韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年4月5日23時51分 火曜日 【レポ】LU:KUS、HIGH4、HOTSHOTが共演!「K-POP Special Live 2016~spring party~」 at 代官山UNIT(1/2)

20160403_kpopspringparty_00291

2016年4月3日、K-POPアイドルグループ、「HOTSHOT」「LU:KUS」「High4」による「K-POP Special Live2016 ~spring party~」が代官山UNITで行われました。
K-POP界期待の次世代アイドル3組が共演ということで、司会のヒョンギさんもびっくりするほど、終始熱気と歓声に包まれていました。

【レポ】「K-POP Special Live 2016~spring party~」 at 代官山UNIT(1/2)

最初のステージを飾るのは6人組ヒップホップグループ、HOTSHOT

20160403_kpopspringparty_00254

しかし舞台に出てきたのは5人でした。
リーダーでボーカル担当ののジュンヒョク、元SMエンターテイメント練習生だったティモテオ、Rap担当のKID MONSTER、ボーカルのソンウン、そしてマンネのホジョンです。Rap担当のユンサンは手術をしたあととのことで、ダンスはできない状態で、舞台の端での参加となりました。

あいさつ代わりの『I’m a HOTSHOT』に続いて『Watchout』と、ヒップホップグループらしいボーカルとラップ、そしてダンスとバランスよいパフォーマンスを披露。

20160403_kpopspringparty_002693曲目はリーダーのジュンヒョクのソロで、この季節にぴったりな清水翔太の『さくら 』をしっとりとのびやかな声で観客を魅了していました。

4月9日、10日に行われるKCONの出演が決まっているHOTSHOTはそこで新曲の発表があるとお知らせしてくれました。
その新曲の躍りを少しだけティモテオが披露し、「みなさん来てくださいね!」とアピールも忘れず。

続いてはこれまでと少し違った、明るい雰囲気の曲『Midnight Sun』。
ラスト曲は『Take A Shot』。
全5曲を全力で出しきったHOTSHOTの6人、「はぁー、死にそう!」「あついっ」と倒れ込む姿も。観客の熱気とともに盛り上がったステージでした。

次にステージに登場したのは、平均身長が184.6cmの韓国最長身アイドル、LU:KUS

20160403_kpopspringparty_00335

全員ホワイトシャツに細い黒のネクタイと、シンプルだけどスタイルの良さが映える衣装。

代表曲『So Into U』と『Break Ya』でスタートダッシュをかけると、ファンの掛け声もしっかり揃っています。

挨拶では「LU:KUSでエロイ担当のヘウォンです」に対して司会のヒョンギさんが突っ込みをいれると、「担当が他にないからエロイ担当に・・・」というヘウォンに「僕たちはアイドルだからエロイのはダメです…」とリーダーがこぼす場面も。

20160403_kpopspringparty_002753曲目は、チョイが作詞作曲した曲で『Beautiful』。タイトル通り5人の美しいコーラスが印象的でした。続いてこちらもすこし切ないメロディラインの『香しい』。

先日2月に発売された日本デビュー曲『Break Ya』がオリコンデイリーシングルチャート2位を獲得。これからの活動については、「全部みなさんのおかげでオリコンチャート獲れました。僕たちこれからもたくさん、僕たちのスタイルの音楽をいっぱい作ります。皆さん期待してください。」とチョイ。

「次の曲も僕がファンの皆さんを想って作った曲です。タイトルは”ほし”です」とチョイの紹介で『星』。
続く『男は愛を忘れない』はスタンドマイクを使って大人っぽい曲に合わせた演出。
「毎日僕たちを応援してくれて、ありがとうございます。これからもっと有名なLU:KUSになります。」と言って、最後はLU:KUSの代表曲『大変だ』で大いに盛り上がりました。
(つづく)→次頁

人気記事 おすすめ記事