韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2018年1月29日14時30分 月曜日 【レポ】パク・ジョンミン(SS501)『パク・ジョンミン クリスマス スペシャルコンサート 2017』 at キリスト品川教会 グローリア・チャペル(2/2)

20171225_ParkJungMin_0760

【レポ】『パク・ジョンミン クリスマス スペシャルコンサート 2017』 Show 2(2/2)

続いてのコーナーは「みんなと一緒に歌って、YouTubeにアップするコーナーです。」と説明し、ジョンミンの『毎日クリスマス』を歌うことに。
「少女になったような、乙女になったような、そういう気持ちで歌えばいいな、と思います。52年前のことを思い出して(笑)。3年前くらい?少女になった気持ちで歌ってください。」と言って、少し練習してから『毎日クリスマス』へ。先ほどのジョンミンの言葉もあってか、ファンも一生懸命最後まで歌い終えたのだが、何とジョンミンの判定は「100点満点だとしたら、25点!」。
この判定にファンも爆笑していたが、ジョンミンからは次なるミッション“ダンス”が与えられ、「簡単な踊りだから、一緒に踊って下さいね。歌がダメだったから踊りはちゃんと踊るんだよ。踊りは100点満点に挑戦してみましょう!」とさらに発破をかけると『Wonderful』へ。
今度は「踊りのほうが良かったと思います。」と満足した表情のジョンミンだった。

ここで、ジョンミンから「昨日久しぶりに韓国で僕は番組(に出て)、覆面を被って歌うやつで脱落しました。チクショー!やっぱり出るんじゃなかった(笑)。でも、すごく久しぶりに韓国で歌うことができて、すごく楽しかったし、いい思い出になりました。」という報告が。
そして、その番組『覆面歌王』で歌ったキム・ヒョンチョルの『クリスマスイブ』、イ・スンファンの『君が君を』を歌うと、準備していたが、脱落したために歌えなかったというソンミの『満月』までを披露。
さらに、「久しぶりに、日本で初めてのフリーの公演の時に歌ったな、と思って用意した曲です。」と言って歌ったのは中島美嘉の『Glamorous Sky』。

そしていよいよライブも終盤。「まだ発売してないんだけど、たくさん聴いて覚えてほしい曲です。すごくいい曲です。」と言って歌ったのは、『会いたくて』。MCを挟み、『君を・・・』まで歌うと、再び「みんなと合唱して、ダウンロードできるようにしますので、みんな、一緒に歌ってね。」と言って始まったのは『Always and Forever』。掛け声も起こる中、SS501の名曲をみんなで大きな声で合唱すると、最後は、「ちゃんといっぱい母乳を飲んだ力を引っ張り出して、大声で歌ってください。」とジョンミン独特のコメントでファンに気合いを入れ、『愛するチカラ』を会場一体となって熱唱した。

ここで本編は終わりとなったが、「面倒くさいから、待つふりでいきましょう。」というジョンミンの声を受けて、ジョンミンがステージに残ったまま、会場からは「アンコール」の声が起こると、「僕もちょっと嫌な感じなんだけど、実はすごくうれしい気持ちで出てきます。」とアンコールを受けて出てくる様子を解説するジョンミン。さらに「アンコール」を促し、大きな歓声の中始まったのは、SS501の『Snow Prince』。
そして「アンコールの最後の曲です。」と言ってファンに歓声を求めると、会場からは「キャー!」と声が上がり、『Winter Love』へ。

ここで終わりかと思いきや、「じゃあ、アンコールはここまでです。戻りました。」とまたしてもステージにとどまるジョンミン。ここぞとばかりにファンからも「アンコール!」の声が。
「本当にアンコールやりたいんだけど、おっさんたちが疲れてる。なので、おっさんたちも応援して。」というジョンミンの声で、会場からは「OBファイト!OBファイト!」の大歓声。
「僕にとってはありえないダブルアンコールです。僕は本編ですごいがんばるタイプなのであまりアンコール好きじゃないんです。なんだけど、クリスマスだから。」と言って、『Save Us Tonight』、さらには「最後の最後の最後の最後の、ダブルダブルダブルアンコール、年明けに向けて、来年もよろしくという意味です。」と言って、『Christmas kiss time』を再び。
最後はバンドやスタッフにも感謝の気持ちを伝えて、「メリークリスマス!」と挨拶し、ステージを後にした。

昼公演と夜公演とでは楽曲もほぼ入れ替えるという気合いのステージとなった本公演。
ファンとのフランクなトークもジョンミンの魅力の一つだが、通訳なしで約2時間をやり切った日本語能力は大したもの。
本人も「今年の秋には(出したい)」と言っていたアルバムの発売も楽しみなところ。
韓国での5年ぶりの番組出演も果たし、今後の活動にも要注目だ。

(完)←前頁
フォトギャラリー→こちら
セットリスト→こちら

20171225_ParkJungMin_0912

□パク・ジョンミン日本公式ファンクラブ:http://www.parkjungmin.jp/

人気記事 おすすめ記事