012年4月11日20時06分 水曜日 JYJジュンス主演、韓国ミュージカル「エリザベート」レポ(その2)

今回のミュージカル「エリザベート」を見て、ジュンスは、役柄を消化する能力に本当に長けているんだなぁとつくづく感心しました。

むしろ、トートという役は、ジュンスのイメージと違うと思っていたので、どうなるのだろうかと思っていて、とても興味深く見に行きました。歌は、上手いのは、よくわかっていますが、神秘的な存在感がずっしりあるトートという死神をどう表現するのかなあと一挙手一投足、目をこらして見守りました。
ジュンスにあんな表情ができるんだと目を疑うような、普段持つイメージと違った、恐ろしくも魔性で妖艶な表情で立ち、歌っていたのです。

この世のものでない死神としての妖しさ、時に背筋が寒くなるような瞳で見つめている奥には、どこか天使のような優しい部分を持ちあわせているようなトートだったような気がします。そこに、ジュンスの表現するトートのエリサべートへの愛情を感じました。

エリザベートを愛し、時には突き放し、でも最後にエリザベートの手をとるところでは、真っ白な衣装で花婿のように立つジュンスが、黄泉の国からエリザベートをむかえにきた王子様のようなかんじでした。その姿は、会場からも、ため息がでるほど素敵なシーンとなりました。
エリザベートが自らトートの側に行き、トートからのキスを受けます。死を持って結ばれるという哀しくもあり幸せでもあるシーンです。

トートという役は、とても低音が多くジュンスのウィークポイントとされていた部分も、逆に吐息をはくように、ささやくようなセクシーな声で誘うような表情でトートという役柄を表現し、より妖艶なかんじになっていました。もちろん、音域もかなり出るようにもなって、ミュージカルコンサートの時よりさらに上手くなっていました。

あとエリザベートの楽曲で大好きな「私が踊るとき」は、名曲なのですが、エリザベートとトートのデュエットの掛け合いで、圧倒するような歌い方が素晴らしくて、首筋の血管が浮き立つようなすごい迫力でした。エリザベートの目を見て離さないジュンスの目力がすごくて、時にはエリザベートの頬に手を添え、見つめて歌うのですが、恐いくらいの迫力あるオーラを放つジュンスに引き込まれていきます。
この曲のラストの歌詞のところ、日本語歌詞でいうと
「踊るなら選んだ相手と踊りたいときに好きな音楽で、踊るならこの世終わるそのときでもただ一人愛する人と~♪」という所が本当に好きです。

そして、他のトートと違うのは、死の天使たちと呼ばれるトートダンサーと一緒に踊るシーンがあり、これはジュンスならではです。他のトートは、歌うだけで、踊りがありませんが、世界初でしょうか?「最後のダンス」は、圧巻です。ジュンスのトートのダンスは、セクシーでカッコよく、一瞬ライブ会場にいるジュンスを思い起こさせるシーンになります。

また、今回、エリザベートの衣装が華やかで美しいです。
エリザベートの白いドレスは、息を飲むほど美しく、エリザベートの肖像画からそのまま抜け出したようなかんじでした。
ゾフィの重厚な衣装も素晴らしいし、ジュンスが着るトートの衣装も、それぞれ、素敵で体にフィットしているセクシーな衣装や、手の込んだ豪華な衣装や、本当に衣装一つでも楽しめます。

そして、舞台装置もなかなかよくできています。宮殿の池にルドルフの形見の船を浮かばせる演出などは、本当に美しかったです。

これぞ、ミュージカルというような、ミュージカルで、本当に圧巻な作品です。
残念ながら、字幕がありませんが、行かれる方は、エリザベートの数奇な人生をたどったミュージカルのシノプシスを読んでいかれると良いと思います。
言葉がわからなくても、内容がわかれば、このミュージカル充分伝わります。舞台からでてくる、すばらしさが伝わってくるからです。

韓国のミュージカルのレベルは、高いです。その中でも最高峰と言われる人達が集まった作品です。
そして、毎回韓国ミュージカルで言いますが、アンサンブルのレベルがものすごく高いです。
作品の底上げをしているのも、この主要キャストだけでなく、アンサンブルの力もあります。
この作品は、気を緩める暇がまったくない作品で、グイグイと引っ張っていかれ、どんどん引き込まれます。
是非、韓国に行かれるかた、5/13まで、やっています。
おすすめのミュージカルです。

★★★「エリサべート」★★★
2012年2月9日から5月13日まで
漢江鎮(ハンガンジン)駅に直結、ブルースクエアサムスン電子ホールにて

会場公式サイト:http://www.bluesquare.kr/
エリザベート公式サイト:http://www.musicalelisabeth.com/

←その1へ (完)


【関連記事】
JYJジュンス主演、韓国ミュージカル「エリザベート」レポ(その1)
JYJジュンス、ミュージカル『エリザベート』が2万人動員目前
JYJジュンス、“ミュージカル俳優”として生まれ変わる!エリザベート 「ハスキーボイスで高音を行き来する鳥肌が立つ歌唱力」でトート役をこなし観客の心をつかむ、と絶賛
JYJジュンス、『エリザベート』初日大盛況!キム・ムンジョン音楽監督が「彼は、本当に天才だ」と賞賛!ユチョンも初日に観覧!
韓国ミュージカル「エリザベート」に出演するジュンス(JYJ)にファンから成功祈願のドリーミー米花輪、総2,570 kg!
韓国ミュージカル『エリザベート』の練習現場公開で、ジュンス(JYJ)は、「最高の俳優の方々と一緒に出演できて光栄!」と…。


Musical Concert -Levay With Friends [DVD]

エリザベート ― オリジナル・ウィーン・キャスト

最後のダンス(ミュージカル「エリザベート」から)

ピアノ弾き語り 東宝ミュージカル エリザベート

ピアノ弾き語り 宝塚歌劇 ミュージカル エリザベート-愛と死の輪舞-【月組版】

人気記事 おすすめ記事