韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2011年8月24日18時25分 水曜日 K-POP All star Live in Niigata レポ!その2

niigata03

Secretは、『星光月光』を歌い、「今日は、素晴らしい出演者がたくさんでているので私たちも素敵な魅力を皆さんに届けたいと思います。」とコメント。
2曲目は、『Madonna(JPNver.)』でかなり、盛り上がりました。

そして、次なるスペシャルステージは、KARAINFINITEで『カップル』を歌いました。
この曲は、KARAの所属事務所の大先輩だった、ジェックスキス(HOTと人気を2分していたグループ)の曲ですね。
KARAは、ハートのハイソックスに白いかわいいミニスカート。INFINITEも可愛い振り付けで一緒に踊り、可愛らしい曲だったので、座っていた周りの女の子達から「かわいいぃ!」と歓声があがってました。めずらしい、組み合わせのコラボですよね。

そして、CNBLUEが登場すると、半端ない歓声が!
ものすごい、たくさんのファンが来ていたと思います。
「行きましょうか!Come On Everybody!」というヨンファの声と共に『直感』からスタート!
そして、可愛らしい曲『Love girl』、そして、日本語で挨拶。
「こんにちは、CNBLUEです。」
ヨンファ「今回、新潟はじめてですけど、本当にすごいですね。すごい!」
ジョンヒョン「新潟はじめてですね。本当にキレイところだと思います。僕たちがんばりますから、みんなでかんばりましょう。」
ヨンファ「みんな楽しんでいますかぁ?」
会場「いぇ~い」
ヨンファ「本当に? 最後の曲となりました。」
会場「え~」
ジョンヒョン「もう、もう…もうですかぁ? はやいですねぇ。」
ヨンファ「ミニョクさん、最後のなんの曲ですか?」
ミニョク「いよいよ、最後の曲ですが、最後の曲は、『Try again, Smile again』聞いてください。」
ヨンファ「今日は、本当にありがとうございました。」
ジョンヒョンがアコースティックギターに変えて前奏をかなでると、ヨンファが「Everybody Clap Your Hands!」と言って「2階も3階も…」と笑顔で声をかけて、歌いはじめました。

3曲目は、きっと今回の復興の意味をこめて選曲したのかなと思った『Try again, Smile again』。絶対あきらめない、絶対どんなときも負けない、何度でもトライすると歌った曲。

4Minuteは、『鏡よ鏡』でスタート、日本語で挨拶して「来月アルバム発売するので愛してください。」と話したあと『Muzik(JPNver.)』、可愛らしいポップな曲『Heart to Heart』の3曲を披露。

そして、次のスペシャルステージは、Suger baby loveとクレジットが…。
SISTAR & Secretのスペシャルステージでした。
曲は、Sistarの『Shady Girl』, Secret『Shy Boy』。

次にスクリーンに映し出された文字は、Dark カリスマ!
TEENTOPが『Clap』、INFINITEが『BTD』を披露。

続いて、Girls on TOPとスクリーンに紹介されたのが少女時代とKARA!
少女時代『Run Devil Run』、KARA『Lupin』の韓国を代表するガールズグループの華やかなスペシャルステージが続きました!

そして、BEASTが登場!
これまた、すごい歓声でした!
『Fiction』『SHOCK』と曲が続いたのですが、「Every day I shock(会場から、shock!) Every night I shock(会場から、shock!)」のところは、会場と一体化してものすごいshock!の声が響き渡りました。ハングルであいさつ「雨もふってるのにたくさん来てくれてありがとう。歌いながらみてたけど、僕たちの韓国語で書いてくれたプラカードがたくさんあって嬉しい」と話した後、『Beautiful』。

niigata04

そして、CUBEファミリーのスペシャルステージ、BEAST4Minuteで『Fly So High』。
両サイドに広がり、花束を観客になげたり、見ていても楽しいステージでした。
CUBEコンでしかみられないようなステージコラボがあり、これもファンにはたまらなかったでしょうね。

「Are you ready!」のテギョンの声が会場に響き渡ると、2PMが花道の両サイドステージに登場!
サイドステージがせりあがり、ニックン、チャンソン、ジュンス組とテギョン、ウヨン、ジュノ組で左右にわかれて『HANDS UP』を歌い、この時、また大雨になってきました。
そして、歌の途中でメインステージに。HANDS UPの時は、みんな手を上に上げて、お祭り騒ぎでした。
続けて日本でだした新曲『I’m your man』!

