韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年10月15日06時11分 日曜日 映画『MASTER/マスター』新韓流四天王キム・ウビン、クレバーでお調子者な場面写真一挙解禁!

20171015_MASTER_28

韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件をモチーフに展開するクライムアクション映画『MASTER/マスター』が11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿他にて全国公開となります。
出演は、『マグニフィセント・セブン』他、ハリウッド映画でも活躍する国際派俳優イ・ビョンホン。相手役には、『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォン。さらに、『二十歳(ハタチ)』などで人気のキム・ウビンと韓国3大スターが競演。監督は『監視者たち』のチョ・ウィソクが務めます。この度、希代の詐欺師チン会長を裏切り、キム刑事と共に追い詰める”クレバーでお調子者の天才ハッカー“パク・ジャングンを演じるキム・ウビンの新たな場面写真が公開となりました。

2004年頃日本で最初に起きた韓流ブーム。当時その絶大な人気から、ペ・ヨンジュン、ウォンビン、チャン・ドンゴンそしてイ・ビョンホンは“韓流四天王”と呼ばれた。近年“新韓流四天王“としてキム・ウビン、イ・ミンホ、キム・スヒョン、イ・ジョンソクに注目が集まっている。11月10日公開『MASTER/マスター』では、新旧四天王のイ・ビョンホンとキム・ウビンが共演!!
この度、“新韓流四天王“キム・ウビン演じる、クレバーでお調子者の天才ハッカーパク・ジャングンの場面写真が一挙解禁!!

チン会長の右腕として投資詐欺を行うも、心を改めキム刑事とともにチン会長を追い詰める側に回るジャングン。ビジネスの場では絶対的な自信を持ちながらも、お調子者の一面も持ち合わせる憎めないキャラクターだ。
険しい表情や、PCを前に知略をめぐらす姿、緊迫した雰囲気、相棒に見せる人懐っこい笑顔など、天才ハッカーパク・ジャングンの二面性を、キム・ウビンは新韓流四天王の名にふさわしい見事な演技で表現している。
今作でのキム・ウビンの魅力が、スクリーンから溢れ出る9点の場面写真となっている。

『MASTER/マスター』
監督・脚本:チョ・ウィソク
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
ストーリー:
投資会社のチン会長(イ・ビョンホン)は、その綿密な計画性と天性の口のうまさを駆使し、韓国最大規模の金融投資詐欺で多額の資金を市民から巻き上げる。やがて会社は倒産、チン会長は金と共に海外へ逃亡する。警察の知能犯罪捜査班のキム(カン・ドンウォン)は、優れた知性を武器に彼を逮捕すべくチームを編成。チンの部下だったITの天才パク(キム・ウビン)を仲間に引き入れ、チンの足取りをたどっていく。だが突然、チン会長の死体が外国で発見されたと報道される。容疑者死亡で捜査は終了かと思えたが、これもチンの策略と見たキムは、秘かに捜査を続行する。はたしてチンは東南アジアで別人を装い、新たな詐欺ビジネスを展開していた。捜査の手をすり抜けるチンと執拗に追い続けるキム、二人の静かで熱い攻防は、どちらの勝利で終わるのか―!
2016年/韓国/143分/カラー/スコープサイズ/5.1chデジタル/字幕翻訳:根本理恵
英題:『MASTER』
配給:ツイン
公式HP:master-movie.jp
(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
11月10日(金)TOHOシネマズ 新宿ほか、全国ロードショー!

人気記事 おすすめ記事