韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年1月28日17時30分 水曜日 ヒョン・ウソン主演「貴婦人」ドラマイベント、記者会見・オフィシャルイベントレポート

ホームドラマチャンネルで放送中、4月2日(木)にはDVD-BOX1発売の「貴婦人」ドラマイベントを2015年1月25日(日)に開催。
イベントには主演のヒョン・ウソンが出演し、イベント前には記者会見も行われました

<イベント概要>
■開催日:2015年1月25日(日) 
       記者会見 14:00~
       イベント  15:00~
■会場:  銀座ブロッサム 中央会館(東京都中央区銀座2-15-6)
■出演:  ヒョン・ウソン、古家正享(司会)
■主催:  コンテンツセブン/韓流ぴあ
■協力:  JTBC/松竹ブロードキャスティング

■記者会見
紺色の細身のスーツとエンジ色のネクタイとチーフというシックな装いで登場したヒョン・ウソン。 『貴婦人』の中で演じた“チャドナム(都会的でクールな男という意味の韓国の造語)”な雰囲気とは違った爽やかな笑顔を見せながら「こんにちは。はじめまして。よろしくお願いします」と日本語で挨拶し、会見がスタートした。
『貴婦人』は、これまで演じてきた役とは違うクールで冷たい役柄だったため「チャレンジしたい」と思い、出演を決めたヒョン・ウソン。演じたジョンミンと似ている点は? との質問に、「(ジョンミンは)名門大学出身で秀才と言われ、ずっとエリートコースを歩んできたすべてに秀でている人物。私は、勉強においてはごくごく普通で、似ている点を上げるとすれば、健康だということだと思います(笑)」と茶目っ気ある回答に、会場は笑いに包まれた。一つ一つの質問にゆっくり時間をかけ、ていねいに答えていたため、通訳が訳し終えると「話しているときは気づかなかったのですが、聞いていたら随分と長く話していましたね」と苦笑する姿も。
会見後に行われたフォトセッションでは、さまざまなポーズをカメラに向け、さすがはモデル出身と思わせる抜群のスタイルを披露した。

■イベント
『貴婦人』予告編の上映後、約1年ぶりとなる日本のファンとの再会に、やや緊張した面持ちで登場したヒョン・ウソンは、客席からの大きな拍手と黄色い声援で迎えられると、「こんにちは。久しぶりにお会い出来てうれしいです」と日本語で挨拶。
『貴婦人』撮影エピソードや、共演者からのメッセージ映像を見てのトークでは、その話しぶりや司会者との痛快なやりとりなど、“天然キャラ”を思わせるその一挙手一動にファンは大爆笑! また、『貴婦人』のラブシーンを再現するコーナーでは、ヒョン・ウソンの相手役として、急遽イベントに来られなくなった奥様に変わって参加したという男性が登壇。男性二人によるラブシーンにファンはまたもや大爆笑! 「死ぬまで忘れられない思い出をつくってくださり、ありがとうございます」 とヒョン・ウソンも楽しそうな照れ笑いを見せた。続く『貴婦人』に関する三択クイズでは、正解者に私物のプレゼントがあり、手渡す際のユニークなコメントにも、会場は大盛り上りとなった。
紺のブルゾンとジーンズというラフな装いへのチェンジを経て行われた恋愛観に迫るコーナーでは、 ファンの多くがイメージしていたソフトな男性像とは異なる男らしい回答に、客席からは驚きの声も。また、正解者の中から選ばれた方への「壁ドン」のサプライズでも、「俺とつきあってくれ!」と意外な“オレ様”な姿に、客席からは悲鳴にも似た歓声が響いた。
最後に、ブルーのペンライトで揺れる客席に向かって日本語の歌をしっとりと歌い上げ、イベントは大盛況の中、閉幕。イベント後に舞台上で予定していた握手会では、登壇が難しい方のために席まで出向くというヒョン・ウソンからの嬉しいサプライズがあり、握手会を席で待っていたファンは、最後まで目を輝かせていた。

DVD発売情報
貴婦人 DVD-BOX1

2015年4月2日(木)発売
以降、毎月順次リリース[全5BOX]
BOX1,2 各14,700円[本体]+税
BOX3~5 各16,800円[本体]+税
発売元:コンテンツセブン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©JTBC co.,Ltd all rights reserved

テレビOA情報
CS放送「ホームドラマチャンネル」にて放送中!
毎週月曜~金曜 午後11:30~深夜0:15他
(再放送)毎週土曜 午後10:00~深夜1:45
詳しくはホームページへ
http://www.homedrama-ch.com/

人気記事 おすすめ記事