韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年8月31日09時33分 土曜日 進化するキム・ジュンス(JYJ)『息の音さえ 「死」に似ている』記者やミュージカル関係者も認めるミュージカル俳優

 JYJキム·ジュンスが歌謡界を越えてミュージカルでも上を見つめている。
単純な成功を超えチョ・スンウ、チョン・ソンハなど特級俳優たちと肩を並べている。
昨年の初演に続いて再び「エリザベート」で トート役を引き受けた彼はカリスマある姿で舞台を掌握している。
キム・ジュンスが、ミュージカル舞台で認められる理由は、チケットパワーと安定した演技と優れた歌唱力である。
彼のチケットパワーは、2010年のミュージカル 「モーツァルト」から始まった。3000席の世宗文化会館15回の公演を完全に完売した。「天国の涙」、「モーツァルト」アンコール公演、 「エリザベート」初演まで売り切れ、熱風を起こした。
今年の「エリザベート」の公演も同じだ。キム・ジュンスの公演は、チケットを売り始めてすぐに3万席を完売させて底力を発揮した。
もちろん、キム・ジュンスのチケットパワーを当たり前のように眺める視線もある。韓国内はもちろん海外まで厚いファンを保有している最上級アイドル歌手だからである。彼が公演する日は、世界各国のファンが劇場をいっぱいに埋め尽くす。会場に向かう公共交通機関を利用すると、英語、日本語、中国語などいくつかの各国の言語が聞こえる珍しい風景を見ることができる。
といって、すべてのアイドル歌手たちがミュージカルで成功を収めるのではない。才能、情熱、誠実さがない場合、レベルの高いミュージカルマニアを魅了することができない。一時的な成功は可能だが、ロングランは容易ではない。決して大きな俳優になることができない。
キム・ジュンスは傲慢に陥ることなく”本物のミュージカル俳優”になろうと努力した。彼の才能と努力が一つになり、実を結び始め、ミュージカル関係者たちとファンたちも彼を認めた。それとともに、真のチケットパワーを持つようになった。
「モーツァルト」と「エリザベート」の作曲家シルベスター・ルベイは、あるインタビューで「キム・ジュンスは、すべてのものに120%を見せ、絶対負けないエネルギーがある」と述べた。
「天国の涙」の作曲家フランク・ワイルドホーンは「キム・ジュンスは、曲の解釈に優れ、心のこもった演技が優れている」と絶賛した。キム・ジュンスを横で見守った関係者たちは「キム・ジュンスは努力する天才」と話した。忙しいスケジュールにも練習を怠らなかったキム・ジュンスの真価は、舞台に出ている。彼の歌い方や演技は特に変わっていない。初演に解釈したトートのキャラクターをそのまま持ってきて劇を全体的に掌握してヨーゼフとエリザベートのほか、劇中の人物たちの悲劇的な状況をさらにドラマチックに飾った。まるでトートが一つの残酷童話を作る気がする。
おそらく、死という存在が人だったらキム・ジュンスの姿ではないだろうかという気がするほどだ。息の音で始まり登場したキム・ジュンスのトートのキャラクターは恐怖と同時に魅惑的に迫ってくる。彼のハスキーな声は、キャラクターをより一層神秘的でセクシーに表現してくれる。彼のソロナンバーである「最後のダンス」と「影は長くなって」は、観客を魅了させるのに充分である。キム・ジュンスは、9月4日の公演を最後にトートを終える。すでに彼の次の作品に関心が集中されている。どのような作品を選択しても毎回期待される俳優キム・ジュンス。断言するが、彼​​は舞台で最も輝く俳優だ。(スポーツ東亜)
本当に、あの吐息ひとつから、妖艶な魅惑的な世界へひきずりこんで行くシャトート。忍び寄る死の世界を表現する表情、歌い方がジュンスのトートは、本当に独特な世界観をつくりだしていくのが実に見事である。
吐息について、ジュンスが8/19のツイッターで、見に来ていた母親から「最後のダンスのところで、初演の時のように、始まる前の吐息をもらしてたような声は出さないの?」と聞かれ「今回も、初日からやってるけど?」という会話で、はじめてマイクがオンになってないことがわかり、次回公演から演出の方にお願いをして、チャイムの音の端からの登場の時に、マイクを、あらかじめオンにしてと頼んだようである。そして、ジュンスは「これからいくつかの息の音を色々とお聞かせします」とコメントで伝えた。やはり、いくつかの息の音と書いてるように、その吐息もジュンスにとっては表現する大事な音なんだと思った。そして、なにより、ジュンスは、音響チームのミスではなく、ただ初演の時のように打合せできないまま、僕が再演で投入されたので事前に約束してなかったからと、ちゃんとスタッフをフォローし大事にする心遣いも関係者やファンから愛される所以であろう。そして、そんな人間性も舞台人にはとても大事な気がする。そしていつも努力をおしまず120%で向かう姿勢そのものがトップに立つアーティストとして認められ、成果としてひとつずつ現れてくるのではないだろうか。
ジュンス(JYJ)『XIA 2ND ASIA TOUR CONCERT INCREDIBLE IN SEOUL)』見事なパフォーマンスでファンを魅了! セットリスト
ジュンス(JYJ) 10月 日本ソロ公演 決定!名古屋・横浜で全6回公演!
ジュンス (シア) 2集 – Incredible (韓国盤)

