韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年5月17日20時35分 日曜日 【レポ】5tion、HIGH4、Tahiti 『KCON 2015 Japan“Mnet Japan Presents! K-POP LIVE 1”』@けやきひろば アウトドアステージ

20150422_5tion_20
世界最大のK-CultureフェスティバルKCON!
4月22日(水)、さいたまスーパーアリーナにてアジア初開催となった『KCON 2015 Japan』では、メインイベントのWorld No.1 CHART SHOW “M COUNTDOWN”の日本公演『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN 』の他、様々なイベントが行われた。
今回は、アウトドアステージで行われたK-POP LIVE 1の模様をお届けします!

【レポ】5tion、HIGH4、Tahiti 『KCON 2015 Japan“Mnet Japan Presents! K-POP LIVE 1”』

晴天の中、アウトドアステージのオープニングを飾ったのは5tion、HIGH4、Tahitiの3組。

20150422_high4_24MC古家正亨の紹介で最初に登場したのはHIGH4の4人。
まずは『True Love』を爽やかに歌うと、「GO UP HIGH4!こんにちは、HIGH4です!」と元気に挨拶し、日本語で自己紹介へ。
ミョンハン「HIGH4でボーカルと作曲とかわいいを担当してるベク・ミョンハンです。」
ソング「HIGH4のリーダー、キム・ソングです。HIGH4の中でボーカルとダンスとイケメンボーイズ担当しています。」
アレックス「元気圧ラッパー、セクシーボーイ担当しているみなさんのアレックスです。」
こんにちは、HIGH4でラップと色男を担当しているイム・ヨンジュンです。よろしくお願いします。
2月から3ヶ月間日本で活動していたというHIGH4.。最近覚えた日本語を聞かれると、アレックス「俺の瞳に君の姿が見える」、ミョンハン「ごろごろ」、ソング「あなたの夢を追いかけよう」、ヨンジュン「胸キュン」とユニークな返答。
特技のアカペラも披露し、日本での活動の意気込みも語ったところで、「みなさん、一緒に歌ってください。みなさんがIUさんです!」と言って、IUとコラボした曲『Not Spring, Love, or Cherry Blossoms』へ。会場のファンがIUのパートを合唱し盛り上げた。
3曲目の『Day By Day』では、会場からもたくさんの歓声と掛け声が上がった。
最後は「以上、HIGH4でした!」と挨拶してHIGH4のステージは終了。
HIGH4のフォトギャラリーはコチラ

20150422_tahiti_12続いて登場したのは、セクシーな5人組ガールズグループTahiti(タヒチ)
登場とともに男性ファンの熱烈な歓声が上がり、『オッパは私のモノ』がスタート。掛け声の応援の中、初っ端からセクシーなダンスで会場のファンは釘づけ。
ここで「こんにちは、私たちは、So Hot Tahitiです!」と挨拶すると、日本語で自己紹介。
ミンジェ「Tahitiのチームリーダー、ミンジェです。」
ジェリ「Tahitiのメインボーカル、ジェリです。」
ジス「Tahitiの幸せいっぱ~いのジスです。」
アリ「Tahitiのかわいい末っ子、アリです。」
ミソ「Tahitiの笑顔がかわいいミソです。」
3月から2ヶ月間、日本で生活をしながら活動しているという5人だが、日本の生活では、コンビニの食べ物、特にサンドイッチがお気に入りのよう。
日本で挑戦中の“30000人と逢おう!”キャンペーンについては、ジェリ「心が破裂するくらい大きな数字ですよね。」、ジス「数字を意識するのではなく、こういった場で多くのみなさんに会ってることが一番幸せなんです。」、アリ「私たちがここに来る以前に、考えていた以上に、みなさんから温かい声援をいただくことができて本当にそれがすごくうれしく毎日を過ごしています。」とのこと。
これからの目標には即答で「オリコンチャート、1位!」という5人。
続いて、韓国ドラマ『最高だ、イ・スンシン』のOST『Do Not Know』と『Phone Number』を披露。
終始熱い声援と掛け声が送られた。
Tahitiのフォトギャラリーはコチラ

