韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2014年6月18日03時46分 水曜日 【レポ】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン

20140617_khj_32キム・ヒョンジュンの4thシングル「HOT SUN」の発売を記念して、6月17日(火)、お台場パレットタウンにて握手会イベントが行われました。
握手会に先立って行われた記者会見の様子をお届けします。
後日この模様を動画でアップ予定!お楽しみに!!

キム・ヒョンジュンの登場に会場は大歓声。
「こんにちは、ヒョンジュンです。お久しぶりです。」と日本語で挨拶すると、早速6月18日(水)に発売の新曲『HOT SUN』についての質問へ。

Q:今回のシングルに収録されている4曲を紹介して下さい。

A:今回のシングルは、バラエティに富んだジャンルの音楽に挑戦しました。これまでのようなアメリカンパンク調のものもありますし、『B.I.N.G.O』という曲は個人的にワールドカップのことを思い描いて歌った曲です。この『B.I.N.G.O』を聴いて日本代表選手の善戦をみなさん祈ってあげてください。

Q:ご自分でアイディアを出したというジャケット写真のコンセプトは?

A:6つのバージョンがありますが、それぞれ一つ一つ異なった魅力があります。キム・ヒョンジュンの6つの魅力をお見せしたいと思ったわけなんですが、その6つがさらに一つになるとまた新しいもう一つのキム・ヒョンジュンが完成するというコンセプトのジャケットになっています。みなさんに気に入っていただけたようでとてもうれしいですし、やりがいも感じています。

Q:『TIMING』にフィーチャリングで参加したAAAのSKY-HIさんはいかがでしたか?

A:『TIMING』にはラップのパートがあり、どんな方にサポートしていただいたらいいか、最初は悩んでいたんですが、SKY-HIさんが快く引き受けて、レコーディングに参加してくれました。途中の歌詞「サランヘ」は一緒に歌いましょう、ということになって、短いながらも一緒に歌いました。SKY-HIさんには日本にいる間に、改めて感謝の気持ちを伝えて、一緒に食事もできたらいいなと思います。

20140617_khj_22現在ワールドカップ開催中で、さらにリダ自身もJYJのジュンス率いるFC MENというチームでプレーする大のサッカー好きとして知られていることから、ここでサッカー日本代表、本田圭佑のものまねでおなじみのじゅんいちダビッドソンがゲストとして登場。
「キム・ヒョンジュンさんとお近づきになれるチャンスと捉えて、ブラジルから一旦帰国しました。」と挨拶すると、会場からは笑いが。
キム・ヒョンジュンの応援ということで、話題の“すぐ言う芸”を披露。
いろいろなお題で芸を披露してくれたが、「キム・ヒョンジュン」というお題には、
「キム・ヒョンジュンさんていうのは、音楽で世界を感動させようとしていると。そういう意味ではサッカーで俺がやろうとしていることと近いのかなと。そして、髪の毛の色も似てるし、あと、身長も調べさせていただいたところ、182、3あるということで、これ本田圭佑と全く一緒なんですね。まあ、そういう意味で非常に共感できるんでね、次の曲のPVあたりに声をかけてほしいと思っていますね。以上です。」
と本田圭佑のあの口調で回答。
この芸が伝わっているのか?は定かではないが、終始微笑ましく見つめ、満面の笑顔も見せてくれたリダ。

Q:じゅんいちダビッドソンさんの応援ネタいかがでしたか?

A:本当に遠いブラジルからはるばるここまで駆けつけてくれたので、本当にありがたいです。感謝しています。

ここでフォトセッションを挟み、今度は記者からの質問が。

Q:ワールドカップ、どこでどんな風にどんな方と楽しんでいますか?また、ファンの方にはどんな風に楽しんでほしいですか?

A:韓国と日本はお互い近い国ですし、時差もありませんが、ブラジルは時差がありますよね。昼と夜が逆転しているので、時差ボケに耐えるのがとても大変です。なので、みなさんもぜひ昼寝をたっぷりしてください。昼寝をすることによって夜観ることができると思います。暑い夏なので、軽くビールをひっかけて、さっぱりとビールを飲んでワールドカップを観るのがいいんじゃないかと思います。何よりもワールドカップの観戦は、体力が大切です。僕の場合もコンサートの準備をして、同時にワールドカップを観ているので、今、1日2時間くらいしか睡眠時間がないんです。なので、ワールドカップが終わってくれたら、コンディションがまたさらに回復すると思います。

最後に日本のファンへ向けて挨拶が。
「今日はみなさん、お暑いにもかかわらず来てくださって本当にありがとうございます。心から感謝しています。今年の夏はこの『HOT SUN』を聴いて暑さを吹き飛ばしてほしいと思いますし、『TIMING』を聴いて新しい恋のことを考えてほしいと思いますし、『Good-Bye』を聴きながら過ぎ去った昔の愛を思い出してほしいと思います。そして『B.I.N.G.O』を聴きながら、ワールドカップをみなさんで一緒に楽しくご覧いただければと思っています。」

この後はCD購入者限定の握手会も行われ、たくさんのファンが久しぶりのイベントを楽しんだ。

20140617_khj_16
圧倒的な人気を誇る韓国NO.1ソロ・アーティスト、キム・ヒョンジュン。ここ最近は俳優として主演した韓国ドラマ「感激時代~闘神の誕生」が大好評のため、ドラマの撮影に時間をとって来たヒョンジュンだけに、いわゆるこの””カムバック””はファンにはたまらないリリースとなる。「HOT SUN」は、本格派アーティストとしての才能を魅せつけたポップなロック・ナンバー!
「TIMING」は、ヒョンジュンを始め数多くのヒット曲を手掛けるスティーヴン・リーがプロデュース!日本からラップでSKY-HI(紅白歌合戦出場グループAAAのメンバー日高光啓としても活動)が参加したポップなダンス・チューンとなっており夏にぴったりのフレッシュなナンバー!日本アーティストの参加ということでは楽曲提供でB‘z(「HEAT」)があったものの、楽曲自体への参加は今回が初めてとなるため、このコラボレーションはより大きな話題となっている。
またヒョンジュン本人が自らアイディアを出したという今回のジャケットデザインの特徴は、6種類の商品形態のジャケットそれぞれが、妖艶かつ神秘な表情を魅せるヒョンジュンの姿となっており、その6種のアルバム全てを合わせると、そこに新たな、ヒョンジュンが浮かび上がり、ひとつの大きな世界観を表すような1枚のアートとなっている。 毎作品ごとにコンセプトのあるアートワークを作り込むキム・ヒョンジュンだけに、今作でも渾身のアートワークに仕上がっている。

■オフィシャルHP:http://kimhyunjoong.jp/index.php
■レーベルHP:http://www.universal-music.co.jp/kim-hyun-joong/

【関連記事】
【写真】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン ギャラリー1
【写真】キム・ヒョンジュン 4thシングル『HOT SUN』発売記念イベント at お台場パレットタウン ギャラリー2
【レポ】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜~リダ節炸裂で笑い満載(1/2)
【レポ】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜~リダ節炸裂で笑い満載(2/2)
【写真】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜(1/2)
【写真】キム・ヒョンジュン「感激時代~プレミアムファンミーティング2014」in パシフィコ横浜(2/2)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type A )(DVD付)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type B)(DVD付)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type C)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type D)

HOT SUN (初回生産限定盤)(Type E)

HOT SUN (通常盤)

人気記事 おすすめ記事