韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年3月25日07時43分 水曜日 【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~2/14大阪城ホール編(3/3)

20150214_khj_03
読者のKNさんより届いた、2月14日に行われたキム・ヒョンジュン(リダ)のライブ『KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”』レポの続きです。

【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~2/14大阪城ホール編(3/3)

「今日はトークらしいトークをしてみようと思います。幕張(公演)が追加されるまでは、この大阪城がツアーの最後になる予定でした。でも今強く感じるのは、これが最後でなくて本当によかったということです。この瞬間の後、これから2年間みなさんの前で歌うことができず、ダンスができなくなる2年間がありますよね。その瞬間がもし今日だったら、とても残念な気持ちになっていたと思います。本当に今日が最後じゃないのが本当に幸いだな、よかったなと思います。
軍隊に行くことは、特別なことでもないし、自慢できるようなことでもないと思います。韓国の男なら、誰もがすることです。でも軍隊の中で同じ生活を繰り返しながらも、僕は誰よりも寂しくないと思います。なぜなら、僕は10代の練習生時代を経て、20歳でデビューして、今数え年で30歳になりましたけど、僕にとって特に20代は、誰よりも多くの思い出を作ることができたし、記憶すべきこともたくさん作ることができたような気がするので。いつ行くことになるかはわかりませんが、行くことになったら、ひっそりと行きたいと思います。じっくり家で考えてみたんですけど、行く日を発表してしまうと、その日写真を撮られてしまうので。前日はたぶんお酒をたくさん飲むことになると思うので静かに行くのがいいのかな、という気がしています。ここにいらっしゃるみなさん、そしてGEMINIバンドのみなさんも、誰一人、病気することなく健康で、2年後になるか、3年後になるかわかりませんが、またここでみなさんとご一緒して、歌えればいいなと願っています。なのでみなさんに言いたいことは、病気しないで、丈夫に2年間踏ん張ってくださいね。」と最後は笑いを誘って冗談めかしていたリダ。
でも、「待ってますと言ってくれますか?」という言葉にはじーんときてしまいました。
もちろんみんなは「ネー!」と答え、「僕はそしたら気楽に行ってきますね。」と返すリダ。
「とってもしっとりした雰囲気になってしまいましたが、気分がよくなる歌を歌いましょうか?なんだと思いますか?」と言って次の曲へと思ったら、会場から「キヨミ~!」という声が上がり、話は意外な方向へ。会場からはキヨミコールが起こります。
「僕がとてももどかしのは、後ろでバンドのみなさんが一生懸命演奏してくれてるんですけど、それを聴いてないんですか?どうしてキヨミばっかりを求めるんでしょうか?じゃあ、この人がかわいくキヨミをやってくれたら僕もやります。」と言って呼ばれたのは男性コーラスのクボンさん。何と、彼女に送るつもりだった愛嬌写真をGEMINIのメンバーのトークルームに送ってしまったとのことで、今回犠牲になることに。クボンさんが照れながらもキヨミをやりきると、今度は再びリダが標的に。
「僕はやりません。」と言っていたリダですが、「あー(ため息)。僕やりますけれども、やりますが、前のカメラをみなさんしまってください。この写真は残したくありません。僕が年を取って結婚をして愛する子供たちが大きくなって、この写真を見たら、僕はそのあと生きていく自信がないです。」と言いながらもキヨミを披露してくれて、盛り上がる会場。
これに納得がいかなかったのか、会場のファンも巻き込んでキヨミをだいぶ長くやってしまったため、「このキヨミによってコンサートが15分間、遅延してしまいました。」という結果に。
これでは飽き足らず(?)「やっぱりやれと言われるとみなさんできないものですね。一番自信があるという方は、事務所にメールを入れてください。幕張で私はステージの上で、キヨミを本当に狂ったくらいうまくできるという方、急に今いい提案が思いつきました。私のキヨミは本当に自信がある、KNTVへ、あ、DATV、DATV、(日本語で)ごめんなさい。。。社長ごめんなさい。」と事務所を間違えるも、「幕張の初日で、5名、メールをくださった方の中でお名前を呼びます。その5名の中で、キヨミを一番うまくかわいらしくできた方、僕が、チュウをします。」という衝撃の展開に、会場からは悲鳴が上がり、テンションもアップ。
「じゃあ、歌を歌いましょうか?もう一度デシベルを上げてみましょうか?2曲残っています。みなさん残りの力をすべて振り絞ってください。」
と言って、『Save Today』『HEAT』へ。『HEAT』は途中リダが客席にマイクを向けるシーンもあり、大合唱に。火柱が上がる演出に、リダは「これまで『HEAT』を歌った中で、一番心のこもった『HEAT』を歌ったような気がします。“まだ熱い”と歌ってる時に本当に火が出てきて、本当に熱いと思ったんです。今日の歌の中で、最も真実味のこもった歌になった気がします。(日本語で)まだ熱い。。。髪が燃えたのかと思いました。大丈夫ですか?今日のこのファイヤーウォールの効果を担当してくださっている方に大きな拍手をお願いします。ガスを節約せずに思う存分使って下さってるんですね。」とリダ節炸裂です。
「ついに最後の曲となってしまいました。みなさんお一人お一人が、本当に星空の星のように思える歌です。僕がどこにいても、そしてみなさんがどこにいても、今この瞬間、輝いているグリーンのペンライトをみなさんが星だったという風に感じて、心に留められると思います。」と言うと、『ホシゾラ』へ。最後は「みんな、ありがとう!」という言葉を残し、ステージを後にしました。
途中、スクリーンにはリダからのメッセージが流れ、その言葉にみんな感動していました。最後のメッセージ、「愛しています。ファンの皆さん。」の言葉を噛みしめながら、会場からは「キム・ヒョンジュン」コールが起こります。

