韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2016年12月10日20時57分 土曜日 【レポ】イム・ジュファン、約1年ぶりの来日ファンミーティング『Lim Juhwan 2016 Fanmeeting』@duo MUSIC EXCHANGE(2/2)

20161120_limjuhwan_ljh2_1033_s

【レポ】『Lim Juhwan 2016 Fanmeeting』@duo MUSIC EXCHANGE(2/2)

再びジュファンがステージに登場すると、今度は“僕ジュファンの得意技はこれだ!!”のコーナーがスタート。
まずはサッカーのリフティングに挑戦。ファンにも手伝ってもらい、20回以上できればゲームクリアだったが、残念ながら結果はクリアならず。
次に挑戦したのはカラオケ。デュエットで90点以上出せればクリア、ということで、会場からデュエットのお相手を選び、曲は『男と女のラブゲーム』。情感たっぷりに歌ったジュファンだったが、結果は75点。
2つともクリアできず、前回好評だったというゴムパッチンで罰ゲームをすることに。ゴムを持つファンに「よ・ろ・し・く・お・ね・が・い・し・ま・す!」とプレッシャーをかけるお茶目なジュファン。愛のあるゴムパッチンを顔で受け止めていた。

20161120_limjuhwan_ljh2_0116_s最後は“あなたのハートにストライク!ラブLOVE♡ ストラックアウト!”と題されたコーナー。1番から9番までのマジックテープのパネルにジュファンが投げたボールがくっつくと、その番号に設定されているラブラブなシチュエーションをファンと一緒に行うというもの。
抽選で選ばれた4名がそれぞれ希望のシチュエーションを選択。ジュファンがボールを外したように見えても、暗転した隙にボールが希望の番号にくっついていたり、パネルをものすごーく近づけたりと、スタッフの粋な計らいで100%の命中率。
「頭をポンポンなでで5秒見つめ合う」「別れ際にハグ」「携帯で2ショット写真」「お姫様抱っこでお席にエスコート」という際どいシチュエーションに、客席も赤面のジュファンの愛情あふれるアドリブも加わり、全員がうっとりして幸せを味わっていた。

今日の感想を聞かれると、「とても楽しかったです。でも僕よりも、みなさんが楽しいということが大事だと思います。みなさんの笑顔を見ていたら、健康なエネルギーが出ます。それだけでも僕は満足です。」とジュファン。
そして『雨の中で』を歌うと、本当に名残惜しそうにファンへたくさんの言葉をプレセント。
「来年のファンミーティングで僕がまた来るまで、みなさん元気に幸せに過ごして下さい。そして周りの方をたくさん愛してください。」など、思い残すことがないように気持ちを伝えていた。
最後は「今日がんばってくれたスタッフのみなさんに拍手を送ってあげてください。そして僕からみなさんに拍手を送ってもいいですか?」と言ってファンに大きな拍手を送ると、最後の曲『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』のOST『私の人生とは』へ。
会場からも手拍子が起こり、最後はオールスタンディング。「ありがとうございます。じゃあ、またね。」と日本語で挨拶しながら、ステージを後にした。

ファンと来年桜の咲くころの再会を誓ったジュファン。愛情あふれる2時間の公演の後には、握手会でさらにファンとの愛を確かめていた。

(完)←前頁

■ファンクラブ情報
イム・ジュファン ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://www.juhwan.jp/

人気記事 おすすめ記事