【エリザベート 関連記事】
『エリザベート』キム・ジュンス好評、世界唯一無二の”シャトート”
JYJジュンス、「エリザベート」売り切れ神話続き、14回公演全席売り切れ、本日初日公演!
ジュンス(JYJ)「第18回韓国ミュージカル大賞」でなんと主演男優賞を受賞の快挙!アイドルの壁を超える
ミュージカル「エリザベート」いよいよジュンス版 OST Special Edition発売!(1/2)
ミュージカル「エリザベート」いよいよジュンス版 OST Special Edition発売!(2/2)
JYJジュンス主演、韓国ミュージカル「エリザベート」レポ(その1)
JYJジュンス主演、韓国ミュージカル「エリザベート」レポ(その2)
JYJジュンス、ミュージカル『エリザベート』が2万人動員目前
JYJジュンス、 “ミュージカル俳優”として生まれ変わる!エリザベート 「ハスキーボイスで高音を行き来する鳥肌が立つ歌唱力」でトート役をこなし観客の心をつかむ、と絶賛
JYJジュンス、『エリザベート』初日大盛況!キム·ムンジョン音楽監督が「彼は、本当に天才だ」と賞賛!ユチョンも初日に観覧!
韓国ミュージカル「エリザベート」に出演するジュンス(JYJ)にファンから成功祈願のドリーミー米花輪、総2,570 kg!
韓国ミュージカル『エリザベート』の練習現場公開で、ジュンス(JYJ)は、「最高の俳優の方々と一緒に出演できて光栄!」と…。
JYJジュンス、雪の日にオク・ジュヒョンのミュージカルに花束を持って応援に!
【関連記事】
JYJジュンス、釜山ライブ大盛況!「皆さんたちがいなければ歌う意味がない、聴きたいファンがいるかぎり歌い続ける」
JYJジュンス、9月にオーストラリアの単独コンサート決定
◎世界にひとつだけの可愛いデジタル名刺を作って友だちと交換!韓流ファンにはうれしいデコスタンプ・シールも!オリジナル名刺はLINEやメールで交換!印刷もできる!屋根部屋の皇太子のイガク似のスタンプもあるよ~! 「PICMEISHI(ピクメイシ)」(iPhone無料アプリ) http://mpost.tv/2013/06/picmeishiiphone.html
JYJ、オーストラリア放送SBSがファンのたくさんのリクエストに応え、21日にインタビューを放送
ジュンス、正規2集「incredible」5カ国のiTunesアルバム部門で 1位!
XIA(ジュンス)ショーケースライブで、完璧なパフォーマンスと歌で魅了!
ジュンス(JYJ)、所属事務所と流通社LOENと円満解決、予定通りのプロモーションへ
ジュンスの2集アルバムの広報での所属事務所と流通社ロエンとの争点
ジュンス(JYJ)、メジャーレーベルと手を組み、今後より広い活動への期待!
JYJキム・ジュンス、15日2集発売同時ショーケース開催
JYJファン博覧会「創造経済」エンター企業の将来のパラダイム、100億ウォン以上の経済効果
JYJ「終わりではなく、本当のスタートでありたいと思う」一問一答(イーデイリースターより)(1/2)
JYJ「終わりではなく、本当のスタートでありたいと思う」一問一答(イーデイリースターより)(2/2)
【2013JYJ東京ドーム 関連記事】
1.「2013 JYJ Concertin Tokyo Dome – The return of the JYJ」レポ(1/5)
2.「2013 JYJ Concertin Tokyo Dome – The return of the JYJ」レポ(2/5)
3.「2013 JYJ Concertin Tokyo Dome – The return of the JYJ」レポ(3/5)
4.「2013 JYJ Concertin Tokyo Dome – The return of the JYJ」レポ(4/5)
5.「2013 JYJ Concertin Tokyo Dome – The return of the JYJ」レポ(5/5)
「2013 JYJ Concert in Tokyo DomeThe Return of the JYJ」 セットリスト
JYJ東京ドーム3年ぶりの気迫のこもった感動のステージを披露!
【FC MEN in 横浜レポ記事一覧】
1.ジュンス率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」その1 ~ライブ編 レポ~
2.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」その2 サッカー(前半)編
3.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」その3 サッカー(後半)編
4.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」その4 サッカー(表彰など)編
5.「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」 セットリスト
6.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」番外編(ライブ写真1)
7.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」番外編(ライブ写真2)
8.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」番外編(サッカー写真1)
9.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」番外編(サッカー写真2)
10.ジュンス&キム・ヒョンジュン率いる「FC MEN JAPANドリームマッチ~in YOKOHAMA」番外編(サッカー写真3)
【関連記事】
JYJジュンス レコーディング写真も収録! 韓国大ヒットドラマ「天命」OST日本盤、遂に発売!!
JYJジュンスが参加! KBSドラマ「天命」韓国版OST 予約販売開始! サイン入りCDが抽選で15名様に当たる!
キム・ジュンス(JYJ)7月に正規2集アルバムをリリース!
JYJのキム・ジュンスがKBS 2TV水木ドラマ「天命」OSTに参加
JYJジュンス、ゴールデンチケットアワーズでミュージカル&コンサートミュージシャン部門で2冠王
JYJ東京ドーム3年ぶりの気迫のこもった感動のステージを披露!
JYJ、3年ぶりの東京ドーム公演来日に空港麻痺
JYJ、東京ドーム3日間、全席完売、最終日、全国の映画館で生中継も!
俳優ソル・ギョングの娘はJYJファン、娘とのコミュニケーションのためにJYJについて勉強しライブも一緒に
JYJ、日韓交流総合展の出演料をユニセフへ全額寄付。4年ぶりの東京ドーム公演「2013 JYJ Concert in Tokyo Dome The Return of the JYJ」概要!
JYJのキム・ジェジュン主演映画『コードネーム ジャッカル』予告編公開!!
JYJ ジェジュン、LINEチャットイベントに32ヶ国51万人が参加
JYJ、4年ぶり東京ドーム公演4/2~4に開催決定!
JYJ、PSYなど25日大統領就任式で歌を披露!
JYJ、新しいアルバムが今年の夏に!
JYJ、PSYなど25日大統領就任式で歌を披露!
JYJ、新しいアルバムが今年の夏に!
JYJジュンス、ドイツのワールドツアー記者懇談会でSMとの調停合意について語る
ジュンス(JYJ)率いるFC MEN JAPANドリームマッチin YOKOHAMA(11/23)、キム・ヒョンジュン(リダ)も出場を発表!
JYJジュンス率いるFC MEN JAPANドリームマッチin YOKOHAMA 11/23開催!ライブには、大国男児、ユン・サンヒョン、JUNOなど
【FCMENサッカーin国立・レポ】JYJジュンス率いる「FC MEN」チャリティマッチに約4万人が観戦、5-4で勝利!
「FC MEN」チャリティマッチ 4月28日のツイートまとめ

