韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2013年3月21日19時06分 木曜日 大国男児スペシャルLIVE「BLACK&WHITE」 レポ

<a href=daikokuBW1

大国男児が、3月20日(水・祝)に東京・Zepp Tokyoで、「大国男児 スペシャルLIVE”BLACK & WHITE”」の公演を行いました。今回のライブは2部構成で、大国男児のオリジナル楽曲を披露する「WHITE公演」と、メンバーがセレクトした思い入れのあるJ-POPの全編カバーライブ「BLACK公演」という、2つのカラーがあり、1部、2部がまるっきり違う楽しみを味わえるライブを披露してくれました。

大国男児のオリジナル楽曲を披露する「WHITE公演」は、オープニング曲は、
華やかに.「Jumping」からスタート。
3月13日にリリースしたニューアルバム『On The Way』から、新曲中心にライブを進行し、
「Blue Sky」では、リーダーのミカが自転車に乗って、でてきたのですが、「自転車に乗れないので、リハーサルでは、なんどか落ちたので無事本番では、乗れてよかった」と感想をもらしてました。ライブの中で、圧巻だったのは、「White Love」。この曲、とても美しいメロディラインの曲で、アカペラで披露してくれたのですが、大国男児の歌の実力を存分なく発揮、本当に素敵なハーモニーで、聴き惚れました。

ファンの皆さんからもらった質問に答えるコーナーでは、日本語はどうやって覚えたのか?に対して、インジュンは「日本のドラマで覚え、その後スタッフと話をして覚える。ミカは、ヤンキーな言葉なども覚えて、翌日その言葉をスタッフに使って話しかけたりする」、ヒョンミンへの質問は、人生でバナナをどれだけ食べたか?という面白い質問に、「バナナは、あまり好きじゃない。田舎だったから、バナナは、あまりなくて魚が多い。芸能人になってから食べた」というとインジュンが「ウソだぁ」とチャチャいれたり…。好きな食べ物は、魚でなくてサムギョプサルだそうです。カラムへは、自分が一番格好いいと思う時は?という質問に、「シャワーをあびて裸で髪をかわかす時」と語り、そのシーンを再現。
ジェイへは、ダンスの上手くなる秘訣をきかれると謙遜して、「専門家じやないから・・・」というとカラムが「専門家だよ」っていうと「好きならいいのでは…」と応え、そのあと、格好いいポーズを見せてというリクエストにセクシーなポーズでといって、ジャケットの肩をはだけさせセクシーポーズをみせると、会場から大歓声。
ミカは、かわいいポーズをみせたりと楽しませてくれました。

そのほか、写真をとって抽選であたった人が舞台にあがり大国男児と一緒に写真をとるチェキコーナーや大国男児が自腹で買ったものをプレゼントするコーナーもあり、それぞれ選んだプレゼントは、ミカがポーチとサイン入りキーホルダー。インジュンは、くまのぬいぐるみ&マグカップ。カラムは、カラム好みのブレスレット、ジェイは、サイン入りミラー。ヒョンミンは、ペアのシャンペングラスで、シャンペングラスにくちづけしてました。

daikokuBW2

そして、アンコールでは、大国男児のライブのテッパンの盛り上がり曲、「Love Power 」、「Love Parade 」で、観客とはじけて一体となり、オリジナル楽曲のホワイトライブは、楽しい雰囲気で公演を終えました。

2部の部BLACKライブは、J-POPの全編カバーライブという、挑戦をしてくれました。なかなか、ないですよね、カバー曲全編ライブって。そして、大国男児、初となる生バンドでのライブで、ダンスなし、全編バラードの名曲で、歌のみで勝負のライブでした。

全員で歌ったのは、日本語で初めて練習した日本語曲だと語ってくれた清水翔太の「.My Treasure」、そしてGReeeeNの「キセキ」、SMAPの「世界にひとつだけの花」、アンコール曲の尾崎豊の「I LOVE YOU」、モンゴル800の「.小さな恋の唄」で、あとはそれぞれが好きな曲や思い出のある曲をセレクトして、ソロで歌ってくれました。

ジェイは、メインで歌うのは、はじめてで、「歌はとても好きだけど、まだ実力がともなってないけど、いい経験だった」といって歌ってくれたジェイの選んだ曲は、「瞳をとじて」とサンボマスターの「ラブソング」でした。
ヒョンミンは、ハスキーな声がピッタリあった河口恭吾の「桜」、サザンオールスターズの「いとしのエリー」、そしてそれぞれのボーカル力を活かし、ミカが選んだのは、中島美嘉「glamorous sky」とKのOnly Human、インジュンは、徳永英明「レイニーブルー」と 槇原敬之「素直」、カラムはEXILEの「ただ…逢いたくて」とコブクロの「こにしか咲かない花」。名曲ばかりをうっとり聴かせてくれました。

ブラックの公演は、全員シックにスーツ姿で登場だったのですが、一番お兄さんのミカが「こうやってみんなスーツ姿をみると成長したなって思います」ってしみじみお兄さん目線で語っていましたが、クリーミー系なかわいらしい大国男児も、聴かせる歌をしっとり歌っている姿は、本当に大人っぽくなったなぁと感じました。

アンコール曲で歌った尾崎豊の「.I LOVE YOU」では、インジュンが涙をこぼし、横でミカが肩をたたいてあげているのが印象的で、歌い終わるとヒョンミンがそんなインジュン気づいてハグしにいってました。とっても温かなグループが感じられるヒトコマでした。

これだけのレベルの高い日本語曲を歌いこなす、大国男児のライブは、本当に楽しめました。
とても苦労も多かったと思いますが、成長してきた足跡を残す素敵なライブとなり、いつも上へ向かって挑戦しつづけている大国男児、また一歩踏み出していくぞという気持ちの伝わるライブでした。

大国男児スペシャルLIVE「BLACK&WHITE」 →セットリストへ

On The Way(初回生産限定盤)(DVD付)

バレンタイン・ファイター(初回生産限定盤A)(DVD付)

バレンタイン・ファイター(初回生産限定盤B)(DVD付)

大国男児 Japan First Live 2012 [DVD]

人気記事 おすすめ記事