そして、テギョンが「2AM~!」とさけぶと、JYPファミリーのスペシャルステージ!
2PM2AM=)ONEDAYでテギョン→スロン→チャンソン→ジヌンとラップをつなぎニックンが歌い出しの『君がいる場所』。これは、godの曲ですね。懐かしい!
途中、スクリーンにハングルをカタカナで「オンネゲドラワ オソヨギネギョトゥロドラワ…♪」のところを会場の人も歌えるように映し出されました。途中、テギョン、チャンソン、スロン、ジヌンが立っているところを、ニックン、ウヨン、グォン、ジュノが飛び越えるという荒技に歓声があがりました。すごい、ジャンプ力!体操の演技を見ているようなダンスパフォーマンス!
メインステージから、雨が降る中、10人が左右にわかれステ-ジを盛り上げてくれました。

残るは、日本で大人気のガールズグループKARA少女時代

まず登場したのは、KARAでスタート曲は、『Jumping!』そして、ボルテージをあげたまま『Mr.』で、会場は、ヒートアップ!
ハングルであいさつして「去年ミスターで8月にデビューして一年です。いつもかわらぬ応援ありがとう。」、日本語で「次の曲は、GO GO サマー!です。」と紹介すると、大歓声!
歌の途中で、向かって右側のサイドステージへ!元気いっぱいのKARAでした。

そして、今回のフェスのトリをつとめたのは、少女時代
ヒット曲『HOOT』のイントロがながれると、ティファニーの「Are you ready!」の声とともにスタート!
次の曲『Gee』と続き、会場中大合唱となりました!
ユナがハングルで「こんな大きなK-POPのライブで少女時代がトリをつとめることができて、すごく光栄です。」
ソヒョンが日本語で「今日は、新潟での初めてのライブだったんですけど、皆さんと多一緒に楽しい時間ができて、本当に嬉しかったです。(←日本語の発音がものすごくよくてびっくり)」
テヨンも日本語で「私たち、もっとがんばりますので、これからもよろしくお願いします。
次の曲は『Oh!』です。一緒に歌ってぇ」
と『Oh!』。
さすがに、少女時代の圧巻なステージに、会場はテンションアップ!最高潮のもりあがりを見せて、出演者全員のステージが終わりました。

ラストは、全員でステージで『アリラン』を歌い終演となりました。

こんなに、豪華なステージは、なかなかないですよね!
見応えのある、K-POP All star Live in Niigataのステージで、堪能したライブでした!

(おわり) →セットリスト
前頁

【関連記事】
K-POP All star Live in Niigata レポ!その1
K-POP All star Live in Niigata レポ!その2
K-POP All star Live in Niigata セットリスト!
【読者レポ】ヨンソ~『私たち歌いました!』

392 (韓国盤)

The 1st ASIA TOUR “Into the new world” (2DVD + フォトブック)(韓国盤)

Hands Up ~JAPAN SPECIAL EDITION~

I’m your man(初回生産限定盤A)(DVD付)

OVER THE TOP (韓国盤)

Roman-1st Mini Album[韓国盤]

1集 – So Cool(韓国盤)

SO BEAST (初回限定盤A)(DVD付)

GO GO サマー!

Madonna(初回生産限定盤A)(DVD付)

2AM 1st ミニアルバム (リパッケージ) (CD+DVD)(韓国盤)

人気記事 おすすめ記事