20150422_5tion_22続いて大歓声の中登場したのは5tion
早速『All for you』できれいなハーモニーを響かせる。
「こんにちは、みなさん、僕たちは5tionです!」と挨拶すると、自己紹介。
レン「初めまして、僕は5tionのレンと申します。今日、来ていただきまして本当にありがとうございます。」
ノア「初めまして、5tionの王子様、ノアです。」
ロイ「初めまして、今日、天気がとてもいいから、僕もとても気持ちがいいです。みなさん、今日、もっと素敵な思い出を作りましょう。いっ・しょ・に!僕は5tionのロイです。」
マリン「初めまして、僕は5tionのマリンと申します。」
JB「初めましてみなさん、僕は5tionのJBです。どうぞよろしくお願いします。」
最近まで韓国に帰っていたという5tion。
今日のステージは晴天に恵まれたが、本当は雨男だという彼ら。「特にこの人(ロイ)が雨男なんですけど。」言うマリンに、「5tion出てきたら、雲でてきたもんね。」と古家もツッコみ、「いきなり雨が降るかもしれないですね。」と返すマリン。
そして緊張した様子の新メンバーJBは、「日本語を勉強しているんですか?」との問いに、「・・・一生懸命勉強しています。一生懸命がんばってるんですけど、一生懸命これからもっとがんばらなきゃいけないと思っています。」と独特な受け答えで会場の笑いを誘った。さらに5tionでの活動については、「すごく楽しくやってはいるんですけど、まだまだ自分の中には満足できない足りない部分があると思いますので、そこを補っていけるように、一生懸命努力してこれからもがんばっていきますので、これからも大きな愛を僕に注いでください。」と語った。
そんなJBについてマリンは「まだ緊張してると思う。いつも舞台に立つ前に『あ~、緊張しすぎてどうしよう』って話をしてるんですけど、ポーズだけはリラックスしている。」と暴露。
映画デビューについて聞かれたロイは「僕も緊張します。」と言って笑いを誘ったが、「監督がすごくやさしく演技指導してくださったので、自分の中でもうまくできたんじゃないのかな、と思います。何よりもファンのみなさんがいつも温かく応援してくださっているので、自分もそういった応援の中で、無事映画の撮影を終えることができたと思っています。」とファンへの感謝を伝えた。
今後の活動については、マリン「今年もいろいろな(各地の)ファンの方に会いに行きながら、活動したいなと思います。」、レン「ファンのみんながいるから今こうして僕が舞台の上で歌うことができるんです。これからも一生懸命努力していける歌手になっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。」、ノア「今日このような貴重なステージに僕らを呼んでいただいて本当に感謝していますし、これからも残りの時間をぜひこの会場で楽しく過ごしていってください。」とそれぞれが思いを伝えた。
この野外ステージにぴったりの曲『Shiny day』に続いて『LOVE LOVE LOVE』を歌うと、マリンから2月にファンと行ったバレンタインデー温泉ツアーの様子が来月放送されるという報告があり、最後の曲『10分歩けば』へ。アップテンポで爽やかな曲に会場も大いに盛り上がり、5人はステージを後にした。
5tionのフォトギャラリーはコチラ

■公演概要
イベント名:KCON 2015 Japan
開催日:2015年4月22日(水)
開催場所:さいたまスーパーアリーナ、けやきひろば(埼玉県さいたま市)
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan  企画:Mnet
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com  公式Twitter@kconjapan
■『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』公演概要
日時:2015年4月22日(水)18:00開場/19:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ
■『KCON 2015 Japan』コンベンションブース概要
日時:2015年4月22日(水)10:00~18:00
会場:けやきひろば
■Mnet/Mnet Smart 放送情報
「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」
出演者:BIGFLO、Block B、BOYFRIEND、Cheetah、超新星、GOT7、INFINITE、2PM、KangNam、Lovelyz、MYNAME、ニコル、パク・ボラム、SISTAR
本放送:4月23日(木)午後6:00~8:15 ※韓国より同時放送の為字幕なし
字幕版:4月28日(火)午後3:00~5:15
6月21日(日)午後11:00~深夜1:15、6月22日(月)深夜1:30~3:45
6月27日(土)午後2:30~4:45
「KCON 2015 Japan SP」
出演者:MC:古谷正亭 / KangNam、SHU-I、CODE-V、HIGH4、5tion、tahiti
本放送:6月28日、7月5日(日)午後11:00~深夜0:30
再放送:6月29日、7月6日(月)深夜1:30~3:00、7月4日、7月11日(土)午後2:30~4:00

mnet_s韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/
Mnet Twitter @Mnet_Japan

mnetsmart_s
PC、スマホで楽しめるインターネット放送【Mnet Smart】
Mnet Smart ホームページ  http://smart.mnet.com/

人気記事 おすすめ記事