韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年5月1日00時31分 金曜日 【レポ】『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』@さいたまスーパーアリーナ(Block B、Lovelyz、超新星、Jun.K、INFINITE)(3/3)

20150422_KCON_MC_BlockB04

【レポ】『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』@さいたまスーパーアリーナ(3/3)

20150422_KCON_MC_BlockB02ジコが『Well Done』でカリスマ溢れるステージを披露すると、続いて登場したのは、Block Bのピオ、ビボム、ユグォンのスペシャルユニットBASTARZ。『品行ZERO』で激しく荒々しく、キレキレのダンスで会場を圧倒した。
ここでBlock B全員が揃うと、「Do Yoy Wanna B? Block B!こんばんは。」と挨拶。テイル、ジェヒョ、パクキョン、ジコ、ピオ、ビボム、ユグォンの順に自己紹介すると、ジコから「みんな盛り上がってますか?楽しいですか?ビッグニュースがあります。僕たちBlock Bが5月27日に日本で新しいアルバムを発売します!そして、名古屋と福岡と大阪と東京でツアーをします。」といううれしいニュースが発表され、興奮の会場。ピオの合図で、『HER』(※非放送)がスタートしさらに会場はヒートアップ。その圧倒的な存在感で、強烈な印象を残してステージを後にした。

20150422_KCON_MC_ALL03がらっと雰囲気が変わり、登場したのはINFINITE の妹分として話題のグループLovelyz。
学校の教室を思わせる机とイスが用意されたステージで、『Candy Jelly Love』(※非放送)のキュートなステージを披露した。会場からは掛け声も聞こえ、2014年デビューの新人グループながらもその人気に高さが伺えた。
メンバーが揃い日本語で挨拶すると、ミジュ、Baby Soul、Kei、ジエ、イェイン、JIN、スジョンの順にかわいらしい日本語で自己紹介。
次の曲『Hi~』へ。さらにキュートなステージで、会場の視線を釘付けにした。

ここでスジョン(Lovelyz)の代わりにMCとして登場したのはKangNam。
「どうも、やすお(KangNamの本名)でございます。」と挨拶すると、「牛丼」ネタまで飛び出し、余裕のMCぶりを発揮した。

20150422_KCON_MC_Choshinsei02続いて登場したのは超新星。日本での活動が活発な彼らだけに、大歓声を浴び、まずは『Stupid Love』のステージ。余裕の表情でファンにアピールすると、韓国語での挨拶に続き、日本語で「日本のみなさん、こんにちは、僕たちは超新星です!」と挨拶し。リーダーのユナクが「今日、KCON 2015 Japan×M COUNTDOWNにまた超新星が出られてすごくうれしいし、光栄だし、またみなさんと会えてすごくうれしいなと思っています。」と喜びを語ると、自己紹介へ。
全員が日本語で自己紹介をすると、3月に発売されたばかりの新曲『きっと』(※非放送)でさわやかな歌声を響かせた。
グァンスの「今日はミルキーウェイのみなさんも他のアーティストのファンの方々もたくさんいらっしゃると思うので、今の時間はみんなで超新星とともに最後のデートをしたいと思いますんで、よろしくお願いします!」と言い、次の曲『Shining☆Star MIX』(※非放送)へ。最後は大歓声の中ステージを後にした。

20150422_KCON_MC_Junk03続いては、2PMのJun.Kのステージ。
ピアノのメロディでスタートした『NO LOVE』。スクリーンには星空が映し出され、ムードが高まる。
ステージでピアノを弾くピアノニストはパンダのマスクを被っているという何とも不思議な世界。圧倒的な歌声で、会場をあっという間にJun.Kの世界に引き込んでいき、最後は連弾まで見せたJun.K。
一旦ステージを後にすると、今度はセンターステージにGOT7のジャクソンとJr.が登場。奈落から衣装をチェンジしたJun.Kが再び登場し、2人に合流すると、3人での『TRUE SWAG』のコラボステージ。ジャクソンのボイパに乗せた、ラップまで披露し、先程までとは真逆の雰囲気で会場を魅了した。
「みなさん、こんばんはJun.Kです。みんな楽しんでますか?」と日本語で挨拶すると、GOT7とのコラボは「いい感じ?」と会場に呼びかけ、会場からは「いい感じ~!」の声が。
続けて「今僕たち2PMがアリーナツアーの真っ最中ですけど、本当にがんばってますので、みなさん見に来てください。もっと盛り上がっていきましょう!」と言い、『LOVE&HATE』(※非放送)ではソファを使ったパフォーマンスで魅せた。

20150422_KCON_MC_INFINITE01そしていよいよ大トリのINFINITEが登場。人気、実力ともに誰もが認める彼らだけに、登場したとたんに大歓声の渦が巻き起こる。
『Back』、『夕立』と立て続けに2曲を歌い、「こんばんは、INFINITEです!」と日本語で挨拶するとエル、ホヤ、ドンウ、ソンギュ、ソンジョン、ソンヨル、ウヒョンの順に自己紹介。
ホヤのコールアンドレスポンスもあり、エルが「みんな、今日は来てくれてありがとうございます。本当にうれしいです。」と感謝の気持ちを伝えると、次の曲『Dilemma』(※非放送)へ。全員がセンターステージまで行って盛り上げると、最後は『Paradise』で会場が一体となったところで公演は終了。

最後は全出演者がステージ上に集合。客席にサインボールのプレゼントを送り、ステージを後にした。
(完)←前頁
セットリスト

20150422_KCON_MC_ALL04

■公演概要
イベント名:KCON 2015 Japan
開催日:2015年4月22日(水)
開催場所:さいたまスーパーアリーナ、けやきひろば(埼玉県さいたま市)
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan  企画:Mnet
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com  公式Twitter@kconjapan
■『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』公演概要
日時:2015年4月22日(水)18:00開場/19:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
■『KCON 2015 Japan』コンベンションブース概要
日時:2015年4月22日(水)10:00~18:00
会場:けやきひろば
■Mnet/Mnet Smart 放送情報
「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」
出演者:BIGFLO、Block B、BOYFRIEND、Cheetah、超新星、GOT7、INFINITE、2PM、KangNam、Lovelyz、MYNAME、ニコル、パク・ボラム、SISTAR
本放送:4月23日(木)午後6:00~8:15 ※韓国より同時放送の為字幕なし
字幕版:4月28日(火)午後3:00~5:15
6月21日(日)午後11:00~深夜1:15、6月22日(月)深夜1:30~3:45
6月27日(土)午後2:30~4:45
「KCON 2015 Japan SP」
出演者:MC:古谷正亭 / KangNam、SHU-I、CODE-V、HIGH4、5tion、tahiti
本放送:6月28日、7月5日(日)午後11:00~深夜0:30
再放送:6月29日、7月6日(月)深夜1:30~3:00、7月4日、7月11日(土)午後2:30~4:00

mnet_s韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/
Mnet Twitter @Mnet_Japan

mnetsmart_s
PC、スマホで楽しめるインターネット放送【Mnet Smart】
Mnet Smart ホームページ  http://smart.mnet.com/

人気記事 おすすめ記事