韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年3月25日07時42分 水曜日 【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~2/14大阪城ホール編(2/3)

20150214_khj_02
読者のKNさんより届いた、2月14日に行われたキム・ヒョンジュン(リダ)のライブ『KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”』レポの続きです。

【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~2/14大阪城ホール編(2/3)

そして会場の面白いプラカードを見つけたといって紹介していたのは、まず“嫁、希望”というプラカードでリダの大ファンのお母さんのために親孝行をしたいからリダと結婚したいという19歳の方のもの。リダは「未成年だからダメですね。もう1年生きてくださいね。その時僕は何をしているか知ってますか?軍隊にいます。連絡がつかないと思います。電話機を持ち込むことができないんです。ちょっと待ってください。急に悲しくなってしまいました。最後のコンサートでもないのに、急に胸が熱くなってきました。冗談です。」と笑いを誘いました。
そして、次に見つけたプラカードは、“私たちの命が続く限り、ヒョンジュンさんを応援します。ヒョンジュンさんもファンが長寿するように祈っていてください。”というもの。リダは「どっか具合悪いですか?健康ですよね?いまから悲しい歌を歌おうと思ってたんですが、その言葉を見ていたらもっと悲しくなってしまいました。病気しないでくださいね。」と冗談めかして温かい言葉をくれると、次の曲『今でも』へ。

歌終わりで「『今でも』、本当にいい歌ですよね。」というリダに会場も「ネー!大好き~!」と応えましたが、「大好き?でも『今でも』を歌っても一緒に歌ってくださっている方が誰もいません。一緒に歌えるポイントがないんでしょうか?じゃあ、自分なりに歌ってくださいね(笑)。」とイタズラ発言。

今度は、バレンタインデーということで、今日もらった2つのチョコレートについての話題に。
一つはスタッフの方からのもので、「お名前が、」と言ったところで「(日本語)あ、忘れちゃった。」とお茶目なリダ。
「忘れるはずがないのに、あ、イケダ!♪イケイケイケダ、♪イケイケダ」と飲み会の時のコールで思い出すところがまたお茶目です。
「そしてもう一つは、ここにいらっしゃるコーラスの。」と言って女性コーラスの方を差し、「お手紙までくださいました。愛していますと。」と言って、自分で大爆笑するリダ。
コーラスの方は否定していたのですが、「本当だと思いますか?うそだと思いますか?うそ?それはみなさんの想像にお任せします。冗談ですよね(笑)?(コーラスの人に)前を見て話してください。あとでバンドソロの時にたぶん客席から大きなどよめきが聞こえてくるんではないかと思います(笑)。」とイタズラな笑顔を見せるのでした。

そしてここからは試練の時間。客席から誰か一人をステージに上げて歌う『나는 네 남자야(僕は君のもの)』のイベントの時間です。
いつもは大抵、誕生日の方が選ばれるのですが、今日は自分で選ぶと言い出したリダ。会場を物色します。その途中、こんな話もしていました。
「僕は今日、宝くじに当たる夢を見ました。それもものすごい金額でした。そこでその番号を覚えておいて、韓国の友達に朝起きてすぐ電話しました。急いでいるから早く起きて、番号をしっかり書き留めるように言いました。これがもし当たれば、お前に半分あげるね、僕は半分って。でも当たることはないですよね。当たったら無料コンサートを開きますね。」とのこと。これには会場も沸きます。

こんな話をしながら、リダが選んだのは、「髪に花飾りをつけているので、普通の方ではないなと思いました。」という理由で選んだ女性。意外にも20歳ということで、会場にも重い試練の空気が漂います。
短いスカートだったため、リダが膝にジャケットを掛けてあげると、何とその女性がジャケットの匂いを嗅いで、リダも大爆笑。「匂いはどうして嗅ぐんですか?やっぱり普通の人ではないですね。この花飾りもただの飾りではなかったような気がします。のど乾いてますか?まずこの水を飲んでください。」と言ってリダの水を渡したので、会場からは悲鳴が。
女性はさらに水をリダのジャケットにこぼしたので、リダも「今僕の服にこぼしました。そんな風にしてわざとこの匂いをまた嗅ごうとしてますよね?」と笑いを誘います。
そして「感じるままに目を閉じたり、匂いを嗅いでみたり、楽しく歌を聴いてくださいね。」と言って、『나는 네 남자야(僕は君のもの)』へ。終盤の「♪나랑 결혼해 줘요(ナラン キョロネ ジョヨ)」のところまできて、試練の時間も終わりかと思ったところで、何と『나 살아있는 건(僕が生きているのは)』へと続きます。最後は再び『나는 네 남자야(僕は君のもの)』に戻り、最後の一節を歌って、やっとやっと試練の時間が終了。2ショット写真のサービスもあり、会場はすっかり消耗してグッタリ。
「やっぱりこのイベントは1人だけ喜んでいただけると思っていました。何となくこの気まずい拍手(笑)。どうしてこんなに気乗りしない感じなんですか?まさか(歌っている間)携帯でメッセージを送っている方はいませんでしたよね?みんなやきもちやきですね。ではこの歌は、みなさんのために歌います。ようやく笑いを取り戻しましたか?本当にひどいですね(笑)。」と、何とか雰囲気を和ませようと食い下がるリダでしたが、会場は最後まで立ち直れなかったのでした(笑)。