アンコール1曲目は『Love Like This』。もちろん盛り上がりはMAX。「盛り上がっていきましょう!」と日本語でリダが呼びかけると、『Lucky Guy』。さらに日本語で「じゃあ、最後の曲です、今日はGood-Bye!」と言って最後の曲『Good-Bye』へ。

20150214_khj_05そして最後の挨拶です。
日本語で一生懸命「大阪のファンのみなさん、日本のみなさん、世界のファンのみなさん、ちょっと待ってください。待っててよ?」と言うリダに、会場は「ネー、待ってるよ~」と答えます。
「少し待っていて下さったら、(日本語で)戻って、戻ってくる。戻ってきます。名残惜しいです。今日は特に、このステージから降りることがすごく残念です。でも、しばしの短い別れですから、これからの僕たちの長い時間に備えての、短い休息の時間だという風に考えて、お元気でいてください。今日がんばって下さったファンのみなさん、そしてバンドのみなさんに大きな拍手をお願いします。じゃあ、挨拶をしましょう。きょうの挨拶はどんな風にしましょうか?何がありますかね?韓国には、アニ(いや)、今日は何か変なことばかりしようとしてますね。」と何か言いかけたリダでしたが、「ぼくたちが今日は、(日本語で)ちょっと待ってください。ちょっと待ってください。これで行きます。待っててね。」と決めたのですが、「それでは今日はみなさんが先にやってみましょうか?(日本語で)みんなが待っててね。みなさんが“待っててね”って言ったら、僕が“待ってるよ”って言うんですよね?」と完全にセリフが逆になってしまいプチパニックのリダ。
途中何度も「もうやめときます。」「もう戻ったほうがよさそうですね。」と諦めそうになりながらも、ファンの丁寧な指導(笑)により、「この瞬間を永遠に記憶にとどめたいと思います。なのでみなさん思い出に残すことができるように大きな声でお願いします。」と言ってから、リダたちの「みんな待っててね!」にみんなが「待ってるよ~」で挨拶を交わし、最後はリダが日本語で「戻ってきます。ありがとう、待っててね。」という言葉を残して公演は終了。

大阪公演、いろいろなハプニングもありましたが、この公演があったからこそ、あの幕張の最高のステージへとつながったのだと思います。
次回は、幕張1日目の様子をお届けします。
(完)←前頁

【関連記事】
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”の軌跡~1/27,1/28パシフィコ横浜編(1/3)
【読者速報レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、幕張3DAYS “KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 GEMINI”~ラストは号泣の感動のステージ!
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ) 『感激時代』DVD-BOX購入者限定イベント【第2部 撮影会】 in 神奈川県民ホール(1/2)
【読者レポ】キム・ヒョンジュン(リダ) 『感激時代』DVD-BOX購入者限定イベント【第2部 撮影会】 in 神奈川県民ホール(2/2)
キム・ヒョンジュン(リダ)、2ndアルバム『今でも』リリース&ソロ全国ツアー『KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2015 “GEMINI”』開催決定!
【読者レポ】キム・ヒョンジュン “AOMORI SHOCK ON 2014” at 青森港新中央埠頭
【写真】キム・ヒョンジュン 日韓交流おまつり 2014 in Tokyo K-POPコンサート ギャラリー
【動画】キム・ヒョンジュン 日韓交流おまつり 2014 in Tokyo K-POPコンサート
【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ(7/29)(1/2)
【読者レポ】キム・ヒョンジュン 『2014 KIM HYUN JOONG WORLD TOUR ‘夢幻’ IN JAPAN』 at 横浜アリーナ(7/29)(2/2)

今でも(初回限定盤A)(Blu-ray付)

今でも(初回限定盤B)(DVD付)

今でも(初回限定盤C)(グッズ付)

今でも(通常盤)

人気記事 おすすめ記事