JYJキム·ジュンスが率いる芸能人サッカーチームFC MENが日本で4/28に国立で慈善試合を開催!対戦相手はTeamよしもと+芸人選抜
JYJジュンス、年末にソウルでオーケストラとともに単独コンサート
すくすく育ったJYJいつのまにか映画、ドラマ、ミュージカルに “総なめ”
JYJ、「KBEE 2012」で韓流文化の拡大に貢献し、芸能人初の知識経済部長官表彰!
【韓流Mpostアンケート結果】好きな韓国の男性俳優1位ジェジュン、2位ユチョン、3位ソン・スンホン、4位クォン・サンウ 、5位イ・ミンホ!
【韓流Mpostアンケート結果】興味のあるKPOPアーティスト1位JYJ、2位東方神起、3位少女時代、4位BIGBANG 、5位スーパージュニア!
JYJジェジュン、映画 「ジャッカルが来る」で大先輩キム・ソンリョンとのキスシーンは…
JYJジェジュンのTwitterアカウントがハッキングされ、アカウント削除!
JYJジュンス、世界各国で1位の知らせ、チェコMTV、中国チャートで1位、日本でもタワーでエリザベートOST予約1位
【ジェジュンソロ公演inソウル】
1.ジェジュン初の単独公演『Your、My and Mine』inソウル レポ1(ファンミ編)1/2
2.ジェジュン初の単独公演『Your、My and Mine』inソウル レポ1(ファンミ編)2/2
3.ジェジュン初の単独公演『Your、My and Mine』inソウル レポ2(ライブ編)1/2
4.ジェジュン初の単独公演『Your、My and Mine』inソウル レポ2(ライブ編)2/2
5.ジェジュン初の単独公演『Your、My and Mine』inソウル 26日セットリスト
【韓流Mpostアンケート結果】
【韓流Mpostアンケート結果】 『2013年最も活躍を期待するK-POPアーティスト』ベスト15発表、1位JYJ、2位超新星、3位CODE- V、4位キム・ジェジュン・・・
『2012年K-POPアーティストで最も活躍した人は?』ベスト15発表!1位JYJ、2位超新星、3位CODE-V、4位東方神起・・・
興味のあるKPOPアーティスト1位JYJ、2位東方神起、3位少女時代、4位BIGBANG 、5位スーパージュニア! 
第2弾俳優編! 好きな韓国の男性俳優1位に輝いたのはジェジュン、2位ユチョン、3位ソン・スンホン、4位クォン・サンウ 、5位イ・ミンホ! 
第3弾女優編! 好きな韓国の女優1位ハン・ヒョジュ、2位ユン・ウネ、3位キム・テヒ、4位ハ・ジウォン、5位ユナ(少女時代)!

韓国で興味のあるジャンル1位ドラマ、2位音楽、3位映画、4 位化粧品、5位食べ物・飲食店!

人気記事 おすすめ記事