気を取り直して、「(日本語で)みんなのために歌をします。『Your Story』、聴いてください。」と曲紹介し、『Your Story』を歌うと、一旦ステージを後にしました。

GEMINIバンドのみの演奏で『U』がスタート。いつからかこの曲もみんなペンライトを振るようになり、GEMINIバンドのみなさんもうれしそうに演奏していたので、さっき受けたダメージを何とかここで癒し、後半戦へ。

「規定上、僕が客席に降りることができません。」と言っていたリダでしたが、トロッコに乗って登場し、『Lucky Guy』~『Beauty Beauty』に乗せて広い会場を一周します。
するとここで衝撃の事実が。
「後ろのほうに行ったときに、戻ってこれなくなるかと思いました。後ろのほうまで行ったときに、なかなかその場を離れることができなかったんです。どうしてその場を離れたくなかったんだろうと。そこで足を見たところ、ガムを踏んづけていました。なので今も、歩くたびにぱちぱちと音がします。お聞かせしましょうか?よーく聞いてみてくださいね。パチっ。」
これには会場も大爆笑。まさかこんなことが起きるなんて思ってもみませんでした。
「誰がガムを吐いたんですか?ガムを噛んでて夢中になってそのまま吐き捨ててしまったみたいですね。靴を持ってきてください。ああ、ここではなくあっちに行って履き替えろということみたいです。」と言っていったん舞台袖に下がり、リダが靴を履き替えるという珍事件でした。
「(靴を履き替えたので)飛び跳ねて行けそうな気分です。次の曲は、本当に元気に飛び跳ねるような気分で歌えそうです。」とスッキリした様子のリダ。
「韓国にこんな歌があります。♪セシヌル シンコ ティオ ポジャ パルチャ モリガ ハヌルカジ トッケンネ~」と歌い始めます。
これは、「新しい靴を履いて元気に飛び跳ねよう、そしたら天まで頭が届くね。」という内容の韓国の『새신(セシン)』という童謡だそう。「僕が韓国語で童謡を歌っても聞き取れないですよね?」と言って、この場でリダが即興で日本語で歌ってくれることに。
「♪あたしいくちゅをはいて ジャンプして パルチャ あたまが そらまでいくか」というかわいい歌に会場も大喜びで拍手。和んだ雰囲気のまま次の曲、『KISS KISS』がスタート。時折見せてくれるダンスに会場も沸きました。
「今回の『KISS KISS』はどんな時よりも足取りが軽やかでした。たぶんこうやって靴を履き替えるコンサートは人生における最初で最後のことだと思います。」と笑いを取ると、「ダンスを踊らないようにと頭を使ってみたんですけど、2倍ハードで、だけど2倍幸せな曲だと思います。」と言ってファンからの要望に応えてダンス有りの『제발 (Please)』を披露。
そして、次の曲は、「今回のツアーを通じて新たに加わった曲です。この大阪城にとても似合う曲だと思います。(日本語で)一緒に歌ってください。」と紹介したSS501の曲『Let Me Be The One』。胸が熱くなりました。
『하고 싶은 말(伝えたい言葉)』まで続けて歌うと、再びMCへ。
(つづく)→次頁
前頁

【関連記事】
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~1/27,1/28パシフィコ横浜編(1/3)
【読者速報レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、幕張3DAYS “KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 GEMINI”~ラストは号泣の感動のステージ!
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ) 『感激時代』DVD-BOX購入者限定イベント【第2部 撮影会】 in 神奈川県民ホール(1/2)
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ) 『感激時代』DVD-BOX購入者限定イベント【第2部 撮影会】 in 神奈川県民ホール(2/2)
キム・ヒョンジュン(リダ)、2ndアルバム『今でも』リリース&ソロ全国ツアー『KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”』開催決定!
【読者レポ】キム・ヒョンジュン “AOMORI SHOCK ON 2014” at 青森港新中央埠頭
【写真】キム・ヒョンジュン 日韓交流おまつり 2014 in Tokyo K-POPコンサート ギャラリー
【動画】キム・ヒョンジュン 日韓交流おまつり 2014 in Tokyo K-POPコンサート
【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ(7/29)(1/2)
【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ(7/29)(2/2)

今でも(初回限定盤A)(Blu-ray付)

今でも(初回限定盤B)(DVD付)

今でも(初回限定盤C)(グッズ付)

今でも(通常盤)

人気記事 おすすめ記事