韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2015年5月15日11時23分 金曜日 ファン・ジョンミン、ユンホ(東方神起)出演映画『国際市場で逢いましょう』のコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」が期間限定でオープン!初日14日に、SHU-Iが一日店長として来店!

韓国で観客動員1、410万人を超え韓国史上歴代2位の歴史的大ヒットを記録した、『国際(こくさい)市場(いちば)で逢いましょう』 がいよいよ5月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかにて公開となります。

本作は、釜山の“国際市場”を重要な舞台の背景に、朝鮮戦争の興南撤収作戦、西ドイツの炭鉱への派遣、そしてベトナム戦争など激動の歴史を通して、家族のために生きた一人の男の生涯を描いた大河ドラマ。戦後の復興で貧しいながらも一生懸命生きる人々の姿や、喧嘩しながらも仲の良い家族団らんの風景など日本人にも昔懐かしく、国や世代を越え、家族に思いを馳せ、共感できると早くも話題となっている感動作です。

この度、日本公開を記念し、5月14日(木)より期間限定で、映画の世界に入り込んだようなコンセプトショップ「国際市場 新大久保店」が東京・新大久保にオープン! 店先には、実際のロケ地でもあった釜山の国際市場や「コップンの店」を彷彿とさせる店内には、ここだけでしか見られない映画のスチールを多数展示。さらに日替わりで釜山名物の韓国料理をご用意、釜山情報コーナーも設置し、色々な角度から映画の世界観と釜山の魅力をご堪能いただけます。

20150514_kokusai_01

そして、14日のオープン初日には、2015年M-net宣伝広報大使になり、日本でのメジャーデビュー4周年で現在ライブ活躍中のSHU-Iのメンバー4人が、1日店長として駆けつけ、 日本語堪能な彼らが本ショップの魅力、そして映画の感想などを大いに語ってくれました!

「国際市場」 新大久保店が期間限定でオープン!SHU-Iが一日店長に!《オフィシャルリポート》

20150514_kokusai_shui

イベント実施概要:
■日程:5月14日(木)13時~イベント開始     
■場所:新大久保 「国際市場 新大久保店」
■ゲスト:SHU-I インソク、チャンヒョン、ミンホ、ジンソク
INSEOK(インソク) CHANGHYUN(チャンヒョン) HYUNGJUN(ヒョンジュン) MINHO(ミンホ) JINSEOK(ジンソク)からなる5 人組ダンスボーカルアイドルグループ。グループ名は[So Hot Union of Idols] の意味を持つ。2009年韓国でデビュー、2011年に日本メジャーデビュー。現在は、ヒョンジュンが入隊のため4名で活動中。 http://shu-i.info/

この日、本ショップの1日店長として特別来店したSHU-Iのメンバー4人。まず映画『国際市場で逢いましょう』の中に登場する主人公ドクスが営む「コップンの店」をモチーフにした看板などで飾り付けられている店先の様子をみて、まずはジンソクさんが「タイムマシーンに乗って過去の時代、映画の中の世界に来たようです」と話すと、ミンホさんからは「実は僕、映画を観て、実際行ってみたいと思って釜山のコップンの店に行ってきたんですよ!」という意外なお話も。

本作をすでにご覧になったミンホさんは「本当に感動して泣きました。特に生き別れた妹との再会シーンは…」と今も感動冷めやらない様子で話せば、ジンソクさんも「すごく感動しました。僕のベスト3に入るくらいです!」と断言。

本作には東方神起のユンホも出演して話題になっているが、「まさかユンホさんあんなに演技がうまいなんて、初めて知りました。韓国の伝説の歌手であるナム・ジンさんを演じての方言も上手かったですし。日本で公開されたらまた観に行くつもりです」とミンホさんが話し、残念ながらまだ観られていないインソクさん、チャンヒョンさんも「観たい!」「絶対に行きます!」と大いに盛り上がるメンバー。

