韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年8月21日19時14分 水曜日 映画界の地殻変動、ソン・ジュンギ入隊で、JYJのユチョンとBIGBANGのT.O.Pに注目

俳優ソン・ジュンギの軍入隊で映画界に新たな20代俳優たちが代わりに浮上している。
ソン・ジュンギは27日、江原道春川102補充隊に入所して基礎軍事訓練を受けた後、現役で服務する予定だ。
彼は去る2008年映画「霜花店(サンファジョム)-運命、その愛」でデビューし、ドラマ「成均館スキャンダル」、「根深い木」、「優しい男」などに出演して演技力とスター性を立証しただけでなく、映画「オオカミ少年」で歴代メロ映画興行1位の記録をつくり、チケットパワーを持った20代の男性俳優に立った。
このようなソン・ジュンギは、映画「海霧(ヘム)」や「タチャ イカサマ師2」などの主演で議論されたが、軍入隊で出演が不発になった。
彼のバトンを受け継いだ人物が「海霧(ヘム)」の出演を確定したパク・ユチョンと「タチャ イカサマ師2」の主演候補に挙がったBIGBANGのT.O.P(本名チェ·スンヒョン)である。
ポン・ジュノ監督が初の製作者することで話題になっている「海霧(ヘム)」は、同名の演劇を原作にした作品である。密航船の船員たちの話を描く予定で、キム・ユンソクが出演を確定した。「海霧(ヘム)」で本格的なスクリーンデビューするユチョンは、去る19日の夜、彼が所属するグループJYJのラインのアカウントを介して「今回の作品で沢山学びながら一生懸命頑張ります」とし「僕を信じ、パク・ユチョンを信じて待っててくださった皆さんに恩返しする道は、一生懸命、真剣に僕の役割の最善を尽くすことだと思います」と出演所感を伝えた。
また、T.O.Pは「タチャ イカサマ師2」の主演俳優有力な候補に上がった。「タチャ イカサマ師2」関係者によると、T.O.Pは主人公ハム・デギル役の有力な候補の一人となっている状況。T.O.Pは「タチャ イカサマ師2」に出演することになる場合、2009年に「19」、、2010年「戦火の中へ」、そして、今年の下半期の映画「同窓生」に続いて四番目の映画に挑戦する。
ソン・ジュンギのほか、がっちり自分の地位を固めている20代の男性俳優たちもスクリーンにカンバックしてくる。イ・ジョンソクが映画「観相」「ノーブレッシング」封切りを控えており、ソ・イングクも「ノーブレッシング」でスクリーンデビューする。さらにユ・アインは「カンチョリ」、キム・ウビンが「友へ チング2」で、今年の下半期観客らと会う(mydaily)
20代を代表する俳優ソン・ジュンギまもなく入隊ですね。
ソン・ジュンギ同様、20代の俳優で、JYJのユチョンとBIGBANGのT.O.P、ユ・アイン、イ・ジョンソク、キム・ウビン、ソ・イングクが注目を浴びています。
ソン・ジュンギ、ユ・アイン、ユチョンは、「成均館スキャンダル」で共演して3人の好演による相乗効果で人気を博し、その後3人ともそれぞれ、次々と注目を浴びる作品に出演し実力を認められてきました。
BIGBANGのT.O.Pは、映画「戦火の中へ」で数々の映画賞で受賞し、ソ・イングクも「応答せよ1997」で演技の実力を認められ、イ・ジョンソクとキム・ウビンはドラマ「学校2013」で注目され、現在勢いのある俳優となっています。そして、JYJのユチョン、BIGBANGのT.O.P、ソ・イングクは、歌手兼俳優として、両方の分野で認められているのもすごいです。
次々と次世代を担う注目されるスターが生まれてくるので、選んだ作品でどんな姿を魅せてくれるかとても期待ですね。

人気記事 おすすめ記事