韓流Mpost(エムポスト)は、K-POP、韓流ドラマ、韓国立ち寄り話など、最新の韓国情報をお届けします!

2017年10月17日03時22分 火曜日 【レポ】パク・ソジュン来日!ファンミーティング『2017 PARK SEO JUN LIVE “GUESS WHO?” IN TOKYO』開催!さわやかな笑顔でファンを魅了(2/3)

20171013_ParkSeoJun_2086


【レポ】『2017 PARK SEO JUN LIVE “GUESS WHO?” IN TOKYO』 at パシフィコ横浜(2/3)

その他、映画『青年警察』の時の凛々しい制服姿の写真、兵役時代のプライベート写真も制服姿の比較として公開した。
そして映画『青年警察』の写真からカン・ハヌルとの写真を披露し、映画の話から、まずは、カン・ハヌルについて聞かれると「性格が良くてとても優しい」と語り、「映画の撮影は、いつも笑顔で順調に進み、55回の撮影予定が、順調で52回で終えた」というエピソードを披露。
映画『青年警察』はふたりの魅力がいっぱい詰まった作品に仕上がっているようだ。

その後、ドラマ『サム、マイウェイ(原題)』の胸キュンシーンやシャワーの後、鼻歌を歌いながら上半身鍛えた体を披露する映像を一部公開すると会場のファンから歓声があがった。
この体を鍛えるのに、1日6時間2ヶ月準備したそうで、本人も運動選手なのか俳優なのかわからなかったくらいがんばったそう。

写真と映像でのトークを楽しんだ後、カジュアルな服に着替え、次なるコーナーは、ビリヤードゲーム。
ボールをポケットすれば、その入ったボール番号のミッションをこなし、入らなかった場合は、一個につき10秒のフォトタイムになり、入らなかった分ドンドン時間が加算して長くなるという、ファンにとってはどちらでも美味しいゲームとなった。

ボールが入ったミッションとしては、ドラマ『サム、マイウェイ(原題)』のワンシーンで話題になった愛嬌を生披露したり、ポスターにサインしたものをプレゼント、私物プレゼントとしては愛用の帽子やメガネのプレゼント、ロシアンシュー、箱の中身を当てるなどでファンを楽しませた。
そして、ポケットにはいらなかった時間としては1分、さらに最後に入らなかったら2階へという事で、見事に(笑)入らず、2階にも上がりフォトタイムを敢行。ステージが遠かった2階のファンは大喜び!2階もくまなく歩き、神対応のファンサービス。

(つづく)→次頁
前頁

20171013_ParkSeoJun_1491


【放送情報】
《KNTV》
■「2017 PARK SEO JUN LIVE “GUESS WHO?” IN TOKYO」
 12月28日(木)22:05~24:35
 ※再放送 12月29日(金)12:45~15:15

■「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」
 12月30日(土)、31日(日)9:30~18:25 ※8話連続

■「ランニングマン」
 12月31日(日)18:25~20:00

詳細はKNTV公式ホームページまで⇒https://knda.tv/kntv/

□パク・ソジュン公式ファンクラブ:https://seojun.jp/

人気記事 おすすめ記事