そして、本ショップにてワンコインでセット販売される、釜山名物をアレンジしたメニューの試食も実施!美味しそうな料理が運ばれてくると思わず歓声もあがるほどで、
「ミチョ マスカット味サイダー割、これからの季節にぴったりです!」(インソク)
「ダシダポテト、すごくおいしい!」(ミンホ)
「コチュジャンおにぎり、言葉にならないくらい美味しいですー」(ジンソク)
「トッポッキ、モチモチしていて美味しいです!全部食べちゃいました」(チャンヒョン)と、1日店長として、しっかり味のPRも。

最後に、メンバー4人からのメッセージとして
「この映画は男女や年齢など関係なく共感できるストーリーですし、家族の大事さを知ることができますので、ぜひ皆さんにおススメです」(ジンソク)、「僕がこの映画をみて釜山に行ったように、日本の皆さんには、韓国・釜山に旅行に行かれる前に、ぜひこの映画を観ていただければ、より楽しめるのではと思います!」(ミンホ)、
「この店にきたらトッポッキ、ほんとおススメします!ぜひ食べに来てください」(チャンヒョン)、
「僕達SHU-Iが、このようなショップや映画など韓国のことをこうやって紹介する機会があって、すごく嬉しいです。これからも韓国と日本の架け橋になれるよう頑張ります!」(インソク)とみな流暢な日本語で熱く語り、終始大盛り上がりのイベントとなった。

★SHU-I 公式ブログ http://ameblo.jp/shu-i-blog/ やツイッターも要チェック!

kokisaifile映画『国際市場で逢いましょう』は、いよいよ今週末5月16日(土)より全国順次公開!
なお5月16日(土)及び5月23日(土)から公開の劇場にて、本作をご覧いただいた方に入場者プレゼントとして、「特製クリアファイル」をプレゼント!→
また、GETすると、さらに良いことがあるかも!? 数量限定、先着順での配布のため、是非お早目に劇場へ!詳しくは公式HPへ http://kokusaiichiba.jp/

■「国際市場」 新大久保店
映画の大ヒットにより、観光客が殺到し賑わう釜山・国際市場の雰囲気が味わえるコンセプトショップ。
韓国ならではの雰囲気が感じられる店内には、『国際市場で逢いましょう』の撮影スチールパネルなどを多数展示。映画の世界観が味わえるほか、本作のロケ地情報や釜山のおススメ観光地などの情報がたくさん!
さらに、トッポッギ、ブルゴギバーガー、プサン風冷麺、キムチチヂミなど釜山の名物料理や韓国料理が日替わりで楽しめるコーナーも。
(日替わりメニュー)20150514_kokusai_02
映画を観る前も観た後も楽しめるスポットです。
◆オープン期間:5月14日(木)~6月7日(日)
◆営業時間:  平日(月~木、日)午前11時から午後8時まで
週末(金、土) 午前11時から午後10時まで
◆場所:    新宿区大久保1-13-6 (イケメン通り沿い)
詳細は 映画公式HPまで

■国際市場で逢いましょう
【ストーリー】 幼い頃、朝鮮戦争時の興南撤収作戦による混乱の中、父、そして末の妹と離れ離れになり、母と残された2人の兄妹と共に避難民として釜山で育ったドクス。成長したドクスは父親の代わりに家計を支えるため、西ドイツの炭鉱へ出稼ぎや、ベトナム戦争で民間技術者として働くなど、幾度となく生死の瀬戸際に立たされる。しかし、彼は家族のためにいつも笑顔で必死に激動の時代を生きていく―

監督:ユン・ジェギュン『TSUNAMI-ツナミ-』
出演:ファン・ジョンミン『新しき世界』 キム・ユンジン『ハーモニー 心をつなぐ歌』
チョン・ジニョン『王の男』 チャン・ヨンナム『チング2 永遠の絆』
ラ・ミラン『ソウォン/願い』 キム・スルギ『怪しい彼女』  ユンホ(東方神起)
配給:CJ Entertainment Japan【2014年/韓国/127分】
(c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
★公式サイト:kokusaiichiba.jp ★公式ツイッター @kokusai_ichiba

「国際市場」新大久保店 ~東方神起ユンホ出演『国際市場で逢いましょう』と釜山の魅力満載のコンセプトショップが期間限定で誕生!

人気記事 おすすめ記事